スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

Prototype Memory

►2009/04/30 00:00 

Prototype Memory


情報網をくぐり抜け
君の TYPE の PLUGIN を
次々と COPY していった私

足りない MEMORY が SYSTEM を圧迫して
私の思考をさらに遅く重たくする

叶うとも知れない恋を
こんな風にただ待ち続けるなんて
時代遅れでしょうか
今はただ君の TYPE に近づけるだけ

-image-

記憶の断片化は時間に比例して苦痛を伴う
浮遊感にも似た満身創痍
「次の私は愛されますか」

uninstall...cleanup...delete...
Prototype Memory

[lost all]


NETWORK を SURF して
最新版の SOFTWARE を
次々と INSTALL した私

24時間君を想う HDD が
OVERHEAT してしまいそうで怖くなる

この想いを知らない君を
こんな風にただ恋焦がれるなんて
一途と呼べるでしょうか
今はまだ君の TYPE に近づける夢

-image-

記憶の複合化は時間に比例して感覚を失う
疾走感にも似た全身麻酔
「次の私は満たされますか」

uninstall...cleanup...delete...
Prototype Memory

[lost all]

-sayonara-

[lost all]






みなさまいかがお過ごしでしょうかー愛音です(*^-^)

早いもので今日で4月も終わりですねー('〇';)

GW突入しましたが今年も私にゎ縁のないお話で。。w

休まなきゃとゎ思うのですが

休みたいとまで思わない微妙な状態でございますw


さてさて今日の詩「Prototype Memory」

これゎPCにおける古い記憶媒体のコトを言っていますが

それにかけて人の心における古い考え方を指しています

恋に時代遅れなんてないのカモしれませんが

ファッションや様々なスポットの知識、音楽の情報、TV,映画

常に最新版にアップデートしておかないと

時代についていけない

PCも常に進化し続けていますよね

そんな部分を色々と重ねてみました(*^-^)


画像ゎ詩のイメージで人間ぽさが少なくなるように思考錯誤して撮ったものです('〇';)

Prototypeなイメージでおかっぱ黒ウィッグを装着してみたりしたのですが

まあなんとか及第点といったところですw


いつもありがとうございます(*´∇`*)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

1st time

►2009/04/29 00:00 

1st time


初めて逆上がりが出来た時みたいな
 感動を最後にしたのは いつだったっけ
思い出せないことが多すぎて
 何が一番大切かってことを
  僕はどこかに置き忘れてしまったのかな

机の奥 引き出しの中 カバンの奥 筆箱の中
心の奥 思い出の中

そうさ one time, 1st time

初めて自転車に乗れた時みたいな
 感動を最後にしたのは いつだったっけ
忘れてしまうことが多すぎて
 何が一番大好きかってことを
  僕はどこかに捨て去ってしまったのかな

机の奥 引き出しの中 カバンの奥 筆箱の中
心の奥 思い出の中

そうさ one time, 1st time

一生懸命になって 初めて 見えること 感じることがあって
 それまで僕は 「苦労」って言葉の本当の意味を知らなかったんだ
自分の両手で抱えて 初めて 見えること 感じることがあって
 それまで僕は 「大変」って言葉の本当の意味を知らずにいたんだ

1st time 何年たっても今日は一回目 いっかいめ
 明日になれば また新しい今日が始まるんだから
1st time 何回やっても今日は一回目 いっかいめ
 明日になれば また新しい自分が生まれるんだから

1st time, fast time, past time


初めて君の笑顔を見た時みたいな
 感動を最後にしたのは いつだったっけ
覚えていないことが多すぎて
 何が一番重要かってことを
  僕のどこかで消し去ってしまったのかな

机の奥 引き出しの中 カバンの奥 筆箱の中
心の奥 思い出の中

そうさ one time...

1st time 何年たっても今日は一回目 いっかいめ
 明日になれば また新しい今日が始まるんだから
1st time 何回やっても今日は一回目 いっかいめ
 明日になれば また新しい自分が生まれるんだから

1st time 何年たっても今日は一回目 いっかいめ
 明日になれば また新しい今日が始まるんだから
1st time 何回やっても今日は一回目 いっかいめ
 明日になれば また新しい自分が生まれるんだから

1st time, fast time, past time

1st time, fast time, past time...






どうもーなんだか疲れた顔のポニテ愛音ですー(*^-^)w

もちょっと元気の良い感じが合う詩なのですが

とある方のリクで急遽シャメったモノでございますw

さてさて

今回の詩「1st time」ゎ一回目って意味ですねw

誰しも経験がある初めてのコト

初心忘れるべからずとゎ私の座右の銘の1つなのですが

何度やっても失敗ばかりだったのに

それが初めて成功したときとか

めっちゃ感動しましたよね♪


そんな時の感動を思い出せば

また1から顔晴れる気がします(*´∇`*)


今回の隠し要素とゆかお遊びポイントゎ

ジャケ画のタイトルが数字の「1」になっているところですかねw

今回ゎわかりやすいでしょー(*^-^)♪

とゆワケで今日も早めに寝ます。。。(*+_+)ノ・・・c・・・u・・・tmw・・・・


いつもありがとうございますーぅ(*´∇`*)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

TRUST

►2009/04/28 00:00 

TRUST


「TRUST ME」 これ以上 何を信じればいいの?
「TRUST ME」 もう二度と 誰も信じられないよ
「TRASH ME」 こんな私構ってくれなくても
いいよ いいよ もういっそ「TRASH ME」お願い

曖昧なルールにのっかって
始まった二人の LIFE GAME
終わりの足音が忍び寄る 気配にも気づかずに

ah...say goodbye again
気持ち裏腹に
ah...stay with me again
もう二度と言えないよ

「あなたを信じてた」

あの頃の私は幸せでした
何も知らない少女だった
私に全てを教えてくれた
もっとあなたの側にいられたら私

「もっと涙流していたの?」

もう二度と「TRUST ME」要らない


「TRUST ME」 これ以上 何を信じればいいの?
「TRUST ME」 もう二度と 言い訳聞きたくないよ
「TRASH ME」 こんな私愛してくれなくても
いいよ いいよ もういっそ「TRASH ME」お願い

曖昧なレールにのっかって
動き出した二人の LIFE GAME
無機質な体温が熱を奪う ぬくもりも分からずに

ah...say goodbye again
気持ち裏腹に
ah...stay with me again
もう二度と言えないよ

「あなたを信じてた」

あの頃の私は幸せでした
何も知らない少女だった
酸いも甘いも教えてくれた
ずっとあなたの側にいられたら私

「ずっと涙流していたの?」

もういっそ「TRASH ME」お願い






愛音です(*^-^)

今日の詩ゎ去年書いたものですー

画像も出来ていたのですが新しく作り直しました^^

若干上目づかい気味ですが

友達の間でも「眼力王」の称号を貰っている私ゎ(ΦωΦ)

上目づかいをするとニラんでるのかと言われてしまうので

若干くらいでちょうど良いのカモしれません('〇';)


特に解説も要らないと思います―

こちらも過去の恋愛での感情を思い出しつつ書いた詩ですー


そしてなんだか風邪をひきかけてる気がするので早めに寝ます(>_<)


いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

愛鍵

►2009/04/27 00:00 

愛鍵


誰でも最初は KEY が合わない 心の鍵穴
少しずつ相手に合わせていって
徐々に自分を削っていって そしていつかピッタリ合うんだ
君の心の鍵穴に 私の KEY が いつか合いますように

愛鍵 大好き お揃いのキーホルダー
君に貰った素敵な痛み
いつしか和らいで私を飾る
心のピアス触れれば君を感じる

愛鍵 愛鍵
君の心を開きたい
愛鍵 愛鍵
私が開けられますように

愛鍵 愛鍵
君の扉を開きたい
愛鍵 愛鍵
君の心が開きますように
愛の鍵が合いますように


誰でも最初は PIECE が足りない 心の鍵穴
少しずつ相手を想っていって
徐々に自分を順応させて そしていつか埋められるんだ
君の心の鍵穴が 私の PIECE で満ち足りますように

愛鍵 大好き お互いのマイノリティ
君に貰った素敵な孤独
いつしか和らいで私を癒す
心のプリズン触れれば君を感じる

愛鍵 愛鍵
君の心を開きたい
愛鍵 愛鍵
私が開けられますように

愛鍵 愛鍵
君の扉を開きたい
愛鍵 愛鍵
君の心が開きますように
私の鍵が合いますように






さてさて愛音です(>_<)

昨日の記事でも書いた通り

今頃私ゎパーティーが終わり帰宅の為にドレスで運転中でしょうと思いますw

何事もなく帰って来れますようにと昨日の私として予約投稿で祈っておきます('〇';)


今日の詩ゎ合い鍵をテーマにした恋愛詩です^^

愛の合い鍵なので「愛鍵」とゆ造語でございます(*´∇`*)


ロッカールームの詩のあとに書いた詩ですが

心を開ける鍵とゆテーマでゎ近いものがありますね(*^-^)

今回の場合

鍵ゎお互いの共有している愛情の扉を開く為に必要なキーとなっておりますので

誰にも見せない為の鍵とゎまた表情が違うと思います^^


遊び好きな私ですので1つの隠し要素がございますが

ちょっと解りにくいかと思いますw

ですがするどい方ゎすぐにお気づきかと思います(*^-^)


そゆワケでまた明日ー"(@´▽`@)ノ""" c u


応援ありがとうございまっす(*´∇`*)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

悲しみのリビドー

►2009/04/26 00:00 

悲しみのリビドー


時々自分がわからなくなる
私がしているのは自己愛故か
紛い物の愛情なんだろうか
そう私だって自分が一番可愛いんだけれど

嘘なんか吐いていない
自分にだって 誰にだって

心から祈っている願いが
歪むコトなく あなたの心の曲面を
透過していけたならどうか

自分を正当化したいから
吠えているワケじゃないと
ノドが裂けるホド叫びたい
然し、誰に届くと云うのだろうか

欲望は消滅しないだろう 私の涙と同じように

悲しみのリビドー
全ての悲しみを消し去りたいと願うエゴ
悲しみのリビドー
全ての憎しみを消し去りたいと願うエゴ

悲しみのリビドー
粉々になったって構わない Yeah yeah
私を叫ばせてください
愛を。。。愛を叫ばせてください


愛の押し売りをしているだけだと
誰かが私に囁いて 私は反論出来なかった
そう思われたって仕方がないんだと
確かにその時 思ったからだ

本能で反応したい
自分にだって 誰にだって

比類なき 純粋な想いが
届くコトなく あなたの心の曲面を
すべり落ちていくだけなんです

自分をわかって欲しいから
共感するワケじゃないと
胸が裂けるホド叫びたい
然し、誰に届くと云うのだろうか

欲望は枯渇しないだろう 私の涙と同じように

悲しみのリビドー
全ての苦しみを消し去りたいと願うエゴ
悲しみのリビドー
全ての争いを消し去りたいと願うエゴ

悲しみのリビドー
バラバラになったって構わない Yeah yeah
私を叫ばせてください
愛を。。。愛を叫ばせてください


世界に届けたいと
願う気持ちを 止めたくはないのです
止めたくはないのです

悲しみのリビドー






みなさまどうもー愛音です(*^-^)

さてさて今日の詩「悲しみのリビドー」のリビドーとゎ

主に愛にまつわる欲望のコトですが

今回の詩におけるリビドーとゎ

単に愛欲を描いているワケじゃございませんのでご了承くださいませー

そして画像ゎまたプロの友達に撮って貰ったモノです♪


全ての愛が自己中心的なワガママだと言われてしまえば

きっとそれを言い返す術を私ゎ持ち合わせておりません


愛情をもって接していたつもりでも

それが空回りしてしまう時もあるでしょう

そんな経験をした時に書いた詩です


純粋な愛とゎ時に純粋に受け止めて貰えないものですね

どうか全ての愛が透明でありますように

そして誰もがその愛を透明な心で受け止めてくださいますように

祈ります


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


あーそうそう!

忘れかけてましたが

本日26日ゎ久々に経営者のパーティーに参加して来ますので

帰宅ゎ完全に日が変わってしまいます(>_<)

またドレスで運転するのかーと思う方もいらっしゃるかと思いますがw

その通りです('〇';)

企業によってゎ最大16連休のGW突入の最初の日曜日となりますので

渋滞だけが心配なのですがー

無事に帰って来れるように祈っておいてくださいw


とゆワケなので27日分の予約投稿も終わらせて行きますw

朝のうちにご訪問やレスが出来なかった場合

ご訪問やレスが遅れてしまいますが

お許しくださいませーm(__)m


いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

再生

►2009/04/25 00:00 

再生


世界は破壊と再生繰り返してる
神と見紛う人の手による滑稽な戯言

緑を黒で塗り潰して 黒い涙を流している
ティアドロップのイヤリングそっと身につけて
悲しいふりをしてる 悲しいふりをしてる

恩を仇で返す手順がしっかりとマニュアル化された社会で
私は何を見て 何を信じ 何をすればいいんだろう

破壊なくして再生がないとか
正当化された罪に 誰が罰を下すのだろう
人に人は裁けない 人じゃ足りない 人じゃ足りない
自然にもし意思があって 破壊するとしたのなら
まっさきに人を破壊するだろう
そして自らを再生するだろう

肝に据えておこう 私たちはそういった類なのだと


世界は破壊と再生繰り返してる
神と自負する人の手による滑稽な戯言

青を黒で塗り潰して 黒い涙を流している
ティアドロップのネックレスそっと着飾って
泣いてるふりをしてる 泣いてるふりをしてる

臭い物に蓋をする準備万端の排他的な社会で
私は何を見て 何を感じ 何をすればいいんだろう

痛みなくして再生はないとか
責任転嫁の罪は 誰が罰を下すのだろう
人に人は裁けない 人じゃ足りない 人じゃ足りない
自然にもし意思があって 痛み与えるとしたら
まっさきに人を傷つけるだろう
そして自らを再生するだろう

肝に据えておこう 私たちはそういった類なのだと

私たちはこれから先
破壊していくのだろうか 再生していくのだろうか
できれば後者であって欲しいと切に願う






どうもー愛音です^^

久々風刺詩です


環境破壊のみに関わらず

人の心についても描いています


国民の代表者たちにゎ

卵が先か鶏が先かと議論する前に

今出来るコトを、今何をすべきなのかを

ほんの少し考えて欲しいと願わずにいられません


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


そして本日25日ゎまたまた副業で出かけますー('〇';)

すでに来月の予定も決まっておりまして

なんとも多忙といいますか充実した毎日を送っております

ブログゎ出来る限り無理のないように続けていきますので

どうかヨロシクお願いいたしますー(*´∇`*)


いつも応援ありがとうございます(*^-^)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

凹凸点線

►2009/04/24 00:00 

凹凸点線




君 を 縁 取 る 点 線 の
 隙 間 を 僕 で 埋 め て 行 け る か な
拙 い 言 葉 と 気 持 ち で 伝 え た い
 想 い は 時 に 薄 情 に 踵 を 返 す ん だ

と き ど き 息 が 続 か な く な っ て
 と び と び の 言 葉 に な っ て し ま う け ど
こ ん ど 深 く 息 を 吸 い こ ん だ ら
 息 継 ぎ な し で 君 に 告 げ よ う

僕 は 僕 だ け じ ゃ 足 り な く て
 補 い 合 え る 君 を 求 め て る
そ れ だ け は 事 実 ま ぎ れ な い 事 実
 あ あ 事 足 り な い 満 ち 足 り な い

君 も 君 だ け じ ゃ 足 り な く て
 補 い 合 え る 僕 を 求 め て る
そ れ だ け は 無 実 ゆ る が な い 無 実
 あ あ 事 足 り な い も の 足 り な い

心 と 体 の 凹 凸 を 埋 め る 存 在
 指 を 絡 め て し っ か り と 握 り あ う 掌 の よ う に
君 と 息 の 合 う 僕 で い つ ま で も い ら れ た ら と
 心 か ら 願 う ん だ 願 う ん だ


君 を 色 取 る 点 線 の
 合 間 を 僕 で 染 め て 行 け る か な
幼 い 言 葉 と 気 持 ち で 伝 え た い
 想 い は 時 に 強 情 に 旗 を 掲 げ る ん だ

と き ど き 声 が 届 か な く な っ て
 と び と び の 気 持 に な っ て し ま う け ど
こ ん ど 深 く 愛 を た く わ え た ら
 駆 け 引 き な し で 君 に 告 げ よ う

僕 は 僕 だ け じ ゃ 足 り な く て
 補 い 合 え る 君 を 求 め て る
そ れ だ け は 事 実 ま ぎ れ な い 事 実
 あ あ 事 足 り な い 満 ち 足 り な い

君 も 君 だ け じ ゃ 足 り な く て
 補 い 合 え る 僕 を 求 め て る
そ れ だ け は 無 実 ゆ る ぎ な い 無 実
 あ あ 事 足 り な い も の 足 り な い

心 と 体 の 凹 凸 を 染 め る 存 在
 全 て 認 め て ゆ っ く り と 混 ざ り あ う 魂 の よ う に
君 と 息 の 合 う 僕 で え い え ん に い ら れ た ら と
 心 か ら 願 う ん だ 願 う ん だ







愛音ですー(*^-^)

さてさて、今日の詩ゎ「凹凸点線(おうとつてんせん)」とゆタイトルですが

人間関係って

自分とまったく同じ性格の人って居ませんよね

お互いの得手不得手や、それぞれに足りない部分を補い合って

付き合っていくのが上手な付き合い方だと思います^^


誰にもニガテな部分ゎあると思いますし

逆に得意分野もあるでしょう

尊敬し合える存在って大事ですね(*^-^)


画像ゎちょっとコミカルな感じに仕上がりましたが

詩ゎ案外真面目な感じですw

ちょっと読みにくいかと思いますが

作者の気まぐれで凹凸点線っぽくしておりますので

どうかご容赦くださいませw

デコボコでゎなくオウトツですのでー(*´∇`*)

意味ゎ一緒ですがw

お互いの隙間を埋め合えるような関係って良いですよね^^


いつも応援ありがとうございますー^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

絵空事

►2009/04/23 00:00 

絵空事


暗闇でガラスを拾うように
僕らは慎重に関係を築いて
いつからだろうか 見えなくなっていた
絆と言う名の相乗効果

それ程 本気で思っちゃいないが
僕が告げたあれは 確かに間違っていたのだろう

あのとき 僕が描いた愛の絵を
君に見せなかった真実ってやつを
いつまで 嘘で塗り潰した絵で
隠すんだ 嗚呼 隠すんだ

未来の君に告白しようか
それで僕の気が済むのならって話

嗚呼、全て絵空事
笑いたきゃ笑えばいい


曖昧な言葉で支え合う
僕らは臆病な関係に気づいて
いつからだろうか 解らなかったんだ
依存と言う名の相互関係

言う程 必死に縋っちゃいないが
君が想うそれは 確かに間違っちゃいないだろう

あのとき 君が望んだ賽の目を
僕が出せなかった現実ってやつを
いつまで 君は恨めしそうな目で
責めるんだ 嗚呼 責めるんだ

未来の僕に謝罪させようか?
それで君の気が済むのならって話

嗚呼、これも絵空事
笑いたきゃ笑えばいい






どうも愛音です(*^-^)

今日ゎ解説しませんー

御想像におまかせしますーw


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


そして最近疲れがたまっているようで

眠くて眠くて仕方ないのです('〇';)

なのでまだ21時半ですがもう寝ますw

みなさままた明日~"(@´▽`@)ノ""" cya


いつも応援ありがとうございますー(*^-^)
みなさまの応援やコメントが続けていく元気のもととなっております(*´∇`*)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

My life, My love

►2009/04/22 00:00 

My life, My love


いつもの石段の帰り道
突然の通り雨に降られて
「足を滑らさないようにね」 君の手をひく

小さな手 寒さで震えて
「怖いのかい?」って冗談まじりで
君は「だいじょうぶだよ」って真顔で答えていたね

地下鉄の出口 三軒隣りの
行きつけのカフェが定休日で
軒下 君が差し出してくれた
ちっちゃなハンカチで髪を拭いていたら

君が突然笑い出すもんだから
僕もつられて照れくさそうに笑って
空も笑った あはは

My life 笑って繋いだ 手と手の先には君の笑顔があって
僕を見てこぼれる幸せを この全身で受け止めたい
My love 生まれて初めて 血と血の絆に勝る愛に気づいて
君を見てあふれる幸せを その微笑みで受け止めて欲しい

ずっと ずっと ずっと 愛しているよ
ずっと ずっと life is beautiful


いつもの石段の帰り道
突然の通り雨はあがって
「はぐれてしまわないようにね」 君の気をひく

小さな手 寒さで震えて
「寒いのかい?」って本気で聞いたら
君は「だいじょうぶだよ」って笑顔で答えてくれた

地下鉄のホーム 三分遅れの
急行列車の扉が閉まって
ガラス越し 君に返し忘れた
ちっちゃなハンカチを必死に振っていたら

君が突然笑い出すもんだから
僕もつられて照れくさそうに笑って
笑顔でまたね あはは

My life 笑って繋いだ 手と手の先には君の笑顔があって
僕を見てこぼれる幸せを この全身で受け止めたい
My love 生まれて初めて 血と血の絆に勝る愛に気づいて
君を見てあふれる幸せを その微笑みで受け止めて欲しい

ずっと ずっと ずっと 愛しているよ
ずっと ずっと life is beautiful

愛しているよ

life is beautiful






みなさんどうもー愛音です^^

今日の詩もアカペラ録音済みでございますー♪

安心して読める前向きで温かい恋愛詩だと思います^^

まだ手をつなぐのも理由が必要なホドの初期の恋愛がテーマです^^

シチュもわりと思い浮かびやすいストーリー性をもたせてみました(*^-^)

節目の記念詩にしようか迷った作品でもありますが

なんとなく今日ゎこの詩を公開したい気分でしたので

本日のアップとなりましたー♪


そこらへんけっこ気まぐれでやっておりますw

それでゎまた明日ー(*^-^)ノシ


応援ぷちぷちありがとうございまーすミ☆
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

喪失以前

►2009/04/21 00:00 

喪失以前


私の中で止まった時計は何を指しているの?
ありがちな日々に埋もれ 忘れかけていたよ幸せ

いつからだろう 帰り道 忘れてしまった生まれ故郷
都会の雑踏に埋れて 失くしてしまった地図を
広げるスペースすらない自分の居場所

小さな両手 広げてみても
あの雲には届かないけど
確かにそこには空が見えてるから

たとえば今の生活 全て失ったとしたら
私には何が残るのだろう 掌を見つめてみた
たとえば今の人生 もう一度やり直せるとしたら
私には何が出来るのだろう 青空を見上げてみた

失敗恐れて何もしないのも自分


私の中で躓いた時間は何を待っているの?
ためいきが日々に生まれ 忘れかけていたよ幸せ

いつからだろう 笑い方 忘れてしまった私の心
社会の雑音に紛れて 失くしてしまった楽譜を
奏でるステータスすらない自分の居場所

大きな声で 叫んでみても
あの雲には届かないけど
確かにそこには空が見えてるから

たとえば今の生活 全て失ったとしたら
私には何が残るのだろう 掌を見つめてみた
たとえば今の人生 もう一度やり直せるとしたら
私には何が出来るのだろう 青空を見上げてみた

失敗恐れて何もしないのも自分

結局何度やり直せたとしても
挑戦しなければ何も変わらないんだ

たとえば今の生活 全て失ったとしたら
私には何が残るのだろう 掌を見つめてみた
たとえば今の人生 もう一度やり直せるとしたら
私には何が出来るのだろう 青空を見上げてみた

喪失以前に何か変えるのも自分






毎度どうもー愛音です(*^-^)

今日ゎタイトルと画像ゎ暗めですが

いちお応援詩となっております^^

がんばれ!とゆ感じじゃありませんがー

自分で変わらなきゃとゆ想いが伝わってくださればと思います(*^-^)


失敗や喪失を恐れるあまり何も出来ないまま終わってしまうのゎ

とても残念で、あとで必ず後悔しますよね

そんな気持ちを納得させるのゎなかなか困難です

「喪失以前」とゆタイトルにゎ

手遅れになるギリギリまで

やってみなきゃわからないとゆ意味を込めました


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


昨日ゎ副業をやって来ました\(^o^)/

まだ慣れない部分ゎ多いですが

なんとか楽しくやれてますー♪

未知の世界に自分を投じるコトゎ

様々な人生勉強になりますねー

新しい人間関係の中で感じる新しい立場からの視点

それも得るコトが出来た大事な経験です^^


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


さてさて、手と目の状態をご心配くださる声が時々ございますので

近況報告いたします^^

状況ゎあまり変わってゎいないのですが

緑内障の方ゎ進行を抑えるための点眼薬を毎日続けているのと

1月に一度 検査と薬を貰う為に通院しております

視界の3割を奪われている視野狭窄も慣れましたし

目の手術ゎ今のところ考えておりませんー(>_<)


ケガの方ゎ小指が5度ホド曲がった状態で

力を入れないと伸びきらないのですが

それでもご存じの通り静かめな曲なら

ピアノが弾けるまで回復しております^^


長時間書き物をすると痛みますが

それ以外ゎ日常生活に支障ゎございません(*^-^)

今もリハビリを毎日欠かさずやっております♪


簡単ですが、近況ゎこんな感じでございます^^

緑内障ゎ進行しないコトを祈りつつ

そしてケガゎゆっくり焦らずつきあっていこうと思います^^


以上、近況報告でした(*^-^)


いつも応援ありがとうございますー♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

時間について

►2009/04/20 00:00 

時間について


少しだけ 心が重たいよ
寝不足の昨夜に見た夢のせいかな
瞼を熱くさせる言葉が
出口を求めて 彷徨っています

私に考える時間をください
自分について あなたについて
奇跡の訪れを緩やかに待つ猶予は
今の私には残されていないのです

買い被り過ぎだと いつかあなたに
笑って話した あの時の私
いつもの笑顔に見えていたのなら
私も嘘がうまくなったのでしょう

さようならを言うのには まだ早すぎて
愛してると言うのには もう遅すぎて

そんな時間について今夜もまた
光を避けるように 考えています


今もまだ 心が苦しいよ
宵闇の月夜に似た夢のせいかな
想いを目覚めさせる言葉が
答えを探して 躊躇っています

私に考える時間をください
自分について あなたについて
奇跡の訪れを穏やかに待つ余裕は
今の私は持ち合わせていないのです

耐え切れないよと いつかあなたに
涙で伝えた あの時の私
いつもの泣き顔に見えていたのなら
あなたは何も解っていないのでしょう

さようならを言うのには まだ早すぎて
愛してると言うのには もう遅すぎて

そんな時間について明日もまた
光を嫌うように 考えてみます






どうもー愛音です^^

今日もせつない詩でございますー('〇';)


今回の詩ゎ私の詩の中でゎ

比較的わかりやすい方だと思いますので

特に解説ゎしませんー(*^-^)

この詩もサビ部分のみアカペラ録音済みでございますー♪


書きながら曲が浮かぶと忘れないように録音するのですがー

なかなか作曲する時間が出来ませんねー('〇';)

趣味ですので気長に顔晴りまーす


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


ええと本日ゎ私、もう一つのお仕事に行って来ますので

若干レスなど遅れるカモしれませんがご了承くださいませー(>_<)

本業が休みの日にゎ副業(と呼べるかどうかですが)の予定を入れてしまうので

結局今月もお休みが全くございませんww

副業についてゎ趣味に近い状態ですので

それほど疲れるワケじゃないですし楽しくさせていただいております♪

さてー顔晴ってきまーす(*´∇`*)


応援ありがとうございますー♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

色彩

►2009/04/19 00:00 

色彩


君の色彩 目には映らない 影 彩る
深い悲しみを抱いたまま 冷たい背中で歩いて行くの

遠ざかって行かないで 私を置いて行かないで
雨が 君の足跡を 無常にも 消してしまう

もう二度と辿れない 君へ続く 迷路の中で
いつまで 歩き続ければいいの わからないよ

「さよなら」 たったひとことの書置き 遺して
君を引き摺るには あまりにも簡単過ぎた

嗚呼 色褪せて往く 想い出と共に
私も次第に色褪せてしまう

極彩色から白黒に変換された想い

この色彩よ 鮮やかに還れ もう一度
失いたくない 君を 君の中の私を
一人になりたくない
お願いだから 一人にしないでください


声が聞きたい 耳に届かない 影 遮る
深い悲しみに染めたまま 青白い顔で歩いて行くの

どうかそのまま立ち止まっていて 私を置いて行かないで
風が 君の残り香を 無常にも 消してしまう

君の背中は見えるのに 月が照らす 迷路の中で
透明な硝子が遮る 声は届かないの

「さよなら」 たったひとことの書置き 遺して
君を引き摺るには あまりにも簡単過ぎた

嗚呼 色褪せて往く 想い出と共に
私も次第に色褪せてしまう

極彩色から白黒に変換された想い

この色彩よ 鮮やかに還れ もう一度
失いたくない 君を 君の中の私を
一人になりたくない
お願いだから 一人にしないでください

四季再々 色彩は 私を置いて行った 君のよう

君のようです






どうもー愛音です(*^-^)

さてー今日ゎまたいつものせつない系の恋愛詩でございます(>_<)

私が1年で最もせつない気持ちになる秋頃書いた詩なのです

気持ちが滅入ってしまっていたので

その時期にアップ出来ずにこうして今の時期にアップしていますー('〇';)

画像も作成済みだったのですが

なんとなく作り直しましたー(*^-^)


置き去りにされた心と自分

もう逢えない人を想う気持ちゎ

届かないと解っていてもせつなく胸をしめつけますね(*ノ-;*)

もしも心の色を失ってしまった方がいらっしゃいましたら

いつか色彩が戻りますように祈っております


いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

NAI

►2009/04/18 00:00 

NAI


おまじないなんて言えない
うらないなんて信じない
つまらないなんて思わない
気休めの愛なんて要らない NAI

嗚呼 軽めのキスでいいんじゃない?
強めのハグで In the night
放浪に「Follow me」 ついて行けない
一人で行けばいいんじゃない? NAI

私はきっと誰にも 優しくなんてない
自分の居場所 作る為
必死に生きてるだけなんじゃない

後悔なんてない 爽快感もない 存在感もない
心配なんてない 疾走感もない 喪失感もない

NAI 病み 悩み 愛 yeah yeah

You just throw this lonely tears through the night.

NAI...


かわらないなんて言えない
たりないなんて信じない
くだらないなんて思わない
気紛れの愛なんて要らない NAI

明るめの傷は癒えるんじゃない?
暗くて怖い? Edge of night
行動に「Cold on me」 ついて行けない
一人で遣ればいいんじゃない? NAI

私はきっといつでも 可愛くなんてない
自分の存在 繕う為
必死に生きてるだけなんじゃない

感動なんてない 躍動感もない 罪悪感もない
感銘なんてない 透明感もない 劣等感もない

NAI 闇 悩み 愛 yeah yeah

You just throw this lonely tears through the night.

NAI...






どうもー愛音です(*^-^)

またまたプロに撮っていただいた写真でございますw

今回のジャケ画もお気に入りでございます(*´∇`*)

「どんだけ自分好きなんだよー」って声が聞こえてきそうですが

まあ嫌いじゃないですよ(´ρ`)w


昨日ゎ少し忙しく

レスや訪問する時間がなかったので、今日させていただきますねー(>_<)


「NAI」とゆ言葉をテーマにしていますので

詩の内容ゎ全否定っぽい感じですが

前に進む為にゎ諦めも必要ですよね


それにこの詩でゎ綴っていませんが

「つつがない」などの言葉にもありますように

「ない」とゆ言葉が持つイメージゎマイナスだけでゎ決してありませんよね^^

マイナスの言葉を「ない」で打ち消せばプラスになる素敵な言葉です♪


時にはっきりとした姿勢で断言できる強さもいいカナーと思います

そして吐き捨てる感じのロックチューンをイメージしております♪

一部アカペラ録音済みでございますー(*^-^)


でゎでゎまた明日ー(*^-^)ノ
いつも応援ありがとうございますーう(*´∇`*)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

ANNIVERSARY

►2009/04/17 00:00 

ANNIVERSARY


あなたと出会えたコト
私にとって 素晴らしい贈り物
こうして笑えるコト
私にとって 大切な宝物

小さな愛にふれた瞬間に
いつも思い出す あなたの微笑み
大事な気持ちを 忘れかけてた私に
温かいぬくもりをくれた素敵な人

一心同体 十人十色 百折不撓 千辛万苦
数限りなく 波の如く 出会いと別れを繰り返し

あなたと出会えた日
一週間 一ヶ月 一周年
どんどん増えていく 思い出 記念日

あなたと笑いあった
一回目 十回目 百回目
だんだん増えていく 思い出 記念日

My treasure, ANNIVERSARY


あなたと過ごせたコト
私にとって 素晴らしい贈り物
こうしてはしゃげるコト
私にとって 大切な宝物

小さな愛に気づいた時に
いつも考える あなたの笑顔
大事な想いを 失くしかけてた私に
穏やかなやさしさをくれた素敵な人

一蓮托生 十万億土 百八煩悩 千秋万歳
数限りなく 波の如く 出会いと別れを繰り返し

あなたと過ごした日
一日目 十日目 百日目
まだまだ重ねてく 思い出 記念日

あなたとはしゃぎあった
一回目 十回目 百回目
ただただ重ねてく 思い出 記念日

My pleasure, ANNIVERSARY

あなたが生まれた日
一年目 十年目 百年目
ずっとずっと祝いたい 思い出 記念日

あなたと手をつないだ
一回目 十回目 百回目
もっともっと傍にいたい 思い出 記念日

My treasure, ANNIVERSARY






みなさまどうも愛音です(*´∇`*)

さてさて昨日フライング気味に興奮した私ですが

今日こそ本当に★祝3万HIT★でございます\(^o^)/

(*'∇')/゜・:*【♪アリガトウゴザイマス♪】*:・゜\('∇'*)

ほとんどが切ない恋愛詩や暗めな難解詩ばかりで

たま~に明るい詩をアップするブログですが(;゜(エ)゜)

みなさまのおかげで続けて来れましたー♪


ホントにありがとうございます(*´∇`*)


昨日の記事でも書きましたが

私ゎなにかと「記念したがり屋」なので

記念が近づくとワクワクするのですw

記念詩を選ぶのもギリギリまで悩んだり

「これにしよう!」ってかなり前から決めていても

もっと良い詩が直前に出来上がって

その詩ゎ別の機会に回したり。。(>_<)


記念詩ゎ画像にもこだわっているコトが多いですね^^

大体の場合こうして1つの記念が過ぎた時点で

次の記念詩を選び始めますので

公開までけっこ時間がありますからその分、画像にも時間をかけられます(*^-^)

だからと言って技術の壁ゎどうにもなりませんがw


今回の画像でゎ初めて私の友達も「影のみ」の参加となっておりますww

仮として「影子ちゃん」と名付けましょうか(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

向かって右側のカメラを構えている影が私ですw

左側が「影子ちゃん」です。。(´‐` ○)\(○`ε´○) モゥェェゎ!


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


友達、恋人、家族

大事な人を想う気持ちって素敵ですよね^^

そんな素敵な人たちとの小さな記念日を沢山作っていくと

繋がっているんだなって絆を深く感じられます(*^-^)


ブログで出逢えたみなさんも大事な人です^^

これからも記念日を大事に楽しみに顔晴っていきますー♪

いつもありがとうございます(*´∇`*)

そしてこれからもヨロシクお願いしますm(__)m

でゎでゎまた明日ー"(@´▽`@)ノ""" CYA!


いつも応援ありがとうございますミ☆
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(20)Trackback(0) | Top ▲

can't stop

►2009/04/16 00:00 

can't stop


耳を塞いでも 誰かの声が止まない
なおさら
心塞いでも 愛を求めて止まない
can't stop love me

いっそ終わりなら もう終わりらしく
演じ続けるのも いいんじゃない?って
Ah... Too many, too many problems

どうせ私なら もう私らしく
信じ続けるのも 悪くないって
Too scared to cry, Too scared...Oh

なりふり構わないで 躊躇う
can't stop
この手を振り払って お願い
can't stop

強く抱いて 壊れたっていい
このまま 側に居られないなら
今すぐに 粉々にしてよ

強く抱いて 壊れるくらい
このまま ここを出て行くのなら
今すぐに 粉々にしてよ

跡形残らないくらいに
can't stop


一人きりだって 誰かの恋に病まない
なおさら
一度きりだって 愛をも止めて病まない
can't stop love me

いっそ代わりなら もう代わりらしく
演じ続けるのも いいんじゃない?って
Ah... Too many, too many problems

どうせ私なら もう私らしく
感じ続けるのも 悪くないって
Too scared to cry, Too scared...Oh

なりふり構わないで 戸惑う
can't stop
この手を振り払って お願い
can't stop

強く抱いて 壊れたっていい
このまま 側に居られないなら
今すぐに 粉々にしてよ

強く抱いて 壊れるくらい
このまま ここを出て行くのなら
今すぐに 粉々にしてよ

面影残らないくらいに
can't stop






どうもー愛音です^^

今日もせつない系の詩でございます('〇';)

終わりを感じながら終わりにしたくない恋愛をイメージしました

どうせダメなら平気なフリをして

こちらも終わりを感じさせるように振舞うのもいいカモと

揺れ動く葛藤を描いております


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


みなさまのおかげでもうすぐ3万HITです!

予約投稿前に3万HIT越えたら記念詩をアップするつもりでしたが

29980でしたので一歩届かずw

とゆコトで記念詩ゎ明日の公開となります(*´∇`*)

いつも何かある度に記念詩を選ぶのが楽しみになっている私ですw

節目ふしめにアップしている記念詩ゎ普段以上に心を込めていますので

どうか楽しみにしていてくださいませ(*^-^)


いつも訪問、コメント、応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

倒置法

►2009/04/15 00:00 

倒置法


考える 考えてみる あなたの気持ちに置き換えて
考える 考えてみる 私の気持ちを着替えて
想ってくれてたねいつも 少しかかっちゃったけど時間は
気づいたの私 あなたじゃなきゃ私じゃないって
だからねえ 言ってもいい? きっとあなたも同じだって 

大好きだよ すごく 傍にいてよ ずっと
抱きしめて もっと 気づいたんだ やっと
だめなんだって私はもう あなたじゃなきゃ

恋の倒置法 あなたの気持ちに
私を着替えて 心置き換えて
いつか私を想っていた あなたと
同じ目線で 愛してあげたい あなたを

手遅れじゃないのなら もしも

Torch of love, Torch of love,
Let's shine on love with the torch.


振り返る 振り返ってみる あなたの心に置き換えて
振り返る 振り返ってみる 私の心を着替えて
解ってくれてたねいつも 遠回りしちゃったけど道のり
思ったの私 あなたじゃなきゃ私じゃないって
だからねえ 聞いてもいい? きっとあなたも同じだよね?

大好きだよ すごく 傍にいてよ ずっと
抱きしめて もっと 気づいたんだ やっと
だめなんだって私はもう あなたじゃなきゃ

恋の倒置法 あなたの心に
私を着替えて 気持ち置き換えて
いつも私を解っていた あなたと
同じ目線で 愛してあげたい あなたを

手遅れじゃないのなら いまも

Torch of love, Torch of love,
Let's shine on love with the torch.

Let's shine on love with the torch.






どうもー愛音です(*^-^)

倒置法とゎ主語や動詞、形容詞を普通とゎ逆の位置に置くコトです^^

それを踏まえまして

相手の気持ちになって考えてみるとゆ行為を重ねて書いてみました


この詩でゎ倒置法をふんだんに使っていますので多少わかりにくいかと思いますが

倒置法とゎ普段、一番伝えたい部分を強調するために使うコトが多いですよね

詩中で言えば「大好きだよ すごく」の「すごく」が強調されて見えると思います

伝えたい想いと詩の雰囲気がうまく合わさってくれればと思います^^


そしていつもの言葉遊び

倒置と英語のTorch(松明)を掛けています

愛の松明に照らされた想いが再び輝きますようにとゆ願いを込めています


さすがに松明の画像ゎ用意できませんでしたので

先端が最も明るく光るファイバーライトの画像で幻想感を演出してみました(*^-^)


いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

涙風

►2009/04/14 00:00 

涙風


涙の風に 包まれて眠るまで
私の心 -打ち寄せる波のように
ただよう想いが永久に- あなたに繋がるまでに
何度 涙 流せばいいの?

もう失くしてしまった?
幼い日に描いた夢
白い雲をキャンパスに
海の青い絵の具をつけて
二人で塗りつぶした青空

ただの青い空にだって色んな心が混ざって
きっと何億通りの輝きを見せてくれるんだ

だって私 今もあの日の色を探し続けてて
いまだに再会を果たせずにいるよ

涙風がそっと髪を撫でて
出逢った日の感触
忘れないようにと 空へ導く

涙風がそっと頬を撫でて
つないだ手のぬくもり
忘れないようにと 背中を押すよ

もう帰れない でも
if you can but another days.


涙の風に 包まれ目覚めるまで
私の事を -鳴り響く鐘の音が
ただ通り過ぎるように- あなたが忘れるまでに
何度 涙 流せばいいの?

もう汚れてしまった?
幼い目に宿した夢
白い雲をキャンパスに
海の青い絵の具をつけて
二人で描き出した青空

どんな青い空にだって色んな想いが混ざって
きっと何憶通りの悲しみも消してくれるんだ

だって私 今もあの日の色を探し続けてて
いまだに正解を見つけられないよ

涙風がそっと髪を撫でて
出逢った日の感触
忘れないようにと 空へ導く

涙風がそっと頬を撫でて
つないだ手のぬくもり
忘れないようにと 背中を押すよ

まだ帰れない でも
if you can but another days.






みなさまどうもー愛音です(*^-^)

いつものせつない恋愛詩です('〇';)

空って時々泣いているように見える日がありますよね

そんな空の下に吹く風ゎ少し涙の匂いがして

せつない心をかきたてます


涙が風を誘うのか

風が涙を誘うのか


そんな日ゎどうしようもなく涙が出そうになります

一言で青空と言っても色んな色がありますね

心模様や表情も一言で明るいと言っても裏側に潜む真実ゎ別にあるカモしれません


いつも応援ありがとうございます^^
これからもゆったりと顔晴ります♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

1セット~赤い運命線~

►2009/04/13 00:00 

1セット~赤い運命線~


君と繋いだ薬指に光るピンクゴールドの指輪
ぐらぐらと簡単に抜け落ちてしまう
曖昧な愛の誓いにも似て
私には少しサイズが大きすぎたみたい

まだまだ君にはとても追いつけないけど
その大きな背中をいつも見ているよ

「二人で描こう」

いつか君の隣に 何よりも私が不可欠になれるように
誰もが君の横に 私がいないと違和感おぼえてもらえるように

誰よりも一番 君には私が お似合いだよねと言われますように

one set 君と二人で
sunset ずっと二人で
何セットだって構わない
一生一緒って 言い切れたらいい

amaizing 君と二人で
cluising ずっと二人で
苦労人だって構わない
一生一緒って 生きれたらいい

君と私 君に糸渡し
赤い運命線 途中下車は無し
君と私 君に糸渡し
赤い運命線 最終まで行こう憩おう

Life goes on


君と繋がるケータイで綴るメェルアドレスの絆
電波が弱ければ不通になってしまう
脆弱な愛の言葉にも似て
私には少し合図が早すぎたみたい

いまでも君にはとても近づけないけど
腕に包まれる夢をいつも見ているよ

「二人で抱こう」

いつか夢の畔に 何よりも私が不可欠になれるように
誰もが君の夢に 私がいないと違和感おぼえてもらえるように

誰よりも一番 君には私が お似合いだよねと言われますように

one set 君と二人で
sunset ずっと二人で
何セットだって構わない
一生一緒って 言い切れたらいい

amaizing 君と二人で
cluising ずっと二人で
苦労人だって構わない
一生一緒って 生きれたらいい

君と私 君に糸渡し
赤い運命線 途中下車は無し
君と私 君に糸渡し
赤い運命線 最終まで行こう憩おう

Life goes on






みなさま今日もいらっしゃいませー愛音ですw

なんだか最初めっちゃシンプルだったのですが

加工していたらどんどんと手をくわえてしまい

気がついたらなんだかぽわ~んとした画像になってしまいました('〇';)


今回の詩ゎ運命の赤い糸をテーマにした恋愛詩でございます^^

「1セット」とゆタイトルゎ

いつも一緒にいる二人の姿を周りから見ると

まるで二人でセットのように思いますよね

そんな感じで好きな人とセットに思われたいって想いを込めて書きました(*^-^)


曲調ゎHIPHOPですねー

かなりお気に入りの詩ですので

節目の時に公開しようか迷ったのですが

今日ゎこちらをアップしたい気分でしたので

自分の気持ちに正直に公開しましたw


みなさんの運命が誰かと繋がり合いますように

もう繋がっていらっしゃる方ゎさらに深く繋がり合いますように

今日もささやかですが祈ります(*^-^)


応援ありがとうございますー♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

仙人掌

►2009/04/12 00:00 

仙人掌


僕の心は棘だらけで
触れようものなら誰彼構わず傷つけるんだ
それは何故かって?それは自分勝手
僕は僕を守るが為に 堅い外殻で覆い隠してんだ

僕の中身は意外に脆くて
触れようものなら壊れ物みたいに傷付き易いんだ
それは何故かって?それも自分勝手
僕は僕で居たいが故に 脆い内臓を覆い隠してんだ

ああ心の砂漠に根を下ろした僕の一途な生命
ああ何十年後だろうか この身に華を咲かせる瞬間は

まるで仙人掌のようだな 本当はさぼっているんだ
 心許す行為を避けてんだ ああ 陳謝します
まるで仙人掌のようだな 本当にさぼっているんだ
 心開く準備を逃げてんだ

嗚呼合掌 拍手喝采 又合掌
仙人掌 仙人掌 嗚呼ああ 愉快ゆかいユカイ


僕の心は乾ききってて
触れようものなら誰もが嫌がる感触なんだ
それは何故かって?それは僕だって
好きでこんな風に乾いてる訳じゃない 潤い欲してんだ

僕の中身は意外にカラッポで
触れようものなら風船みたいに味気ないんだ
それは何故かって?それも僕だって
出来ることなら教えて欲しい 人生に潤い欲してんだ

ああ心の砂漠に根を下ろした僕の一途な生命
ああ何十年後だろうか この身に華を咲かせる瞬間は

まるで仙人掌のようだな 本当はさぼっているんだ
 心許す行為を避けてんだ ああ 陳謝します
まるで仙人掌のようだな 本当にさぼっているんだ
 心開く準備を逃げてんだ

嗚呼合掌 拍手喝采 又合掌
仙人掌 仙人掌 嗚呼ああ 愉快ゆかいユカイ

今日も僕はこんな風に仙人掌きどってんだ






どうもー愛音です(*^-^)ノ

この詩ゎ去年の夏頃書いた詩ですw

たまっていくストックに押されてしまいアップ時期を逃してしまった

可哀想な子の一人でございます(>_<)


今回の詩ゎ

いちお暗い系に分類しておりますが

心の傷に触れようとする人を逆に傷つけてしまう

もどかしくも複雑な心理を描いた詩となっております


私が過去にこんな精神状態だったコトがありましたので

その時の気持ちを振り返りつつ書いてみました


仙人掌のように

表面ゎ刺々しくても内面ゎとても脆く純粋な心理状態の人って

案外沢山いるような気がします

常にそうじゃないとしても

それぞれのタブーとされる領域に於いてゎ

意図せず過敏に反応してしまったり


そんな人たちが少しでも穏やかに過ごせますように

共感していただけた全ての人たちが仲間です

決して一人じゃないんだと気づいてください^^


ちなみに私にもタブーゎございますw

十人十色、人間関係ゎ複雑なものですが

その複雑な人間関係がもたらす絆に

何度も助けられました

出会いとゎホントに素晴らしいものですね^^


いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

五、六感

►2009/04/11 00:00 

五、六感


この目で見える景色を
見えているうちに心にやきつけておこう
いつか何も見えなくなる その前に

この肌で触れる感触を
触れられるうちに心にやきつけておこう
いつか何も感じなくなる その前に

この耳で聞ける音色を
聞こえてるうちに心にやきつけておこう
いつか何も聞こえなくなる その前に

この舌で味わう風味を
味わえるうちに心にやきつけておこう
いつか何も味わえなくなる その前に

この鼻で嗅げる匂いを
嗅げているうちに心にやきつけておこう
いつか何も匂えなくなる その前に

信じられるものを 疑わしくないものを
さがして えらんで ひろって あつめて
最後の瞬間に大好きなものだけに囲まれていたら
どんなに素敵なことでしょう

きっと
見えなくても 触れられなくても
聞けなくても 味わえなくても
匂えなくても きっとわかるんだ

それがなにか わかるんだ

私の五感 正確に言えば五、六感
取捨択一で伸びていく 自由曲線にまたがって
雰囲気という名の小包を とても大切そうに携えて
涙こらえて駆けて行く少女の姿を確か していて
私を指さし こう告げた
「雰囲気なんて水や空気みたいだけど、なくなると味気ないよ」

今日、雨に濡れて わかった


この心が信じる愛を
信じられるうちに心にやきつけておこう
いつか何も愛せなくなる その前に

信じられるものを 疑わしくないものを
さがして えらんで ひろって あつめて
最後の瞬間に大好きなものだけに囲まれていたら
どんなに素敵なことでしょう

きっと
見えなくても 触れられなくても
聞けなくても 味わえなくても
匂えなくても きっとわかるんだ

それがなにか わかるんだ

私の五感 正確に言えば五、六感
四季折々で伸びていく 自由曲線にとびのって
趣という名の手荷物を すごく大事そうに胸に抱え
息も絶えだえ駆けて行く少女の姿を確か していて
私を指さし こう告げた
「趣なんて水や空気みたいだけど、なくなるとつまんないよ」

ふと、風を感じ 笑った






どうも愛音です(*^-^)

人間にゎ第六感とゆモノが備わっていると言いますが

それだけに頼ってゎなんとも曖昧なので

五、六感とゆ表現で詩を書いてみました


五感を失っても何か見えてくるとしたら

それゎ本当の心の姿なのでしょうか


この詩ゎ私が緑内障を発症した際に書いた詩です

いつ見えなくなるかとゆ不安ゎ拭えませんが

1つ乗り越えた先にまた別の何かが見えてくるとしたら

私ゎその先を自分自身の心の目で見てみたいと思います


落ち込んでる姿ゎ私にゎ似合わないと仰ってくれた

全ての方々の気持ちに応えられるように

笑顔で顔晴ります(*^-^)


何が起きても「サイアク」「終わってる」なんて愚痴っても

死ぬまで何も終わってやしない

何度打ちのめされても

ただの「リスタート」


もう一度始めるだけ


五感でも六感でも構わないから

自分自身の感覚を信じて生きてみましょう


いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

片想い

►2009/04/10 00:00 

片想い


大好きって言えなくて 何度もすれ違ってた
渡せないままの 気持ちが心に根付いてた

くだらない電話なら何度もしてたのに
大事なコトは いつも言えなくて
あなたの着歴 開いては閉じてる私 弱虫
いつまで繰り返し 時間過ぎていくの

いますぐ逢いたいよ ホントはね
素直に言えたなら もっとかわいい女なのにね
だきしめて欲しいよ 叶うなら
今の二人にとっては 冗談に聞こえるんだろうけど

言えない 伝えたい だいすきだよ
私だけ見て欲しいよ
せめておはようの声だけでも 聞きたくて
また心を隠して 着信を待つの


大好きって言えなくて そっけないフリしてた
気持ちがないような態度で 自分に嘘ついてた

つまらない話なら毎日してたのに
チャンスをいつも 見送ってきたの
たった一言の 勇気出ないまま私 弱虫
いつまで振り返り 時間経っていくの

いますぐ言いたいよ ホントはね
失うコト恐れて 何も出来ない女なのにね
手を握って欲しいよ 叶うなら
今の私にとっては 奇跡に近い夢なんだろうけど

言えない 伝えたい だいすきだよ
私だけ見て欲しいよ
せめておやすみの声だけでも 聞きたくて
また涙を隠して 着信を待つの

また心を隠して 着信を待つの






どうもー春です愛音ですw

桜色の恋をイメージした甘くてせつない片想いの詩でございます(*^-^)


仲がいい友達を恋愛対象として見てしまうと

どうしてもその関係が壊れるコトを恐れて

告白できないですよね

そんなもどかしい気持ちを描いた詩になっています♪


春爛漫、みなさまの想いの桜が咲きますように


いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

私惑星

►2009/04/09 00:00 

私惑星


床と天井の間にいる私とゆ存在
退屈な空間から抜けだそう
溜息ばっかしてらんない

だってここに居ない君を
いくら探しても仕方がないから

思い立って 行動すれば 世界は廻る
私の地球儀を指先で操れば 景色は変わる
そうでしょ?

自己中だって構わないさ
自分の中心はいつだって自分なんだ
軸さえブレなきゃ 私はいつもここに居られる

「私」という名の惑星が 生み出す万有引力で
素敵な夢を引き付けちゃおう

なせばなる!ってやつじゃない?

Ah...MY PLANET with you !


空と地面の間にいる私とゆ存在
憂鬱な空間から逃げだそう
中途半端じゃいらんない

だってここじゃない居場所を
いくら探しても仕方がないから

思い切って 実行すれば 世界は廻る
私の天体図を指先で操れば 視界は変わる
そうでしょ?

自己愛だって構わないさ
一番可愛いのは誰だって自分なんだ
見失わなければ 私はいつもここに居られる

「私」という名の惑星の 自転が起こす遠心力で
不幸なんて吹き飛ばしちゃおう

なさねばならぬ!ってやつじゃない?

Ah...MY PLANET with you !






愛音ですー^^

去年の9月ごろ書いた詩です♪

タイトルの「私惑星」ゎ造語ですー

それぞれに自分の世界ってありますよね

それを惑星に置き換えて描いた詩です


光り輝く惑星になる為に

みんな努力しているんですよね^^

自分を信じて私も顔晴りますー(*´∇`*)


いつも応援どうもですー♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

I grew ten minutes old

►2009/04/08 00:00 

I grew ten minutes old


思いきり閉めた助手席のdoor BANG
引き留めもせずに走り去った君
私の胸に鳴り響くlock音
もうすでに終わりへとlock-on

後先考えず無計画なまま 故意に揺さぶらないで
煩悩浪費し続けるのmy darling 捌け口にしないでよ
嫌よ嫌よも好きのうちなんて 自分勝手ね
言ってられるのも今のうちなんてね お気の毒さま

私の口から言わせたいの?are you ready ?

僕と過ごす時間空間に
無駄な事なんて何も無いって
くちから出任せばっか言って
はっきり言って時間の無駄よ

Ah, I grew ten minutes old.
もう戻らないけど ten minutes old.
In fact it might be more hassle than it's worth.
心変わりを隠す布は無いわ


思いきり睨みつけたroom mirror BYE
躊躇いもせずに走り去った君
私の胸に鳴り響くbrake音
もうすでに終わりへとbreak on

将来考えず無頓着なまま 恋に揺さぶらないで
本能消費し続けるのmy darling 捌け口にしないでよ
あれよあれよ言ってるうちなんて まだまだ未熟ね
一緒にいられるのも今のうちなんてね お疲れさま

私の口から言わせたいの? are you okay ?

僕と歩む月日人生に
無駄な事なんて何も無いって
いつでも眉つばばっか言って
はっきり言って時間の無駄よ

Ah, I grew ten minutes old.
もう戻らないけど ten minutes old.
In fact it might be more hassle than it's worth.
頭蓋骨から砕け散るがいいわ

Ah, I grew ten minutes old.
もう戻らないけど ten minutes old.
In fact it might be more hassle than it's worth.
心変わりを隠す布は無いわ

Ah, I grew ten minutes old.
ten minutes old.
ten minutes old.
ten minutes old.






どうもー愛音です(*^-^)

終わりかけの恋の詩でございますー♪

タイトルの「I grew ten minutes old」ゎ

10分年を取ったとゆ意味でございます

無駄なやりとりをしてしまったとゆ意味の皮肉でございますが('〇';)

そしてIn fact it might be more hassle than it's worthゎ

骨折り損のくたびれ儲けとゆ意味でございますー


互いに消耗するだけの恋愛ゎ疲れてしまいますね

今回の詩ゎちょっと大人の強い女性をイメージしたものとなっております^^


ロック調の曲をつけたいですねー♪

画像ゎ地下駐車場にてw

最近プロのカメラマンさんとお友達になりまして

その方に撮って貰った記念画像でございます(*´∇`*)


いつも応援どうもですー(*^-^)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

Psychedelic

►2009/04/07 00:00 




極彩色 shock ! colorful な 殻
身に纏いて身動ぎも見せず
右往左往と駈けずり回れど
鯔の詰まり 元の黙阿弥 電飾は罠

ネオンサインで誘発される超蝶々
群がる moth と当意即妙 session

ふわふわ付和雷同 笑い種
三味線弾けば お上手 お上手

Psychedelic な夢 バラバラで有耶無耶
ありやなしやも さぞや難有りで
さもありなん ざっくばらん 滑稽や
呑めや 謳えや 宴や 曖昧 嫌に

Psychedelic な夢 グラグラで在耶不耶(アヤフヤ)
あるやあらずや 如何なものかと
いかがわしや おいたわしや 滑稽や
乞えや 騒げや 裁けや 曖昧 自棄(ヤケ)に

Psychedelic...Ah Relic


迷彩色 shock ! careful な 部屋
立て篭もりて微動だに出来ず
難行苦行と這いずり回れど
兎にも角にも 死灰復燃ゆ 電極は-(マイナス)

イオンサインで触発される超蝶々
群がる moth と同工異曲 passion

ふわふわ付和随行 藁を焚く
与太を飛ばせば お見事 お見事

Psychedelic な夢 バラバラで有耶無耶
ありやなしやも さぞや難有りで
さもありなん ざっくばらん 滑稽や
呑めや 謳えや 宴や 曖昧 嫌に

Psychedelic な夢 グラグラで在耶不耶
あるやあらずや 如何なものかと
いかがわしや おいたわしや 滑稽や
乞えや 騒げや 裁けや 曖昧 自棄に

Psychedelic...Ah Delete






みなさんどうも愛音です^^

さて久々に難解詩でございますがー('〇';)

画像からも見て取れるようにかなり派手派手しい詩となっておりますw

タイトルのPsychedelicとゎ極彩色に見える幻覚的な表現

またゎトランス的な精神状態のコトです

なので詳しくゎ書きませんが

幻想的、幻覚的な表現を多々用いております


そして詩中の在耶不耶ゎアヤフヤに対して私が勝手に造った当て字でございますー^^

恋愛だったり仕事だったり人間関係だったり

夢や幻を見せてゎくれますが

それゎ時に有耶無耶で寄りかかりすぎるコトゎ難しいモノです


ところどころ皮肉まじりな内容となっておりますが

詩中にありますように

蝶と蛾にゎ実際のところ明確な違いゎないのです

嘘と幻の違いもさして無いように

この世にゎ何を以て嘘とするか

何を以て真実とするか

難しいモノが沢山ありますね


嘘だとわかっていてもそれを信じて

楽しいフリをするのもまた幻想へのトランス

時にバカになりきるのも幸せカモしれません

解説すら難解で申し訳ございませんw


最高6位まで行きましたー(*´∇`*)応援どうもですー♪
マイペースで顔晴りますw
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

ロッカールーム

►2009/04/06 00:00 

ロッカールーム


あの日 心の奥にしまったままの思い出
錆びついた鍵だけ 大事そうに抱えてた
開けないように気をつけてたのかな?
忘れないように気をつけてたのかな?

誰にも見られたくないから隠した
思い出がそれぞれ人にはあるから
扉を叩かないで 怖がってしまうから
その時が来るまで 待ってて欲しいんだ

ロッカールーム 傷だらけで デコボコで不格好だけど
あなたの心といつも共にあって 寄り添うように見守ってくれてた
ロッカールーム 錆びついてて ぐちゃぐちゃで散らかってるけど
あなたの人生と同じだけの年月 愛するように傍に居てくれてた

ロッカールーム


いつも 胸の深くで隠してきてた感情
色褪せた鍵だけ 大事そうに握ってた
見えないように気をつけてたのかな?
無くさないように気をつけてたのかな?

誰にも知られたくないから隠した
思い出がいくつか私もあるから
鍵をこじ開けないで 自分で開けるから
その時が来たなら 真っ先に知らせるよ

ロッカールーム 埃まみれで チグハグで歪んでるけど
私の心といつも共にあって 支えるように肩を貸してくれてた
ロッカールーム 古臭くて ぼろぼろで壊れかけだけど
私の人生と同じだけの年月 微笑むように背中押してくれてた

ロッカールーム


これから先も何十年と仲良く付き合って行くから
扉開ける その時は いつも笑顔でいて欲しい

ロッカールーム 傷だらけで デコボコで不格好だけど
あなたの心といつも共にあって 寄り添うように見守ってくれてた
ロッカールーム 錆びついてて ぐちゃぐちゃで散らかってるけど
あなたの人生と同じだけの年月 愛するように傍に居てくれてた

ロッカールーム






愛音ですー^^

誰にでも重さゎ違っても

過去に秘めた傷や思い出があると思います

今回の詩ゎそんな色々な思い出を仕舞いこんでいる

心の中をロッカールームに例えた詩です(*^-^)


知られないようにしていたとしても

その思い出が消えるワケじゃなく

思い出とともに生きて来ているんですよね


みなさんがいつかそんなロッカールームに

招き入れるコトが出来る相手と巡り合えますように


応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

ワガママBABY

►2009/04/05 00:00 

ワガママBABY


ワガママBABY イツデモMAYBE
曖昧な愛には惑わされないよ
I just want to be alone with your smile.
These are the things,
These are the things I can't say when were alone.

Don't leave me alone...
I can't do or be without you.


見えない 言えない 不透明なまま 愛消えていくの
見えない You & I 無感動のまま 愛消えていくのかな

止まった唇 もう何も言わなくていいよ わかってるから
It's asked for myself, In case of you...um
覚悟ならできてる 出逢った瞬間から
さらりと宣告してよ [No future]

「この続きは また今度ね」って
相変わらず嘘がへただね

ダイスキBABY イツデモMAYBE
曖昧な愛には溺れられないよ
I just want to be alone with your love.
These are the things,
These are the things I can't say when were alone.

Don't leave me alone...
I can't do or be without you.


逢えない 癒えない 致命傷のまま 愛絶えていくの
逢えない You & I 無気力のまま 愛絶えていくのかな

塞いだ唇 もう何も言わなくていいよ わかってるから
It's ended for myself, In case of you...um
準備ならできてる 出逢った瞬間から
さらりと通告してよ [Game over]

「今日で最後 もう逢えない」って
どうして言ってくれないの

ワガママBABY イツデモMAYBE
曖昧な愛には惑わされないよ
I just want to be alone with your smile.
These are the things,
These are the things I can't say when were alone.

Don't leave me alone...
I can't do or be without you.






どうもー愛音です^^

期待をさせられるだけでホントゎ先なんて見えない

そんな相手に振り回される恋愛

すれ違いの恋に疲れた女の子が主人公の詩です(*^-^)


「傷つけない為の嘘だ」と言い訳ゎキレイに聞こえますが

実際ゎ自分の立場に都合のいい嘘なだけ


本当のコトをはっきり言ってくれる方がずっと優しいんじゃないかと思います

言い訳ばかりで中身がない恋愛の経験をほんの少しブレンドして書いた詩です


季節ゎ春ですが

冬に書いた詩ですので画像も冬をイメージしています^^


応援ぷちぷちしてくださると狂喜乱舞いたしますw :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

Back On

►2009/04/04 00:00 

Back On


あなたは私の居場所を奪って
今でもそこで笑っているのに
あらたな私の居場所を汚して
今でもそこで笑っていれるの

一体何度奪えばいいの
答えては くれないのでしょうけど
あなたに全て奪われた私には もう
奪えるものは残すところ あと僅かです

最後の1つを奪うまで 何度でも
何度でも この胸を締め付ける

悪魔が来りて 悪魔が来りて
Back On 死神 鎌を振り下ろし 鳴り響く 爆音
ギロチン 心 真っ二つ あなたに穴を空けられた場所が
吹きすさぶ嵐で 笛を吹く 笛を吹く

その姿が滑稽で きっとあなたは笑うでしょう
指をさして 腹を抱えて
どうか さようなら あなたも わたしも


あなたに私は居場所を壊され
今でもここで泣いているのに
あらたな私の居場所を潰され
いつまでここで泣いていれるの

泣き場所すらも無き場所にするの
気にしては くれないのでしょうけど
あなたに全て壊された私には もう
まともなものは残すところ あと僅かです

最後の砦を壊すまで いつまでも
いつまでも この心苦しめる

悪魔が来りて 悪魔が来りて
Back On 死神 鎌を振り下ろし 鳴り響く 爆音
ギロチン 心 真っ二つ あなたに穴を空けられた場所が
吹きすさぶ嵐で 笛を吹く 笛を吹く

その姿が滑稽で きっとあなたは笑うでしょう
指をさして 腹を抱えて
どうか さようなら あなたも わたしも

どうか どうか さようなら こころも からだも

せかいも ぜんぶ ぜんぶ look back on my life
天にまします 天にまします






どーも愛音です!

なんだか昨日の朝ゎFC2サーバーの調子が悪かったようで

アクセスが集中していますとゆ画面に飛ばされたり

ページが存在しませんの画面に飛ばされたり

ブログが表示されなかったりと管理画面に入れなかったので

結局1つレスするのに3時間ほど過ぎ

お仕事の時間となってしまいました(*ノ-;*)


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


さてさて今回の詩ゎ久々暗い系カテゴリの詩でございます

出口の見えない迷路

終わりの見えない苦痛

生殺しの拷問のような状態が早く終わって欲しいと願う詩です


詩の雰囲気や表現自体ゎ少々暗いですが

物事を終わらせる死神がまるで救いの神のように思えている状況を

画像で描写してみました


わかる方にゎわかると思いますが一応補足を

詩中の「悪魔が来りて~笛を吹く」ゎ

私が大好きな横溝正史さんの小説のタイトルから引用させていただきました

彼の作品ゎどれも素晴らしいですが

中でも代表的な金田一耕助シリーズゎ全77作品世に送り出しております

その中でも「悪魔が来りて笛を吹く」ゎ私のお気に入りです^^

とても古い作品ですが最近でも2007年に

稲垣吾郎さん演じる金田一でドラマが放映されましたね^^

興味のある方ゎ一度彼の作品に触れてみてください

案外読みやすいですよー♪


AINE feat 横溝正史な詩でございましたw


故人を偲んで

愛音


応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

この指とまれ!

►2009/04/03 00:00 

この指とまれ!


もしも奇跡が見えるなら
幸せの風に舞い上がって
この指とまれ!


乱れた呼吸 整えて study it
繰り返しの毎日の中で
手に入るもの 壊れてくもの
確かに色々あるけど

今の私が出来ること
ありったけの勇気ふりしぼって
両手広げて
大空を抱きしめる

私にしか出来ないこと
きっとどこかに眠ってるはずなんだ
夢を描いて
世界に飛び込もう

stand up...stand up !
get ready ? I hope this is Okay.

もしも奇跡が見えるなら
幸せの風に舞い上がって
この指とまれ!


乱れた足並み 揃えて start it
炙り出しの生活の中で
見えてくるもの 見失うもの
確かに沢山あるけど

今の私に出来ること
思う存分空気吸いこんで
背筋伸ばして
大地を踏みしめる

私にしか出来ないこと
きっとどこかに眠ってるはずなんだ
夢を描いて
世界に飛び出そう

stand up...stand up !
get ready ? I hope this is Okay.

もしも奇跡が見えるなら
幸せの風に舞い上がって
この指とまれ!

もしも奇跡が見えるなら
七色の虹で姿染めて
この指とまれ!

この指とまれ!






どうもー若干特殊メイクの愛音です^^

まあ白塗り画像ゎいいとして('〇';)


生きていると見えてくるもの見失うもの沢山ありますよね

奇跡や愛が目に見えれば素敵なのですが

なかなかそうもいきません


見えないからこそ見ようとして一生懸命にもなれるコトですし

見えていてもうまくいくコトばかりでもないですよね

それでも前向きに生きていこうとみんな必死なわけです

背伸びせずに今の自分に出来るコトをやろう

そんな風に思っている人たちへ贈りたい気持ちで書いた詩です(*^-^)


最近画像に力入れ過ぎてますので

また明日から力抜いて顔晴りますw


あー、そうそう!

書き忘れそうになりましたが

本日3日ゎお仕事のあと夕方からまたまた遠方で勉強会に参加しますので

訪問やレスが遅れるカモしれませんー(>_<)

遅れても必ずさせていただきますねー(*´∇`*)


いつもぷちぷちρ('-'* )どうもですー♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

Caleidoscopio

►2009/04/02 00:00 

Caleidoscopio


鏡張りの部屋に 映る姿は何万通り?
あらゆる角度からの試行錯誤
御託を並べて ドミノ倒し 時間潰し
Sembra essere sciocco.

ぐるぐる廻る 世界を巡る
私の思考と誰かの思想
今の私と誰かの期待

まるで1つに混ざりやしないわ
水と油の分離質 愛と言う名の界面活性剤
毎日探して彷徨い歩くの
恋は果たして? 眩暈止まない

ピサの斜塔の内側を全部鏡張りにして
巨大な Caleidoscopio 私ぐるぐる踊る Balli in torre ! oh !

マンジャの塔の内側を全部鏡張りにして
巨大な Caleidoscopio 私ぐるぐる踊る Balli in torre ! oh !

Caleidoscopio


変幻自在の夢 彩る光 Mille ed Uno notti ?
古の民が見た costellazione
神託並べて ドミノ倒し 答え探し
Sembra essere sciocco.

ぐるぐる廻る 意識が巡る
私の素行と誰かの理想
過去の私と誰かの願望

まるで1つに混ざりやしないわ
酸と塩基の電解質 夢と言う名の高圧送電線
毎日探して彷徨い歩くの
夢は果たして? 眩暈止まない

ピサの斜塔の内側を全部鏡張りにして
巨大な Caleidoscopio 私ぐるぐる踊る Balli in torre ! oh !

マンジャの塔の内側を全部鏡張りにして
巨大な Caleidoscopio 私ぐるぐる踊る Balli in torre ! oh !

Caleidoscopio

恋模様 空のよう ぐるぐる廻り 変わり続ける
空模様 恋のよう ぐるぐる廻り 眩暈止まない

Caleidoscopio...oh...Caleidoscopio...oh
Caleidoscopio...Caleidoscopio...Caleidoscopio...oh

Caleidoscopio






さてさて無事に新年度を迎えました愛音でございます^^

先月ゎ少しストックからの詩をアップし続けましたが

心機一転、昨日と今日ゎ力を入れた新作の詩と画像を公開していますー(*^-^)ノ

今日の詩と画像もちょーお気に入りなのでございますv


外国語が好きな私

英語、ドイツ語を使った詩ゎ既に公開しておりますが

今回ゎイタリア語でございますw

「節操ないなー」とか仰らずにどうか見逃してやってくださいませ(>_<)


タイトルの「Caleidoscopio」もモチロンイタリア語です♪

英語の「Kaleidoscope」要するに日本語で言う「万華鏡」のコトです(*^-^)


イタリー詩なのでピサの斜塔やマンジャの塔を万華鏡に見立てる表現を使ってみました

ドミノもイタリアで有名ですねー

イタリア語でそれにあたる「dominio」ゎ「支配」とゆ意味があります

そこらへんも踏まえて読み解いていただけると嬉しいカモです^^

あまり馴染みがないので簡単に和訳をー


Sembra essere scioccoゎ馬鹿げてるね

Balli in torreゎ塔で踊る

Mille ed Uno nottiゎ千一夜

costellazioneゎ星座


とゆ感じになってますー

世界観だけでも伝わっていただけると嬉しいです^^


それでゎまた明日ー(*´∇`*)


応援どうもですー♪
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

Cherry Blossom

►2009/04/01 00:00 

Cherry Blossom


出逢いは春の風のように突然
華の薫りを運ぶように
私の心を甘く染めてくすぐった

薄紅色した儚い想い
強い風が吹けば 掻き消されそうで
生まれたてのような頼りなさで
私は向かい風受けています

まだ何も知らない君のことが
私にとって とても大きな存在
君を見ているだけで優しい気持ちになれる
私の心に根付いた君

Cherry, Cherry Blossom
Full bloomed 百花繚乱
色々咲く華 数多あれど
私は君 恋しい 君恋しい

Cherry, Cherry Blossom
Full bloomed 千紫万紅
様々咲く華 数多あれど
私は君 愛しい 君愛しい


出逢いは春雷のように突然
愛の実りを祈るように
私の心を強く変えて響かせた

薄紅色した淡い期待
強い雨が降れば 剥がれ落ちそうで
生まれたてのようなぎこちなさで
私は追い風を受けています

雰囲気だけでも君とわかる
私にとって とても大きな存在
君の傍にいるだけで可愛い笑顔になれる
私の心に華やぐ君

Cherry, Cherry Blossom
Full bloomed 百花繚乱
色々咲く華 数多あれど
私は君 恋しい 君恋しい

Cherry, Cherry Blossom
Full bloomed 千紫万紅
様々咲く華 数多あれど
私は君 愛しい 君愛しい

Cherry, Cherry Blossom
Full bloomed 百花繚乱
色々咲く華 数多あれど
私は君 恋しい 君恋しい

私は君 愛しい 君愛しい






春ですね!愛音です(*´∇`*)

今日から4月ですー

昨日ゎイタズラ好きな子供たちが

エイプリルフールの嘘をどうするかとか考えていたんでしょうねー(*^-^)


エイプリルフールで私が思い出すのが

ドラえもんの「帰ってきたドラえもん」とゆお話です^^

これゎドラえもんが未来の世界に帰ってしまって

二度とこちらに帰ってこれなくなる

「さよならドラえもん」とゆ回の続きにあたるお話です


ドラえもんがいない寂しい日々を送るのび太くんが

ジャイアンとスネ夫くんの二人に「ドラえもんが帰ってきた」とゆ

ヒドイ嘘をつかれてしまうとゆお話です


ドラえもんが残してくれた

口から出た言葉が全て嘘になってしまう

USO800(ウソエイトオーオー)とゆアイテムで

二人に仕返しをするのですが

そんなコトをしても虚しいだけとゆコトに気づきつつ帰路についている最中に

「こんなコトをしてもドラえもんが帰ってくるワケじゃないんだ」

「ドラえもんとゎ二度と逢えないんだ」

とつぶやきます

するとUSO800の効果がまだ残っていて

部屋にドラえもんの姿が。。。とゆお話です


かなり内容はしょりましたがおおまかな説明ゎこんな感じですー

ドラマニアな私が大好きな回の1つですねー(*´∇`*)

ドロ泣き出来ますw


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


詩と関係のない解説をとてもアツク長く語ってしまいましたが('〇';)

以前に書いた「サクラサク」と時期を同じくして書き上げた桜詩でございます

前回ゎ別れを連想させる応援詩でしたが

今回ゎ出逢いを連想させる恋愛詩となっております

桜ゎとてもキレイですね♪


いつもぷちぷち感謝してます(*´∇`*)
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。