スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

秋風

►2008/09/14 01:35 

秋風が 私の心を 吹き抜ける

それはまるで 冬の始まりを告げるよう

残酷に過ぎていく 時間と共に

愛が潤いを失って 枯れていく


まだ間に合う? 問い掛けに

もう手遅れだよと 風が囁く

いつからだろう 君の心が 離れていったのは

いつから 私の事を 振り返らなくなったの


疎ましく感じていたのも 全部 わかってた

煩わしく思っていたのも 全部 気づいてた


秋風よ 私の心を 吹き抜けて

まるですべて 忘れさせてくれるように

無愛想に過ぎていく 季節と共に

愛が潤いを失って 枯れていく


さようならと 言いかけて

まだ大丈夫と 風に呟く

いつからだろう 君の心が 見えなくなったのは

いつから 私の事を 考えなくなったの


疎ましく感じていたのも 全部 わかってた

煩わしく思っていたのも 全部 気づいてた


それでも 一緒にいたかった

君の隣で いたかった

最後まで 笑っていたかった だけなのに

だけだったのに


どうしてこんなに 秋風が冷たく感じるんだろう




まだ少し早いですが

秋をテーマにした詩を書いてみました^^

秋風ゎ季節感を表すのももちろんそうですケド

飽きが来るという意味合いもありますね^^


好きだったのに秋風がそうさせたのか

離れていった人を想いながら

自分にも秋風がそうさせてくれたなら

いくらか楽になれただろうか

というような想いをこの詩の中の「私」に持たせてみました


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(11)Trackback(0) | Top ▲

コメント

これはいいです!

好きです こういう感じ
是非 曲に乗せて聞かせて欲しいものです
待ちましょう いつまでも


No:232 2008/09/14 07:37 | すなふきん7 #-URL[ 編集 ]

ありがとうございます^^

Re:すなふきん7さん

ちょっとだけ大人のせつない恋に挑戦してみました^^
詩を書き始めてから色々なジャンルの曲の歌があるコトを知って、ますます音楽が好きになりました^^

ピアノの演奏法ひとつとっても様々で
私のようにジャンルやテーマが特に定まっていない場合
それと同じく様々なジャンルの演奏法を勉強しつつ
曲が舞い降りてくるように努力していこうと思います^^

なのでどうか気長にお待ちください(>_<)


No:233 2008/09/14 12:18 | 愛音 #2VCX0lgQURL編集 ]

切なさが

漂う感じが、また今の季節とマッチして
妙に情感がこもったように響きますvv
いいですね。大人な雰囲気が漂って
きて、秋が沁みます・・・。

私は愛音さんの世界観、すごい好きですvv
素敵だし、憧れる・・・。だからこれからも
素敵な詩、歌詞を作っていって下さい♪

なんだか、いつも過大評価されてるような
感じで妙にくすぐったさを感じております///
そんな風に言ってくれるのは愛音さんだけ
ですよ~。有難うございます。でも私のは
なんだか詭弁ぽくて、自分じゃ気に入らない
のが結構あったりします。でも、愛音さんの作る
詩はどれも等身大な感じがして、すごく心に
沁みます・・。
いつも有難うございます☆


No:234 2008/09/14 16:36 | 星月 冬灯 #-URL編集 ]

あの日 二人で歩いた道
落ち葉の上を 手を取り合って
互いの足音 聞いていた
交わす言葉の間からさす
木漏れ日が眩しかった 

あの日 二人で歩いた道
落ち葉の上 一人歩いています
あなたの足音 思い出して
流れてしまった涙にあたる
木漏れ日は眩しすぎます


No:235 2008/09/14 20:02 | ひいろ #-URL編集 ]

はじめまして

秋って、どこか物悲しい感じがします。
でも、私は秋は、どの季節よりも好きです。
空気の中に酸素が増えたような感じで、体が、生き返る気がするんです。
詩が上手い人は、尊敬します。
これからも、ちょくちょく寄らせていただきます。


No:236 2008/09/14 20:27 | じぞう #-URL[ 編集 ]

やっと来れた;

こんばんわぁ><ようやくコメしに来れました。
いつもコメもらってるのに、すいません;

晩秋の、風が余計に吹き抜ける過多想いですね。
見えなくなることと、見られなくなること。
どうして、寒くなるにつれてさみしくなるのか。
どうやら、好きになり続くことはないようだけど
なんとか、まだ好きな気持ちが秋風になびいて
悪いことと良いことが、涙を撫でて
より冷たくて、さみしくなるようです。

少しだけ強さを秘めた女性を想像しました><
この詩、結構大好物です(ぇ
また来ま~す^^


No:238 2008/09/15 01:13 | あきら #-URL編集 ]

ありがとうございます^^

Re:星月 冬灯さん

>漂う感じが、また今の季節とマッチして
>妙に情感がこもったように響きますvv
素敵なコメントありがとうございます(>_<)
大人な詩を書くにゎ経験も力量も不足しまくっているのでまだまだ冬灯さんのようにゎいきませんケド(/_;)
私なりの詩の形を見つけられるまで頑張りたいと思いマス^^

>私は愛音さんの世界観、すごい好きですvv
めっちゃ嬉しいです\(^o^)/
ありがとうございますありがとうございます(>_<)
時々歪んだレンズから覗く世界観もありますケドw
そんな世界観も冬灯さんならわかってくれると信じていますw

>そんな風に言ってくれるのは愛音さんだけですよ~。
そんなことないですよ^^
いつも冬灯さんのブログにゎ沢山の方からの暖かいコメントや、共感した人、感動した人のコメントがありますので^^
これからも宜しくお願いしますー(>_<)


No:239 2008/09/15 02:46 | 愛音 #2VCX0lgQURL編集 ]

ありがとうございます^^

Re:ひいろさん

「秋風」のその後を描いたような詩をありがとうございます^^
この二人ゎ結局別れてしまったのでしょうか
気持に区切りがついたのでしょうか
詩中の主人公たちの行く末がいつも気になります

素敵な詩をありがとうございます^^


No:240 2008/09/15 02:59 | 愛音 #2VCX0lgQURL編集 ]

はじめまして^^

Re:じぞうさん

コメントありがとうございます^^
秋ゎせつない季節ですよね
秋に失礼なイメージかもしれませんケド

私的に
短命で(季節の短さゆえ)
地味で(派手な行事も特にないゆえ)
曖昧で(気候的に)
繊細で(月、紅葉など移ろいやすいゆえ)

女心と秋の空。。。まさしくこの言葉が似合いますね

読書の秋に代表されるように
秋って色々なコトに挑戦する、またゎできる時間を与えられた貴重な季節なのカモしれません^^

私も秋がすごく好きです^^
実家が京都なのですが
月や星がキレイに見える「星見丘(ほしみがおか)」や
数多くある紅葉の観光名所
あとお寺の境内を飾る紅葉を遊歩しながら眺めるのもいいです^^

こんなブログでよければまた覗きに来てください^^
訪問&コメントありがとうございました^^


No:241 2008/09/15 03:11 | 愛音 #2VCX0lgQURL編集 ]

ありがとうございますー^^

Re:あきらさん

>こんばんわぁ><ようやくコメしに来れました。
>いつもコメもらってるのに、すいません;
こんばんわ^^
無理せず時間があって気が向いた時にコメントいただければ良いですよ(>_<)
私もコメント残すのゎきまぐれなのでw

そうです
まだ秋が始まったような実感もさほど感じるコトができない時期ですケド
晩秋をイメージして切ない恋を連想させてみました^^

恋愛も生物(イキモノ・ナマモノ)だから
ちゃんと世話をしてくれないと
枯渇したり
腐敗したり
不変を追い求めても移り変わるモノに囲まれて生きている私たちに
不変なる愛が奏でられるのか
これも永遠のテーマですね(>_<)

>少しだけ強さを秘めた女性を想像しました><
ありがとうございます^^
詩の背景まで想像していただけると
ポエマー冥利につきますw

>この詩、結構大好物です(ぇ
どうぞ召し上がってくださいw

私もまた覗きにいきますー^^
コメントありがとうございましたm(__)m


No:242 2008/09/15 03:24 | 愛音 #2VCX0lgQURL編集 ]

春夏冬、春夏冬、春夏冬・・・・

 まいどおおきにです。人コメも気になる一休!
安心して嫁る詩は 心温まりま!
コメすんませんねぇ 結構 受けは良くないんです!
悪米は即削除してますから(lie)
しかし、選ばれし者の方でしたか!
私もあんまりガンダム知りまへんねん!
めっきり、秋めいてきましたし、満月なのに こちらは
生憎の雨 風流な詩を有難う御座います。
また お邪魔しやす。
頑張って下さい。


No:250 2008/09/15 19:18 | MEGA一休DETH #-URL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。