スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

太陽の暦

►2009/06/28 00:00 

太陽の暦


1年 12ヶ月 52週 365日 2085時間 525600分 31536000秒

僕は息をしている 紛れのない真実
昨日の痛みが流した液体は
今日にはすっかり乾いているのだから
もう迷わない 太陽の暦のように


何憶年も昔から
僕らが二足歩行する前から
太陽の日差しは全てに平等に降り注ぎ
1日も休まず見守ってくれてた

限られた人生の中で
僕らに何ができるのだろう
あの輝きがもたらした優しさを
少しくらいは誰かにあげよう

独り占めするほうがもったいないよ

まだ見果てぬ夢描いて 旅の途中でも
いつか出会える君にあげよう
僕が集めた優しさを
僕が貰った愛情を

この聲が錆びついてしまう前に
さあおいで さあいこう
足元掬われないように歩くには
沈む前に逆の足を踏み出せばいい


1年 12ヶ月 52週 366日 2091時間 527040分 31622400秒

僕は息をしてきた 紛れのない真実
昨日の痛みが漏らした慟哭は
今日にはすっかり消え失せているのだから
もう躊躇わない 太陽の暦のように

もう迷わない 太陽の暦のように

太陽のように全て愛して 暦のように日々を生きよう






どうもー愛音です^^

この詩ゎ去年の夏に書いた詩だったりしますw

ジャケ画も出来ていたのですが

去年撮ったものを加工し直しました♪


1年とゆ時間をさまざまな単位で綴る部分で

時間の長さ、大切さを表現しているつもりです

そしてあんなに大きな太陽でさえ

雲で覆われてしまえば翳ってしまいますね

それでも雲の向こうでゎ光り輝いていますよね

私たちもそんな風に

何があっても光り輝いていたいものです

たとえ雲に遮られても^^


歌詞も変わっていますが

曲をつけた場合もサビ>メロ>サビで終わりなのでこちらも少し変則的ですね


それでゎまた明日ですー^^


いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(24)Trackback(0) | Top ▲

コメント

眩しい!

見事なジャケ写真ですね。

ひまわりさんたちも眩しそうですね。

>限られた人生の中で
>僕らに何ができるのだろう
>あの輝きがもたらした優しさを
>少しくらいは誰かにあげよう

>独り占めするほうがもったいないよ

>まだ見果てぬ夢描いて 旅の途中でも
>いつか出会える君にあげよう
>僕が集めた優しさを
>僕が貰った愛情を

愛音さんらしい、愛情のこもった、何とも心温まる言葉。

とても素敵です。


No:5029 2009/06/28 10:39 | トクベー&キーボー #Nvwgs0qUURL編集 ]

愛音さんは、
太陽をみんなに平等に力を
分け与えているのだと
とらえているのですね。

僕は、
何故、出来たのかとか?
これからどうなるのか?
と思うのですね。

同じ物に対しての見方が
違うものですが、
愛音さんの言われる事は
良く解ります。

太陽のエネルギーは我々の
生きる源ですからネ。

だけど、これから暑くなりますが、
沢山、水分と食事を摂り、
体に気を付けて下さいネ!




No:5033 2009/06/28 12:18 | moon-rainbow #-URL編集 ]

いつもありがとう

まずは、計算お疲れさまでした。
この大変な数字も、太陽の燃焼から見れば一瞬。
その太陽の燃焼も、宇宙全体から見れば、ほんのひととき。
その一瞬を、永遠と信じて生きる命のあり方を、
ボクはむしろ尊いものと感じます。
そう感じることのできる魂のありように、
それを言葉にできる愛音さんの詩情の豊かさに、
きょうは拍手を送ります。


No:5034 2009/06/28 12:43 | 哲雄 #-URL編集 ]

Re: とくぼーさん

コメントどうもですー^^

> 見事なジャケ写真ですね。
> ひまわりさんたちも眩しそうですね。

ありがとうございます(*^-^)
確かに眩しそうですねw
さすがのひまわりさんも顔をそむけたくなるほどの光ですねw

> >限られた人生の中で
> >僕らに何ができるのだろう
> >あの輝きがもたらした優しさを
> >少しくらいは誰かにあげよう
>
> >独り占めするほうがもったいないよ
>
> >まだ見果てぬ夢描いて 旅の途中でも
> >いつか出会える君にあげよう
> >僕が集めた優しさを
> >僕が貰った愛情を
>
> 愛音さんらしい、愛情のこもった、何とも心温まる言葉。
>
> とても素敵です。

素敵と言ってくださってありがとうございますー^^
こちらこそ心が温かくなりました(*^-^)


No:5037 2009/06/28 15:01 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: moon-rainbowさん

コメントどうもですー^^

> 愛音さんは、
> 太陽をみんなに平等に力を
> 分け与えているのだと
> とらえているのですね。

あー「今回の詩の中でゎ」そうですね
様々な詩を毎日書いていますので
たぶん以前も言いましたが
誤解しないでほしいのゎ
毎日の詩が全て私の気持ちのままでゎないとゆコトです
妄想も多く含んでいますし
あくまで創作物ですので
映画や小説の世界が全て実体験ばかりじゃないのと一緒です^^

> 僕は、
> 何故、出来たのかとか?
> これからどうなるのか?
> と思うのですね。

モチロンそれも思いますが
それとこれとゎ話が違うかと思いますので(>_<)

> 同じ物に対しての見方が
> 違うものですが、
> 愛音さんの言われる事は
> 良く解ります。

1つの物事を何十通りにも考えて詩を書いています
そうしないと毎日書けませんし
モチロン千差万別、
100人中100人の方に共感を得られるコトなどゎ
ありえないコトも承知しております^^

今回のように太陽1つとっても
自分が一番に感じているコトだけを物の見方として捉えるのでゎなく
私が太陽がこの先どうなるかとゆ詩を書かなかったからといって
moon-rainbowさんと見方が違うとゎ思わないでほしいのです^^

これゎ太陽の詩でゎなく
太陽の愛を暦にして、それを人生に重ねて書いている詩ですので
あくまで詩としての世界観、表現の世界を楽しんでいただけたらと思います^^

> 太陽のエネルギーは我々の
> 生きる源ですからネ。

ですです^^
太陽がなくなれば地球ゎ死の星となりますね
その光を無償の愛と思うコトで
自分たちゎ日々、無償の愛によって生かされているんだと感じ
そしてそれを誰かに分けてあげようとゆ余裕もどこかに出てくるのでゎとゆ詩です

> だけど、これから暑くなりますが、
> 沢山、水分と食事を摂り、
> 体に気を付けて下さいネ!
ありがとうございます^^


No:5041 2009/06/28 15:35 | 愛音 #-URL編集 ]

希望あふれる、生き生きとした詩ですね。
太陽という偉大な存在に感謝しながら、
そして刻々と刻まれる時間を確かめながら、
歩いていきたいですよね。
たとえ傷を負っても、すぐに癒されるはずだから、
くじけずに、太陽のように雲に覆われも、
燦燦と輝きながら生きていきたいものです。


No:5042 2009/06/28 15:40 | sunnylake #BYTNg32QURL編集 ]

Re: 哲雄さん

コメントどうもですー^^

> まずは、計算お疲れさまでした。

計算していませんよーw
少し調べたら出てきますので^^
1年が2085時間なのゎ知っていましたが
それ以降ゎ細かい誤差が出てきますので
私の計算だけじゃ正確な数字ゎ出てこないのです(>_<)

> この大変な数字も、太陽の燃焼から見れば一瞬。
> その太陽の燃焼も、宇宙全体から見れば、ほんのひととき。
> その一瞬を、永遠と信じて生きる命のあり方を、
> ボクはむしろ尊いものと感じます。

1年と一言で言ってしまえば簡単ですが
31536000秒と言うと刻一刻と時が過ぎていく、
その尊さを実感できる気がします^^

> そう感じることのできる魂のありように、
> それを言葉にできる愛音さんの詩情の豊かさに、
> きょうは拍手を送ります。

ありがとうございます^^
太陽がくれた愛をまた誰かに伝えられたらと思います^^


No:5043 2009/06/28 15:44 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: sunnylakeさん

コメントどうもです^^
他の方へのレス中にコメントいただいてて
ちょっとびっくりしたと同時に嬉しくなりました♪(*´∇`*)

> 希望あふれる、生き生きとした詩ですね。

ありがとうございます(>_<)

> 太陽という偉大な存在に感謝しながら、
> そして刻々と刻まれる時間を確かめながら、
> 歩いていきたいですよね。

私たちが生まれる前から太陽ゎありますし、
それどころか私たちが人間になる前からあるんですよね
だからあるのが当たり前のように感じますが
太陽にも寿命がありますし、当たり前なんかじゃないんです
その愛に気づけばもっと優しくなれる気がします
私たちゎ太陽の愛を受けて育った太陽の子なんですから
誰しも太陽の心を持っているハズなんですよね^^

> たとえ傷を負っても、すぐに癒されるはずだから、
> くじけずに、太陽のように雲に覆われも、
> 燦燦と輝きながら生きていきたいものです。

そうですね^^
雲に覆われても輝きが誰にも見えないだけで
自分だけゎ輝きを忘れないでいたいです^^


No:5044 2009/06/28 15:49 | 愛音 #-URL編集 ]

太陽が良く撮れてますね。お忙しそうですが、時々は木漏れ日の下でお休みください・・・


No:5045 2009/06/28 15:51 | ペカリ #-URL編集 ]

北風と太陽

こんにちは。
一歩、一歩、感じ入りながら、
しっかりと踏みしめて歩んでいきたくなりました。

日の光の暖かさは、ここまではまだまだ遠く、
みのむし森野は、未だにじめっとした軒下にぶら下がっております。


No:5046 2009/06/28 15:58 | 森野帽子 #GxAO5jdMURL[ 編集 ]

本当にこれだけ継続されてる事は凄いですね☆
詩を書いたり見たりすると あたらしい何かに
出会えた気がします。


No:5047 2009/06/28 16:05 | orangecounty #-URL[ 編集 ]

こんばんは

そうですね、太陽はみんなに平等に、しかもすでに何千年と私たちの地球に光を降り注いでいるんですね。

その光はまるで命の源、それがなければ私たちも地球の生物も生きていくことはできません。

そんな太陽から見れば、私たちの生きる時間はほんの一瞬なのかもしれませんが、だからこそ時間を大切に生きたいものですね。

それから、太陽はみんなに平等に……
雲に遮られることもあるけど、それでも太陽の光はその向こうに注いでいる。

愛音さんのおっしゃるように、いろんなことがあっても光り輝いている存在でありたいものです。

素敵な詩です。

ジャケ画もそれを象徴するかのようにエネルギーにあふれていて元気をもらえるようです。
ただ愛音さんでないのが少し残念ではありましたが……

ところで、訪問する私(きっと私たち)は愛音さんの素敵な姿を見ることができてうれしいのですが、大丈夫ですか?
今はいろんなトラブルが多い時代。
十分注意をしてくださいね。

コメントありがとうございました。
おっしゃるとおりだと思います。
そういう統計もある、そういう風にとらえる人もいる……そう考えましょう。
愛音さんにそんなことがあったとは……

見た目からのイジメ……それって愛音さんに対する単なる妬み?、嫉妬?
そんなふうに思いました。

今現在の素敵な愛音さんに自信をもって、どうぞこれから大いに光り輝く存在になってくださいね。
応援しています。


No:5052 2009/06/28 20:44 | 空飛ぶミケ猫 #-URL編集 ]

こんばんにゃー^^

素敵な歌詞だねーww
ジャケ画も超イイ~♪

>限られた人生の中で
僕らに何ができるのだろう

すごく、そう思う^^
死ぬまでに、いったい自分はどれだけのことができるのか、
何ができるのか。
そんなことをとりとめもなく思う^^

すごく前向きになれる、力強い歌だと思う。
太陽の恵み、自然の力、限られた命の中で、
それでも、その光りのように輝いて生きていけたら・・・
パワーを有難う♪


No:5053 2009/06/28 20:55 | 星月 冬灯 #-URL[ 編集 ]

あーいいですね。
時間や太陽というテーマには個人的にとっても
ロマンというか心踊るものがあります。

そこに生きてる意味を織り込んでるのがとってもいいですね。
すごく好みです。

最近宇宙科学の動画を見たばかりだったりするので
こんなコメントになりました(笑)


No:5054 2009/06/28 22:34 | グラファイト #dw.ErEMAURL[ 編集 ]

Re: ペカリさん

コメントどうもですー^^

> 太陽が良く撮れてますね。お忙しそうですが、時々は木漏れ日の下でお休みください・・・

ありがとうございますー^^
木漏れ日の下ゎ気持ちよさそうですねw


No:5055 2009/06/29 09:16 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: 森野帽子さん

コメントどうもです^^

> 一歩、一歩、感じ入りながら、
> しっかりと踏みしめて歩んでいきたくなりました。

平常心を保ち前に進むコトゎ
簡単に思えてなかなか難しいですが
どうにか自分を説得しつつ奮い立たせる毎日です('〇';)

> 日の光の暖かさは、ここまではまだまだ遠く、
> みのむし森野は、未だにじめっとした軒下にぶら下がっております。

私もここ数日心に茸が生えてきそうな状態ですw
時々どうしようもなく襲ってくる虚無感ゎ
最初から来ないように仕向けるコトがなかなかできませんね


No:5056 2009/06/29 09:21 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: orangecountyさん

コメントどうもですー^^
先日ゎ突然失礼いたしました(>_<)
私のコメントを間違って消してしまわれたコトを
気にされていたようでして
何か一言書いておけばよかったと反省しています(>_<)
どうか気になさらずにー^^
また遊びにいきますのでw

> 本当にこれだけ継続されてる事は凄いですね☆
> 詩を書いたり見たりすると あたらしい何かに
> 出会えた気がします。

ありがとうございます^^
下手でも下手なりに続けるコトが
1年とゆ短い間だったとしてもとても大きいものだと
実感しています^^
詩に限らず誰かが心や魂を込めて創りだした作品ゎ
とても刺激や感動を受けますね^^


No:5057 2009/06/29 09:24 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: 空飛ぶミケ猫さん

いつもコメントどうもですー^^

> そうですね、太陽はみんなに平等に、しかもすでに何千年と私たちの地球に光を降り注いでいるんですね。
> その光はまるで命の源、それがなければ私たちも地球の生物も生きていくことはできません。
> そんな太陽から見れば、私たちの生きる時間はほんの一瞬なのかもしれませんが、だからこそ時間を大切に生きたいものですね。

ですです^^
太陽があるのゎあたりまえと思いがちですが
それも当たり前じゃなくて太陽も生きていていつか寿命がきてしまうわけで
当たり前と思いがちなコトを有難いと感謝出来れば
もっともっと日々が幸せに思えて、心が豊かになれると思います^^

一人一人の命の短さ、とても儚いですがとても尊いですね♪

> それから、太陽はみんなに平等に……
> 雲に遮られることもあるけど、それでも太陽の光はその向こうに注いでいる。
> 愛音さんのおっしゃるように、いろんなことがあっても光り輝いている存在でありたいものです。
> 素敵な詩です。

ありがとうございます(>_<)
誰に対しても温かく、そして光輝く存在になりたいですね^^
太陽ほどじゃなくても、私たちゎ太陽の愛と恵みを一身に受けて生まれ育った
太陽の子なのですから^^

> ジャケ画もそれを象徴するかのようにエネルギーにあふれていて元気をもらえるようです。
> ただ愛音さんでないのが少し残念ではありましたが……

ひまわりたちすら眩しくて目をそむけてしまっているような画像になってしまいましたがw
そう言っていただけると嬉しいです^^
いつもあんまり私ばかりだと飽きてしまうカナーと思っているのですが
残念に思う方もいらっしゃるんですね(>_<)
なんだかくすぐったいですが嬉しいです^^

> ところで、訪問する私(きっと私たち)は愛音さんの素敵な姿を見ることができてうれしいのですが、大丈夫ですか?
> 今はいろんなトラブルが多い時代。
> 十分注意をしてくださいね。

画像のせいなのかゎはっきりとわかりませんが
何度か対応に困る出来事もありましたが
トラブルと言えるようなコトゎまだ起きていませんし
私よりももっと沢山の画像を公開している日記ブログさんも沢山いらっしゃいますので
大丈夫と思います^^

ご心配ありがとうございます♪

> コメントありがとうございました。
> おっしゃるとおりだと思います。
> そういう統計もある、そういう風にとらえる人もいる……そう考えましょう。
> 愛音さんにそんなことがあったとは……

丁寧な回答ありがとうございます^^
統計ゎ統計として正しくもあり、だけど完璧でゎありませんからね
参考までにとどめられる方にとってゎ良いのですが
それが全てと勘違いされる方がいるのも事実ですから
難しいものです

> 見た目からのイジメ……それって愛音さんに対する単なる妬み?、嫉妬?
> そんなふうに思いました。

子供ですので興味本意から
他より変わっているモノをいじりたくなる性質があるのゎ
仕方ないんだと思います
イジメられながら到達したのゎそんな考えでした
大人になればみんなきっと解ってくれるんじゃないかって
その時自分も子供だったのですケドねw

> 今現在の素敵な愛音さんに自信をもって、どうぞこれから大いに光り輝く存在になってくださいね。
> 応援しています。

ありがとうございます^^
時々過去の傷にへこみつつですが
それでもなんとか一人で立ち上がってます^^
このブログでみなさんに励まされているので
一人じゃないですケドね^^


No:5062 2009/06/29 10:01 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: 冬灯お姉たま

いつもコメントどうもにゃーw

> 素敵な歌詞だねーww
> ジャケ画も超イイ~♪

ありがとっすー(*´∇`*)
超絶うれしすーw

> >限られた人生の中で
> 僕らに何ができるのだろう
>
> すごく、そう思う^^
> 死ぬまでに、いったい自分はどれだけのことができるのか、
> 何ができるのか。
> そんなことをとりとめもなく思う^^

だいそれたコトなんかじゃなくても
自分が生きた証のようなものを形として何か残したいって思います
私たち姉妹にとってゎ
ブログが十分に生きた証になりますね♪
遺産姉妹wwwちがうかw

今朝のニュースで観た遺書の書き方のガイドブックが
気になって仕方ないので今度立ち読みしに行こうと思いますw

> すごく前向きになれる、力強い歌だと思う。
> 太陽の恵み、自然の力、限られた命の中で、
> それでも、その光りのように輝いて生きていけたら・・・
> パワーを有難う♪

歌詞的にも構成的にもちょっと変則的な作品だったケド
今回の場合ゎこの形が一番しっくり来る気がしたんだ
自分が伝えたい気持ちを反映させる作品の時って
書いててすごく楽しいよね(*^-^)

素敵なコメントありがとうー(*´∇`*)


No:5063 2009/06/29 10:07 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: グラファイトさん

コメントどうもですー^^

> あーいいですね。
> 時間や太陽というテーマには個人的にとっても
> ロマンというか心踊るものがあります。

グラファイトさん時間軸大好きですものねw
私も大好きです^^
テーマとしても想像しやすいものですからー
詩や曲って想像力に強くうったえるものですから
時に生々しさも大事ですね^^

> そこに生きてる意味を織り込んでるのがとってもいいですね。
> すごく好みです。

今回歌詞も構成もかなり変則的でしたが
そう言っていただけて嬉しいです^^
ありがとうございますー^^

> 最近宇宙科学の動画を見たばかりだったりするので
> こんなコメントになりました(笑)

そうだったんですかw
宇宙っぽい詩ゎ時々書いてますので
これからも宇宙科学の視点からも楽しんでみてくださいw


No:5064 2009/06/29 10:11 | 愛音 #-URL編集 ]

ジャケ画が眩しい!

雲に覆われたとしても
ずっと輝いていたいですね、うん^^


No:5072 2009/06/29 21:30 | セキタイ #yZxzlliUURL編集 ]

Re: セキタイさん

コメントどうもですー^^

> ジャケ画が眩しい!

ひまわりたちも眩しすぎて顔をそむけている感じですねw

> 雲に覆われたとしても
> ずっと輝いていたいですね、うん^^

ですです^^
翳っているからとうつむいたりしないで
自らの輝きをいつも失わずに
前を向いて生きたいです


No:5083 2009/06/30 06:02 | 愛音 #-URL編集 ]

大好きです!

>限られた人生の中で
>僕らに何ができるのだろう
>あの輝きがもたらした優しさを
>少しくらいは誰かにあげよう

太陽のように変わらないものってありますよね!
同じように心の中の変わらない物もあるはずです!
年齢に関係なく!w

自分だけの事を考えず、
相手や周りの人の事も考えて行動すると
人生ってとても豊かになりますよね!
この歳になってわかってきましたw


No:5194 2009/07/05 22:02 | 石上三年 #-URL[ 編集 ]

Re: 石上三年さん

コメントどうもですー^^
ただいま給水地点ですよw
折り返しまであと少しー('〇';)

> >限られた人生の中で
> >僕らに何ができるのだろう
> >あの輝きがもたらした優しさを
> >少しくらいは誰かにあげよう
>
> 太陽のように変わらないものってありますよね!
> 同じように心の中の変わらない物もあるはずです!
> 年齢に関係なく!w

ええ、仰る通りですが
石上さんの場合
なんだか不純な部分がそうだと言いたいように聞こえますねw
いえ、わかってますよw
変わらないのゎ「少年の心」ですね!そうに違いない(´ρ`)w

> 自分だけの事を考えず、
> 相手や周りの人の事も考えて行動すると
> 人生ってとても豊かになりますよね!
> この歳になってわかってきましたw

ホントそうです^^
自分じぶんと我を出し過ぎると
周りがひいてしまうのです
だけど自分を一旦下げてみると
なんだか視界が開けるような感覚がしますね^^

あつかましくても誰かの為に何かできると
自分の心も晴れ晴れとしますねー^^
忘れないようにしたいです^^


No:5215 2009/07/06 03:54 | 愛音 #-URL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。