スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

五、六感

►2009/04/11 00:00 

五、六感


この目で見える景色を
見えているうちに心にやきつけておこう
いつか何も見えなくなる その前に

この肌で触れる感触を
触れられるうちに心にやきつけておこう
いつか何も感じなくなる その前に

この耳で聞ける音色を
聞こえてるうちに心にやきつけておこう
いつか何も聞こえなくなる その前に

この舌で味わう風味を
味わえるうちに心にやきつけておこう
いつか何も味わえなくなる その前に

この鼻で嗅げる匂いを
嗅げているうちに心にやきつけておこう
いつか何も匂えなくなる その前に

信じられるものを 疑わしくないものを
さがして えらんで ひろって あつめて
最後の瞬間に大好きなものだけに囲まれていたら
どんなに素敵なことでしょう

きっと
見えなくても 触れられなくても
聞けなくても 味わえなくても
匂えなくても きっとわかるんだ

それがなにか わかるんだ

私の五感 正確に言えば五、六感
取捨択一で伸びていく 自由曲線にまたがって
雰囲気という名の小包を とても大切そうに携えて
涙こらえて駆けて行く少女の姿を確か していて
私を指さし こう告げた
「雰囲気なんて水や空気みたいだけど、なくなると味気ないよ」

今日、雨に濡れて わかった


この心が信じる愛を
信じられるうちに心にやきつけておこう
いつか何も愛せなくなる その前に

信じられるものを 疑わしくないものを
さがして えらんで ひろって あつめて
最後の瞬間に大好きなものだけに囲まれていたら
どんなに素敵なことでしょう

きっと
見えなくても 触れられなくても
聞けなくても 味わえなくても
匂えなくても きっとわかるんだ

それがなにか わかるんだ

私の五感 正確に言えば五、六感
四季折々で伸びていく 自由曲線にとびのって
趣という名の手荷物を すごく大事そうに胸に抱え
息も絶えだえ駆けて行く少女の姿を確か していて
私を指さし こう告げた
「趣なんて水や空気みたいだけど、なくなるとつまんないよ」

ふと、風を感じ 笑った






どうも愛音です(*^-^)

人間にゎ第六感とゆモノが備わっていると言いますが

それだけに頼ってゎなんとも曖昧なので

五、六感とゆ表現で詩を書いてみました


五感を失っても何か見えてくるとしたら

それゎ本当の心の姿なのでしょうか


この詩ゎ私が緑内障を発症した際に書いた詩です

いつ見えなくなるかとゆ不安ゎ拭えませんが

1つ乗り越えた先にまた別の何かが見えてくるとしたら

私ゎその先を自分自身の心の目で見てみたいと思います


落ち込んでる姿ゎ私にゎ似合わないと仰ってくれた

全ての方々の気持ちに応えられるように

笑顔で顔晴ります(*^-^)


何が起きても「サイアク」「終わってる」なんて愚痴っても

死ぬまで何も終わってやしない

何度打ちのめされても

ただの「リスタート」


もう一度始めるだけ


五感でも六感でも構わないから

自分自身の感覚を信じて生きてみましょう


いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

コメント

もうね。鳥肌e-420
少し前から 愛音ちゃんの詩を読ませてもらって色々キてたけれど(←e-415)
今日はウルウルです。いいね!
「取捨択一で伸びていく 自由曲線にまたがって」のところが
ぐ~~ぅんと尻上がりな様でいいなぁe-415

雨に濡れてわかるのも
風を感じて微笑むのも
愛音ちゃんのように こんなふうにココに残していけるのが、すごいなぁ。

私も 感じてはいても 何も残せません


No:3725 2009/04/11 01:56 | ののみ #YrGnQh/oURL[ 編集 ]

良いですねえ

五感なんて主観的なもので非常に曖昧。
でも人間それに頼って生きています。
その曖昧なものが大事。
曖昧なところは、詩にある「雰囲気」や「趣」に似てますねえw

詩も素敵ですがコメントの
>何が起きても「サイアク」「終わってる」なんて愚痴っても

>死ぬまで何も終わってやしない

>何度打ちのめされても

>ただの「リスタート」

が私は非常に好きです!
人間に終わりはありませんからね!



No:3726 2009/04/11 07:19 | 石上三年 #-URL[ 編集 ]

ここ数年の間に
心の目はだいぶ鍛えられたような気がします。

心の目といっても、本当の心の目じゃなくて
きっと仕草や微妙な音の違いで
判断してるんだと思います。

でも、それはそれでいい感覚だと思うので
これからも自然と鍛えていけたらいいと思います。


No:3727 2009/04/11 13:27 | セキタイ #yZxzlliUURL編集 ]

どんな事があっても命ある限り
感じる心は最後まで残ると思います。
心の扉を自ら閉じて、内に篭らない様に
前を向いて進んで行きたい(生きたい)ものです。


No:3728 2009/04/11 14:43 | ごんべえ #buI3a3AEURL編集 ]

feeling

 感覚ではなく、感じている、と言いたくなります^^
 自分に五感が備わっていること、情趣を感じることって本当に素晴らしいことですよね!
 今日は久し振りにお散歩してみました。いつの間にかすっかり春がご到着したようで、桜も満開、タンポポもつくしも咲き乱れていました。山に入ると雉がいたり、タラノメも採れそうだったり、そんな空気を肺いっぱいに吸ってみたり。まさに自然を五感フルに使って感じていましたw


No:3729 2009/04/11 20:56 | 秋山涼 #-URL編集 ]

Re: ののみさん

コメントどうもです^^

> もうね。鳥肌e-420
(ノ゜ο゜)ノ おおー
そこまで言っていただけるなんて感動です(>_<)

> 少し前から 愛音ちゃんの詩を読ませてもらって色々キてたけれど(←e-415)
> 今日はウルウルです。いいね!
テーマがさまざまなので毎回同じような気持ちにゎなっていただけないと思いますが
これからも心に響くような詩を顔晴って綴っていきますね(*^-^)
あ、それと前回そちらにコメントさせていただいたレスで
ちゃんづけで呼んでもいいですかってお話されてましたが
お好きなように呼んでくださいねw

> 「取捨択一で伸びていく 自由曲線にまたがって」のところが
> ぐ~~ぅんと尻上がりな様でいいなぁe-415
ありがとうございます^^
私も気に入っているフレーズなんです(*´∇`*)

> 雨に濡れてわかるのも
> 風を感じて微笑むのも
> 愛音ちゃんのように こんなふうにココに残していけるのが、すごいなぁ。
>
> 私も 感じてはいても 何も残せません
そんなコトないですよ(>_<)
ののみさんもしっかり想いを綴って残していってるじゃないですか(*^-^)
言葉や表現ゎ人それぞれ
心のこもった言葉ゎとても胸を打ちます^^


No:3738 2009/04/12 16:30 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: 石上三年さん

コメントどうもです^^

> 五感なんて主観的なもので非常に曖昧。
> でも人間それに頼って生きています。
> その曖昧なものが大事。
> 曖昧なところは、詩にある「雰囲気」や「趣」に似てますねえw
五感もまた曖昧なものですが
最も曖昧な部分ゎ第六感について描いています^^

メロン味のカキ氷を目隠しをした状態で「イチゴ味です」と言われて食べると
脳がイチゴ味だと勘違いしてしまうとゆ実験を以前TVで観ました

記憶が作る情報が五感にゎ作用しているようなので
五感自体もかなり曖昧な部類に入るでしょうね^^

> 詩も素敵ですがコメントの
> >何が起きても「サイアク」「終わってる」なんて愚痴っても
> >死ぬまで何も終わってやしない
> >何度打ちのめされても
> >ただの「リスタート」
>
> が私は非常に好きです!
> 人間に終わりはありませんからね!
ですです^^
さすがアツイ男石上さんですね!
燃えポイントがさらに上昇中ですw
そのうちMAXゲージ振り切るんじゃないでしょうかw


No:3739 2009/04/12 16:36 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: セキタイさん

コメントどうもですー^^

> ここ数年の間に
> 心の目はだいぶ鍛えられたような気がします。
過去の自分の過ちに気づけた時に
心の目ゎ成長出来るのカモしれません

> 心の目といっても、本当の心の目じゃなくて
> きっと仕草や微妙な音の違いで
> 判断してるんだと思います。
そうですね^^
相手の心を汲むとゆ行為が
きっとそれにあたるんでしょうね^^

> でも、それはそれでいい感覚だと思うので
> これからも自然と鍛えていけたらいいと思います。
ですです^^
私も思いやりや愛のある言動をこれからも鍛えていきたいと思います^^


No:3740 2009/04/12 16:39 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: ごんべえさん

コメントどうもです^^

> どんな事があっても命ある限り
> 感じる心は最後まで残ると思います。
> 心の扉を自ら閉じて、内に篭らない様に
> 前を向いて進んで行きたい(生きたい)ものです。
そうですね^^
どんなに健康でいても心が無ければ虚しいものです
心と体ゎ切っても切れないので
どちらも大事にしつつ
光の方へ進んで行きたいですね^^


No:3741 2009/04/12 16:42 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: 秋山涼さん

コメントどうもです^^

>  感覚ではなく、感じている、と言いたくなります^^
そうですね^^
五感だけじゃなく心の中にゎ第六感も確かにあるんだと思うんです

>  自分に五感が備わっていること、情趣を感じることって本当に素晴らしいことですよね!
当たり前に感じられる物事が
実ゎ天からの授かりものだとゆ考え方にしてみると
とても幸せなんだと思えますね^^

>  今日は久し振りにお散歩してみました。いつの間にかすっかり春がご到着したようで、桜も満開、タンポポもつくしも咲き乱れていました。山に入ると雉がいたり、タラノメも採れそうだったり、そんな空気を肺いっぱいに吸ってみたり。まさに自然を五感フルに使って感じていましたw

お散歩ゎいいですね^^
私も昨日買出しついでにお散歩したのですが
日差しがヤケに強くて倒れそうでしたw
晴れの日ゎ写真のようなサングラスが必需品な私です('〇';)

つくしと言えば先日
お向かいのお子ちゃまがつくしを沢山採ったからと
私の家にお裾分けに来ました^^
みりん醤油で調理したものをまたお向かいさんへお裾分け
春を食べる、季節を感じられる素敵なひとときです^^


No:3742 2009/04/12 16:49 | 愛音 #-URL編集 ]

THE Nineteenth Sense

昨日の片想いよりが重いのでモバイルより一休たん自分でいうか三条オケイハンよろぴく
正直 雷鳴のように心射られました
流れるような詩で感心関真賛ダー
この感じは一回目
二回目は匂いが気になっちゃう感じで
ふむふむ私なりにユーモア感じつつ、5、6回読むと見えるでおじゃる
死んだはずの頭の薄い医師の姿から、はたまたベッドの下には恋に破れた女性の姿がハーレー
すいません、記事にしたいくらい凝った肩の凝るコメント
一休たん、これ好きくある。題名もひねり感じる。曖昧さを描きつつも、しっかりと前を見つめなければという強い意志とか、あ~素晴らしい我がコメント
お~い
もちろん、詩がですよGacktは滋賀ですよ
ってことでレスにも吹いたし、も更けてきたし、北新地
いつも、有り難う御座います
レス記事申し訳ないです
許して笑って
バイバイ
の響きがサヨナラより心地良い
山勘に頼る一休
今夜が山田


No:3759 2009/04/13 22:23 | 193感 #-URL[ 編集 ]

愛音さんへ^・^

こんにちわ~愛音さんv-22

この詩、とても好きですe-343

> この目で見える景色を
> 見えているうちに心にやきつけておこう
> いつか何も見えなくなる その前に
     ・
     ・
> この心が信じる愛を
> 信じられるうちに心にやきつけておこう
> いつか何も愛せなくなる その前に

いつか、娘を失うかもしれない不安から。。。
生きている間の全てを、この目に、心に焼き付けておこうと、生きています。

ファインダーから覗いた姿ではなく、この目でしっかりみて、
心に焼き付けておこうと・・・・
そんな気持で、今まで娘の成長をずっとみてきました^^

これからもですね^・^

おっ、なんか暗い・・・・||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

いかんいかん!

詩の最後の言葉 「ふと、風を感じ 笑った」 じゃなきゃね♪


No:3761 2009/04/14 00:32 | glassmask #pqjWreQwURL編集 ]

Re: 193感先輩

コメントどうもですー^^

> 昨日の片想いよりが重いのでモバイルより一休たん自分でいうか三条オケイハンよろぴく
あれからホントに重くなったのですね('〇';)

