FC2ブログ

夜行列車

►2008/12/19 00:00 

夜行列車


寒い夜に ぬくもり求める
私の心の窓をたたくのは あなたじゃなく突然のどしゃぶり

散々降ったじゃないの
もうそろそろ晴れるかなって
心待ちにしてるのは
星空じゃなくてあなたのぬくもり

いますぐ抱き締めたいよ 側に来てよ
降り積もる雪のように この想いは儚く ちらちら消える
いつでも抱き締めたいよ 側に居てよ
降りしきる雨のように この想いは切なく ぱらぱら散った

あなたは私を 私はあなたを
必要だったと 思ってたのに
どんなに涙 流してみても
もう戻りはしないと わかってるのに

泣き出しそうな心ひとつ カバンにつめて飛び乗った
夜行列車は駆けていく


冷えたシーツに ぬくもりを探す
私の心のドアをたたくのは あなたじゃなく突然のみぞれ

いつまで降り続けるの
明日になれば晴れるかなって
何度も願ってるのは
星空じゃなくてあなたのぬくもり

いますぐ抱き締めたいよ 側に来てよ
降り積もる雪のように この想いは儚く ちらちら消える
いつでも抱き締めたいよ 側に居てよ
降りしきる雨のように この想いは切なく ぱらぱら散った

あなたは私を 私はあなたを
必要だったと 思ってたのに
どんなに涙 流してみても
もう戻りはしないと わかってるのに

それでも私は 私はそれでも
あなたを今でも 想ってしまう
どんなに涙 流してみても
もう戻りはしないと わかってるのに

縋りつくような心ひとつ カバンにつめて飛び乗った
夜行列車は駆けていく

泣き出しそうな心ひとつ カバンにつめて飛び乗った
夜行列車は駆けていく

夜行列車は駆けていく






せつない恋愛詩ですー

画像が夜行列車の写真と星空の画像の合成ですので

宮沢賢治さんの「銀河鉄道の夜」を思い出させると思いますが

そんな幻想的な感じも素敵ですね^^


今回特に難しい部分もないと思いますので解説ゎしません^^

この時期ゎ夜を想わせるので、どうしても夜をテーマにした詩を書いてしまいますね

他にも数点「夜」の詩を書いていますので

そちらも近日アップしたいと思います^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |