スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ひとり

►2008/09/27 10:44 

誰にも頼らず 頑張ってきた
だけど 時々つらいんだ
息をするのも 苦しいんだ

声にも出さずに 誰がわかる?
心 時々曇るんだ
息をするのも 苦しいんだ

救いの手を差し伸べて欲しい 誰か 私に

夢の狭間で 波風立てて 騒ぎ立ててる
 あの子みたいに どうすればなれる?
弱さを盾に 上手く甘えて そんなの不得手 
 あの子みたいに どうすればできる?

泣いてしまえば 崩れちゃいそうなんです
 今にも 今に もう
だけどこのまま 消えてしまいそうなんです
 今にも 今に もう

今日も ひとり きっと 明日も
 あなたは 隣に いない


笑顔繕って 頑張ってきた
だけど 時々つらいんだ
息をするのも 苦しいんだ

顔にも出さずに 誰がわかる?
心 時々曇るんだ
息をするのも 苦しいんだ

癒しの手を差し伸べて欲しい 誰か 私に

夢の狭間で 波風立てて 騒ぎ立ててる
 あの子みたいに どうすればなれる?
弱さを武器に 上手く甘えて そんなの不得手 
 あの子みたいに どうすればできる?

泣いてしまえば 崩れちゃいそうなんです
 今にも 今に もう
だけどこのまま 消えてしまいそうなんです
 今にも 今に もう

今日も ひとり きっと 明日も
 あなたは 隣に いないから

私は いつも ひとり




一人でお店をしているせいもあるのカモしれないケド

時々孤独と不安を感じます(>_<)

自分がしたいコトができているので

幸せです、幸せなんですケド

それでも払拭されないこの気持ち


これも私の弱さが創り出した闇なのでしょうね



今回の詩ゎ

仕事・恋愛での孤独感をテーマにしています

仕事を頑張りすぎて気付けば独り

自分の好きな人ゎ

甘え上手な「あの子」に夢中

そしてまた感じる孤独

ホントゎ私も弱いのに

「あの子」と同じ様にできたなら

そんなストーリーを思い浮かべて書いた詩です^^


☆補足☆

友達や家族がいるのでホントの意味でゎ孤独じゃないんですケドね(>_<)

プチ孤独感。。きっと誰でも心の中に潜んでいるんじゃないでしょうか?


皆様が孤独を感じる暇もないほど愛で包まれますように

祈ります


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

コメント

彼是、17年

ほど、一休一人暮らししてますんで、心に
SIMIJIMIRYな詩であります。
真に一人ってありえませんが?
会社があり、実家があり、さまざまなお店があり、
しかし、昨日「ジーダスプリースト」ってバンドのライブ
いたんすけど、決して一人ではうまれない空間を
体験いたしました。が、しかし、ふと夢心地ともうしましょうか?孤独感がうまれたのは確かなので、
心の闇がうみだしたんかなと、なんか矛盾してますが・・・ 一人の時の方がええわって時もありますし、
まあ、この詩によって「融合」って大事なんやと感じ真下。いつも、駄文蛇文堕文ですみません(%%)
失礼します。


No:389 2008/09/27 14:04 | JUDAS一休PRIEST #-URL編集 ]

ひとり

一人になった時に人は、本当の自分に会えるのかなと思ってます。
この詩に出てくる自分のように、
その、もう一人の自分と付き合う事の難しさを理解できる自分と。
そんな現実から逃げているのであろう。あの子
でも実際はどちらも自分だった。
なんて感じで、受け取ってみました。
少し、ピントがずれてるかもしれませんけど、
私見と思って許してください。


No:390 2008/09/27 19:28 | じぞう #-URL[ 編集 ]

孤独感

いや、すごくわかります!その気持ち。
幸せに笑い合ってる間でも、ふと寂寞
とした思いがよぎったりします。楽しい
時間を過ぎた後の寂しさとか、なぜでしょう
ね・・。その瞬間が楽しければ楽しいほど、
充実してればしてるほど、きっと見えない先
のことも同時に考えてしまうのでしょうね。

コメント有難うございます☆
いつも素敵な言葉を頂戴してしまって///
嬉しいですvv
私の方こそ、愛音さんの詩集が欲しいvv
まだ、載せている作品を多分全部は拝見して
ないと思うので、ゆっくり見させてもらいますね☆


No:391 2008/09/27 21:36 | 星月 冬灯 #-URL編集 ]

痛感

私、今そんな気分ですw
考え過ぎちゃうからなんでしょうね。
重たかったら生きていけない?
そんなことはないはずですよね。
自分からは言えなくて、誰かに気付いて欲しいなんて、
本当はただのわがままなのかもしれませんね。
それでも気付いてもらえる人がいるのを見ると、
自分は眼中にないのかな、とか悪い方に取ってしまいますw

現実には少なくても友達がいたり、
家族も近くに存在している訳ですが、
それでも心を通わせる相手がある程度の距離にいないと、
孤独感に襲われますね・・・

愛音さん、そんな時はご連絡くださいw
お相手させていただきます☆
(私じゃ嫌だってw)


No:392 2008/09/28 08:25 | 果緒 #MMIYU.WAURL編集 ]

私は
自分がひとりであることも感じます
その孤独感は消えることはなく
というか
その孤独感も大切にしたいですね
その孤独感が
楽しさや、幸せを感じるための
ものだと思っています^^


No:393 2008/09/28 10:35 | たか #-URL編集 ]

ありがとうございます^^

Re:JUDAS一休PRIESTさん

名前w
かわりましたねw
ライブでさっそく影響を受けて来ましたーって
すごくわかりやすくていいです(>_<)b

>彼是、17年ほど、一休一人暮らししてますんで、心に
SIMIJIMIRYな詩であります。

17年ですか(>_<)
かなり先輩ですね(+_+)
私なんてまだまだひよっこです。。('〇';)

>真に一人ってありえませんが?
>会社があり、実家があり、さまざまなお店があり、
>しかし、昨日「ジーダスプリースト」ってバンドのライブ
>いたんすけど、決して一人ではうまれない空間を
>体験いたしました。
そうですねー^^
思い出そうとすれば自分を取り巻くたくさんの人間関係
その中に居るってすぐにわかります^^

ライブ楽しんで来られたでしょうか?
ブログの記事楽しみにしています^^
とゆか、レス終わったらすぐブログ見に行きますケドw
ライブとか一体感がありますよね!(>_<)b
みんな同じ音楽が好きな同士が集まっているんですから^^

>が、しかし、ふと夢心地ともうしましょうか?孤独感がうまれたのは確かなので、
>心の闇がうみだしたんかなと、なんか矛盾してますが・・・
>一人の時の方がええわって時もありますし、

突然沸き起こる孤独感ってありますよねー
一人になりたい時ももちろんありますね(>_<)
けど本当の意味で一人になりたいかって問われると
決してそんなコトないんでしょうケド^^

>まあ、この詩によって「融合」って大事なんやと感じ真下。
>失礼します。
「融合」いい言葉ですね^^
心が誰かとつながっていると常に感じられたら
もっと孤独を感じずにいられそうです^^

>いつも、駄文蛇文堕文ですみません(%%)
いえいえー
駄文なんかじゃないですよ(>_<)
もちろん蛇文でもなければ堕文(ってなんだろう)でもないですw
こちらこそこんな詩しかないブログにいつもコメント頂いて
ありがとうございますー(>_<)


No:394 2008/09/28 15:05 | 愛音 #2VCX0lgQURL[ 編集 ]

ありがとうございます^^

Re:じぞうさん

>一人になった時に人は、本当の自分に会えるのかなと思ってます。
あっ、そうですね!
悲しい時に楽しかった時を思い出したり
孤独を感じた時に一人じゃないコトを思い出しますもんね^^
自分を見つめる時間も時にゎ必要。。
そうやって考えると決して無駄なコトじゃないのカモって思えます^^

>この詩に出てくる自分のように、
>その、もう一人の自分と付き合う事の難しさを理解できる自分と。
>そんな現実から逃げているのであろう。あの子
>でも実際はどちらも自分だった。
>なんて感じで、受け取ってみました。
なるほどー
そゆ読み取り方も確かにできますね!^^
そっちのが深くて良かったカモしれない(+_+)

>少し、ピントがずれてるかもしれませんけど、
>私見と思って許してください。
新しい発見ができて感謝しています^^
いつも、コメントありがとうございます(*^_^*)


No:395 2008/09/28 15:06 | 愛音 #2VCX0lgQURL[ 編集 ]

コメントどうもです^^

Re:星月 冬灯さん

>いや、すごくわかります!その気持ち。
ありがとうございますー^^

>幸せに笑い合ってる間でも、ふと寂寞
>とした思いがよぎったりします。楽しい
>時間を過ぎた後の寂しさとか、なぜでしょう
>ね・・。その瞬間が楽しければ楽しいほど、
>充実してればしてるほど、きっと見えない先
>のことも同時に考えてしまうのでしょうね。
楽しかったコトが全て夢だったんじゃないかとか
儚い想いを巡らせる時もしばしばなので(>_<)
悲しい未来を危惧しても仕方ないコトなんですケドね。。
だけどいつもそうやって心配していると
少しでも相手の気持ちになって考えようとできたりするので
きっと不必要なわけじゃない感情だと、私ゎ思います^^

>コメント有難うございます☆
>いつも素敵な言葉を頂戴してしまって///
>嬉しいですvv
こちらこそいつもコメントありがとうございます^^
自分勝手なコメントばかりなんデスケドw
そういわれると照れくさいデス**(/▽/)**

>私の方こそ、愛音さんの詩集が欲しいvv
Σ('◇'*)エェッ!?
私の場合たぶん「詩集」とゆより
「死臭が漂う本」くらいなレベルかと思いますケドw
でもそういっていただけると嬉しいです(>_<)b
ありがとうごいます^^

>まだ、載せている作品を多分全部は拝見して
>ないと思うので、ゆっくり見させてもらいますね☆
いつも訪問&コメントありがとうございます(>_<)
私も冬灯さんの作品全部ゎ読んでいません。。
すごい膨大な量ありますよねw
私もゆっくり読もうと思います^^


No:396 2008/09/28 15:10 | 愛音 #2VCX0lgQURL[ 編集 ]

コメントどうもです^^

Re:果緒さん

>私、今そんな気分ですw
>考え過ぎちゃうからなんでしょうね。
私もよく考え過ぎちゃいます(+_+)
「過ぎちゃダメだ」ってわかってるんダケド
どしてもこの性格なおりませんね(>_<)

>重たかったら生きていけない?
>そんなことはないはずですよね。
そうですねー^^
重たさで自分が押しつぶされそうになるのを
必死で耐えきることができれば。。
だけどそれも一人だとキツイですねー(>_<)

>自分からは言えなくて、誰かに気付いて欲しいなんて、
>本当はただのわがままなのかもしれませんね。
>それでも気付いてもらえる人がいるのを見ると、
>自分は眼中にないのかな、とか悪い方に取ってしまいますw
ですですw
ワガママを振りまいている「あの子」がいいのか
ワガママを隠している「私」がいいのか
その対比も今回の詩のテーマになってます^^

たぶん中間がいいんでしょうねw

好きな人なら些細な変化に敏感に気付いてくれますよねー
そんな優しさが暖かくて嬉しかったり
ケド気づいてくれないと
ホントゎ自分のコトなんて眼中にないんだろうなって
他のコトで頭いっぱいなんだろうなって
確かに思います(>_<)


>現実には少なくても友達がいたり、
>家族も近くに存在している訳ですが、
>それでも心を通わせる相手がある程度の距離にいないと、
>孤独感に襲われますね・・・
ホントそうですよね!(>_<)
支えて欲しいなんて、甘えるつもりなんてないケド
ただ何も言わなくても気づいてくれる
そんな人が側にいたら。。
なんてちょっと夢見ますw


>愛音さん、そんな時はご連絡くださいw
>お相手させていただきます☆
>(私じゃ嫌だってw)
(ノ゜ο゜)ノおー、ありがとうございます!
いつも親身なコメント感謝しています^^
その時ゎすぐご連絡しますw
じゃあさっそく今から(早っw


No:397 2008/09/28 15:16 | 愛音 #2VCX0lgQURL[ 編集 ]

ありがとうございます^^

Re:たかさん

>自分がひとりであることも感じます
みんな感じる時があるんですね^^
そう解っただけでも
この詩を書いてよかったと思えました^^
「ひとり」ってゆ詩を書いて
「ひとりじゃない」と気づく
なんか不思議ですね^^

>その孤独感は消えることはなく
>というか
>その孤独感も大切にしたいですね
>その孤独感が
>楽しさや、幸せを感じるための
>ものだと思っています^^
ですよね!^^
人って失ってから大切なコトに気付いたり
ホント感情に支配されがちな生き物で

だからこそツライ時楽しいコトを思い出したり
「記憶」を頼りに自分をなだめたり出来るって想います^^


No:398 2008/09/28 15:17 | 愛音 #2VCX0lgQURL[ 編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。