「いや、嘘か」
「ホントですよ」
「私、そゆの信じませんから」
「へー(´ρ`)」

京阪のる人オケイハンですかw
昔毎日乗ってましたw

> 正直 雷鳴のように心射られました
> 流れるような詩で感心関真賛ダー
ほんまかいなー('〇';)
ありがとうございますw
先輩の場合ゎ難解詩にしか興味なさそうで
でもアニメ、音楽、映画と創作物にゎかなりの好奇心旺盛ぶりですね
先輩の好奇心を損なわない程度に興味深い詩をこれからも書きつづって行きますよw

> この感じは一回目
> 二回目は匂いが気になっちゃう感じで
そうでしょうそうでしょう
私も書きながら匂いが気になりましたが
まあ他に言いようがないのと
生臭い方が伝わる詩かなと思いました

> ふむふむ私なりにユーモア感じつつ、5、6回読むと見えるでおじゃる
> 死んだはずの頭の薄い医師の姿から、はたまたベッドの下には恋に破れた女性の姿がハーレー

それゎ映画シックスセンスじゃないですかw

「来ると思ったー(´ρ`)」

> すいません、記事にしたいくらい凝った肩の凝るコメント
いえいえ、肩凝ってカタコンベ行きにならないように(*´ο`*)=3

> 一休たん、これ好きくある。題名もひねり感じる。曖昧さを描きつつも、しっかりと前を見つめなければという強い意志とか、あ~素晴らしい我がコメント
> お~い
> もちろん、詩がですよGacktは滋賀ですよ
わざわざ人のブログで自分褒めたらダメナリ
エナリカズキゎ東京ナリ
冗談まじりの本音で褒めてくださって若干くすぐったいです('〇';)

> ってことでレスにも吹いたし、も更けてきたし、北新地
レスそんなに弁慶の吹きどころありましたかアシタカ

「サ━━━(゚∀゚)━━━ン!!」

> いつも、有り難う御座います
こちらこそいつもありがとうございますw

> レス記事申し訳ないです
> 許して笑って
別に怒ってなんかいないんだからねっ(>_<)
先輩のとこの部活動、私のブログとシンクロ率といいますか
だんだん私が自演してるブログに思えてキタシンチ━━━(゚∀゚)━━━!!

チャウシンチ━━━(゚∀゚)━━━!!

カンフ━━━(゚∀゚)━━━ハッスル!!

ハッスルマニア━━━(゚∀゚)━━━!!

もういいかo( _ _ )o~†

> バイバイ
> の響きがサヨナラより心地良い
> 山勘に頼る一休
> 今夜が山田
"(@´▽`@)ノ""" ほなねw


No:3773 2009/04/14 17:05 | 愛音 #-URL編集 ]

Re: glassmaskさん

コメントどうもです^^

> この詩、とても好きですe-343
ありがとうございます(*^-^)
ちょっとAメロが長い変わった詩になりましたが
Aメロで五感をBメロで第六感を描いています

> > この目で見える景色を
> > 見えているうちに心にやきつけておこう
> > いつか何も見えなくなる その前に
>      ・
>      ・
> > この心が信じる愛を
> > 信じられるうちに心にやきつけておこう
> > いつか何も愛せなくなる その前に
>
> いつか、娘を失うかもしれない不安から。。。
> 生きている間の全てを、この目に、心に焼き付けておこうと、生きています。
なるほど。。
未来がどうなっているかゎ確証がないものですが
共に過ごした時間、思い出ゎ不変のものですね^^

日々の感じ方捉え方ひとつで
見えてくる世界の景色も変わってきます
それを感じられるだけで
私ゎどんな不幸も感謝できるようになりました^^

> ファインダーから覗いた姿ではなく、この目でしっかりみて、
> 心に焼き付けておこうと・・・・
> そんな気持で、今まで娘の成長をずっとみてきました^^
>
> これからもですね^・^
そうですねー
人ゎ命を終えるその瞬間まで前を見て生きています
冗談っぽく聞こえますけど
人の目ゎ前についていますからね(*^-^)
前を見て生きなさいと神様が言っているのでゎと感じます

> おっ、なんか暗い・・・・||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||
>
> いかんいかん!
>
> 詩の最後の言葉 「ふと、風を感じ 笑った」 じゃなきゃね♪
そんな暗く感じなかったですケドw
深く読んでくださって嬉しい限りです^^

最後の言葉に集約しているつもりです
風ゎ色んなものを運んでくれます

風を感じられるとゆコトに喜びを感じられたなら
心がもっと豊かになるような気がします^^


No:3775 2009/04/14 17:19 | 愛音 #-URL編集 ]


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。