FC2ブログ

色彩

►2009/04/19 00:00 

色彩


君の色彩 目には映らない 影 彩る
深い悲しみを抱いたまま 冷たい背中で歩いて行くの

遠ざかって行かないで 私を置いて行かないで
雨が 君の足跡を 無常にも 消してしまう

もう二度と辿れない 君へ続く 迷路の中で
いつまで 歩き続ければいいの わからないよ

「さよなら」 たったひとことの書置き 遺して
君を引き摺るには あまりにも簡単過ぎた

嗚呼 色褪せて往く 想い出と共に
私も次第に色褪せてしまう

極彩色から白黒に変換された想い

この色彩よ 鮮やかに還れ もう一度
失いたくない 君を 君の中の私を
一人になりたくない
お願いだから 一人にしないでください


声が聞きたい 耳に届かない 影 遮る
深い悲しみに染めたまま 青白い顔で歩いて行くの

どうかそのまま立ち止まっていて 私を置いて行かないで
風が 君の残り香を 無常にも 消してしまう

君の背中は見えるのに 月が照らす 迷路の中で
透明な硝子が遮る 声は届かないの

「さよなら」 たったひとことの書置き 遺して
君を引き摺るには あまりにも簡単過ぎた

嗚呼 色褪せて往く 想い出と共に
私も次第に色褪せてしまう

極彩色から白黒に変換された想い

この色彩よ 鮮やかに還れ もう一度
失いたくない 君を 君の中の私を
一人になりたくない
お願いだから 一人にしないでください

四季再々 色彩は 私を置いて行った 君のよう

君のようです






どうもー愛音です(*^-^)

さてー今日ゎまたいつものせつない系の恋愛詩でございます(>_<)

私が1年で最もせつない気持ちになる秋頃書いた詩なのです

気持ちが滅入ってしまっていたので

その時期にアップ出来ずにこうして今の時期にアップしていますー('〇';)

画像も作成済みだったのですが

なんとなく作り直しましたー(*^-^)


置き去りにされた心と自分

もう逢えない人を想う気持ちゎ

届かないと解っていてもせつなく胸をしめつけますね(*ノ-;*)

もしも心の色を失ってしまった方がいらっしゃいましたら

いつか色彩が戻りますように祈っております


いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |