FC2ブログ

背中

►2009/02/22 00:00 

背中


最後の時は振り返らないで
まっすぐに立ち去ってほしい
私が泣いていないかどうかなんて
気休めにも 慰めにもならない

最後の優しさなんて 必要ないから
あなたの背中そっと見届ける
私の心の中 あなたへの希望も
徐々に小さくなって消えていく

滲んで広がる思い出 一緒に背負っていって
私の見えない場所まで 一緒に消去していって
その背中ごと

歪んで崩れる思い出 一緒に背負っていって
私の行けない場所まで 一緒に消去していって
その背中ごと


今まで通り振り返らないで
私を置き去りにしてほしい
私が何を考えているかなんて
今更 あとの祭りにもならない

最後に優しさなんて 必要ないから
あなたの背中ずっと見送るわ
私の心残り あなたへの涙も
徐々に小さくなって消えていく

霞んで揺らめく思い出 一緒に背負っていって
私の見えない場所まで 一緒に消去していって
その背中ごと

絡んで縺れる思い出 一緒に背負っていって
私の行けない場所まで 一緒に消去していって
その背中ごと

滲んで広がる思い出 一緒に背負っていって
私の見えない場所まで 一緒に消去していって
その背中ごと

歪んで崩れる思い出 一緒に背負っていって
私の行けない場所まで 一緒に消去していって
その背中ごと

その背中ごと。。。






切ない別れの詩ですー^^

キレイに終わる恋愛ばかりじゃありませんが

ドロドロ状態で終わるよりもお互いが納得した別れ方ができたら

それゎそれで素敵な思い出になりますね。。

別れ方1つとっても

次にまた恋がしたくなるような

前向きな別れ方をしたいです

モチロンずっと別れずに仲良くいられる方がいいのですが(*^-^)


今回の詩の解説ってワケじゃないので混乱させてすいませんw

解説ゎ特に必要ないと思いますー^^

この詩のような別れを望んでいるワケでもありませんのであしからずー(*´∇`*)

妄想世界の中のとある二人の別れのケースですw


いつも応援ありがとうございますー^^
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(26)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |