FC2ブログ

輪舞曲

►2008/12/18 08:26 

輪舞曲


風の便りを開く 貴方が送ってくれたの?

名もなき この便りを


この痛みを 喜びを

分かつことができるなら

この想いを 愛しさを

穿つことができるなら


花びら 舞う 輪舞曲

また今度ねって 貴方が言う

私は ただ 頷く


波の調べを辿る 貴方が奏でているの?

名もなき この想いを


この辛さを 苦しみを

晴らすことができたなら

この願いを 恋しさを

枯らすことなくいれたなら


花びら 舞う 輪舞曲

また今度ねって 貴方が言う

私は ただ 傅(かしず)く


愛 偽らず 輪舞曲

また今度ねって 貴方が言う

私は ただ 頷く





曲ゎついていませんがCD風に

AGEHAのC/Wのつもりで書いてみましたw

ロンド形式のバラード曲のイメージで書きました^^

これゎAGEHAとゎ少し違い

ちょっと大人の女性の妖艶さを描いてみました


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。



そしてパーティーレポート\(^o^)/

ええ、このドレスを着てパーティー会場まで片道2時間を運転するのゎ

なかなかきつかったです('〇';)

家を出たのゎまだ14:30でしたので

当然明るく。。。ドレス姿での運転ゎさすがに目立ちました。。


しかもハプニングが!!


ふと足元を見ると。。。えっええーーーっ!?(@_@;)


「ドレスなのにスニーカーやん、うち。。。('〇';)」


慌てて帰宅。。。だいじょうぶ、まだ時間余裕あります

早めに出たので。。。


しかし、こんな日ゎなかなか段取りよく進まないモノです('〇';)


さらにハプニングが!!


出発の前日にいれておこうと思っていたのですがすっかり忘れてしまい

なんとガソリンがエンプティ・ダンプティぢゃないですかっ!Σ('◇'*)!!


泣く泣く、ドレス姿で給油するコトに。。。

はい、そこの近くにゎセルフのGSしか無かったし

もう戻っている時間も無いので

まぢでドレス姿で給油とゆ滑稽な罰ゲームやってきました*o_ _)o バタリ


(*´σ`)えへへ。。。ホントバカねぇ~っ


ええ、そんなこんなで途中無事に(?)迷ってカーナビとケンカしつつ

会場に時間ギリギリに着きました(*^-^)


私ゎとある理由でエレベーターニガテなのですが

会場ゎ22階だし、そんなコト言ってられないので勇気をふりしぼってEVに搭乗!(オオゲサ)

ええ、軽く眩暈しながらもなんとか無事に到着。。。(´‐` ○)\(○`ε´○) 大丈夫かよ!


取引先の社長さんの挨拶と乾杯の音頭も終わり

食事を進めつつ、体験談やスライドなどで会場も盛り上がり

そして緊張の瞬間。。。('〇';)


今回こちらと契約させて頂いてる化粧品の売上が地域でTOPになってしまったので

なんと前に出て話すコトになっていたのです。。。(>_<)


膝が大爆笑してましたw

貧血で倒れそうになりつつもなんとか無事終了。。。


帰宅したらすでに0時近かったです。。('〇';)

そしてお風呂に入って寝て起きて今に到りますw


ホントなんとかかんとかで無事だったドタバタな1日でした。。

パーティーゎしばらくご遠慮願いますw


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

AGEHA

►2008/12/18 07:50 

AGEHA


ゆらゆら 風に舞う 君は アゲハ蝶
 つらつら 君に問う 僕の この波長
 合うだろうか 二つの心は 蕾のように閉ざされたままで
逢うだろうか 二人は未来で 天が巡り合わせたかのように

 アゲハ 七色 原色のメモリー 消去して また飛び立つ 別の道へ
 アゲハ 虹色 好色の目盛り 振り切って また飛び立つ 別の蜜へ

綺麗なモノが 大好きな 君は アゲハ蝶

華から華へ 光に揺れて 舞い散る 踊る アゲハ蝶
 夢から夢へ 光に抱かれ 彷徨い 踊る アゲハ蝶
 僕の心を 見透かすように 離れて 寄って 惑わせる
君の心が 掴めぬように 呑まれて 酔って 狂わせる

 この指先に とまっておくれ どうか 季節が 間に合う内に
 僕の心が 枯れない内に


ひらひら 風に舞う 君は アゲハ蝶
 ふらふら 君に問う 僕の この波長
 合うだろうか 二つの心は 真冬のように凍てついたままで
逢うだろうか 二人は未来で 運命が引き寄せたかのように

 アゲハ 夢色 原色のメモリー 消去して また彷徨う 別の道へ
 アゲハ 夜色 好色の目盛り 振り切って また彷徨う 別の蜜へ

儚いモノが 大好きな 君は アゲハ蝶

華から華へ 光に揺れて 舞い散る 踊る アゲハ蝶
 夜から夜へ 光に抱かれ 彷徨い 踊る アゲハ蝶
 僕の心を 弄ぶように 離れて 寄って 惑わせる
君の心が 囚われぬように 呑まれて 酔って 狂わせる

この指先に とまっておくれ どうか 季節が 間に合う内に

華から華へ 光に揺れて 舞い散る 踊る アゲハ蝶
 夢から夢へ 光に抱かれ 彷徨い 踊る アゲハ蝶
 僕の心を 見透かすように 離れて 寄って 惑わせる
君の心が 掴めぬように 呑まれて 酔って 狂わせる

 この指先に とまっておくれ どうか 季節が 間に合う内に
 僕の心が 枯れない内に

AGEHA...ゆらゆら
 AGEHA...ひらひら
 AGEHA...ゆらゆら
AGEHA...ひらひら






パーティーから帰って来た愛音です(●^o^●)

コメレスや訪問出来ずに申し訳ありません(>_<)


せっかくドレスを着たので

寝起きの目をこすりつつ(-_ゞ ゴシゴシ

ドレスが合うような詩を書いてみましたw

テーマゎ私の大好きなファッション誌の小悪魔agehaのモデルの通称「age嬢」です('〇';)

髪型も若干盛りつつ巻きましたw

お水っぽいとか言わないでください(+_+)


そして今回けっこキワドイ詩になりました('〇';)

特に説明しません。。とゆか疲れています、すいません(>_<)

蝶のように妖艶に男性を虜にするような女性をイメージして書きました^^

はい、私にゎそんな色気ありませんw

色気って内面から滲み出てくるもんだとよく言われます

せいぜい私の内面から滲みでてくるのゎ

お笑いの成分くらいのもんです**(/▽/)**

今回ドレスの画像がまだあるので

朦朧としながらCD風にカップリング詩も続けて公開しようと思います^^

そちらの記事でパーティーの詳細を書こうと思います


えー、ねむーい(*´0)ゞふぁ~っ


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |