スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

懐古趣味

►2008/12/31 00:00 

懐古趣味


「昔は良かった」なんて君の口癖
今を冒涜するのは もう終いにしないか
色褪せていく 思い出の底なし沼に
足を取られて動けないくらいなら

過去という名の懐古趣味を私が燃やしてあげようか

黒焦げになった思い出の消し炭
灰になって風に吹かれて
雨に打たれて流れて消えて

誰も来なくなった心の停留所で
君は今も誰を待っているの?

憐れ いと可笑し 憐れ いと可笑し
懐古趣味ね

それも悪くないけど 私は振り返るのは好きじゃない
歪んだ背骨を凛と伸ばして
前を向こう 前へ行こう
腐るのはまだ時期尚早 懐古趣味は当分お預け


「もう若くない」なんて君の口癖
過去に縋り続けるのは もう終いにしないか
錆付いて行く 栄光の断頭台に
寝首を掻かれるのが怖いと言うなら

過去という名の懐古趣味を私が砕いてあげようか

粉々になった栄光のがらくた
灰になって風に吹かれて
雨に打たれて流れて消えて

誰も居なくなった心の停留所で
君は未だ何を待っているの?

憐れ いと可笑し 憐れ いと可笑し
懐古趣味ね

それも悪くないけど 私は立ち止まるのは好きじゃない
歪んだ背骨を凛と伸ばして
上を向こう 上へ行こう
堕ちるのはまだ時期尚早 懐古趣味は当分さよなら


それより新しい自分を捜しに行かないか
これからの人生を幾分か有意義に過ごせるだろう






大晦日ですね!

現在大掃除の休憩中に予約投稿しています('〇';)

かなり忙しくレスもままならない状況ですが

投稿だけで申し訳ありませんm(__)m


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


さてさて、年末と言えば

一年を振り返る時期ですね

私にとって今年ゎ「安定」を得られた年だったように思います^^


この詩でゎ過去を振り返るのゎまだ早いと綴っていますが

私的に過去を振り返るのゎ

嫌いじゃありませんし決して悪いコトだと思っていません(*^-^)


あくまで詩的に過去を振り返るこの時期に合いそうなものを選んだダケですので

悪しからずーとゆコトで(>_<)


けっこ最近書き上げた詩です♪

なので画像もかなり最新作ですw

ちょっとした力作なのでお気に入りですねー(お気に入りばっかりじゃないか!('〇';))


皮肉も込めた愛音流応援詩に仕上がっていますw

今年とゆ1年ゎ終わりますが

同時にまた来年とゆ新たな年の始まりでもあります

なので本当の意味で過去を懐かしむだけの人生を送るのゎ

まだまだ先でいいと思います

過去に縛られない程度に振り返りつつ

すぐに前に進んで行きましょうとゆ

応援のメッセージです^^


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


今年ご訪問くださったたくさんの方たちに心から感謝いたします(*^-^)

来年もますます精進して参りますゆえ

どうぞヨロシクお願いいたしますーm(__)m

よいお年を!


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(20)Trackback(0) | Top ▲

浅き夢見し

►2008/12/30 00:00 

浅き夢見し


君が昔 話してくれた
夢は今もあの頃と変わらない?
背伸びをしても届かなかった場所
今ではそんなことすらも忘れてる?

君の姿 探してしまう
夢に見てもあの頃と変わらない
出逢った頃は届かなかった君の
おでこが今はほらこんなに近くなったよ

君がくれた沢山の
花は枯れてしまったけど
もう少しだけ 夢を見させていて
また逢える夢を

いつまでも君を 夢に見させていて


君が昔 教えてくれた
夢の話今でも覚えている?
あの頃は早く大人になりたかった
今では懐かしささえも忘れてる?

君の姿 見つけた気がして
振り返っても あの場所には居ない
出逢った頃はまだ子供だった二人
なんでも出来るはずなのに 君に逢えない

君がくれた思い出の
写真は褪せてしまったけど
あと少しだけ 夢を見させていて
また逢える夢を

君がくれた沢山の
花は枯れてしまったけど
もう少しだけ 夢を見させていて
また逢える夢を

いつまでも君を 夢に見させていて

色は匂えど 浅き夢見し

いつまでも君を






明日ゎ大晦日!

今年も残すところ今日と明日のみとなりましたね!

今日30日ゎようやく私の仕事納めですw

こちら予約投稿ですので現在大掃除でへとへとになっているかと思います('〇';)

元気なうちに予約しておきますw


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


さてさて

今回の詩ゎ

もういくつ寝ると~♪的なノリで

夢見の詩です

タイトルゎご存じいろは歌の一節です^^

「浅き夢見じ=夢など見ていない」と
「浅き夢見し=夢を見ていたい」と二説あるのですが

私ゎ浅き夢見し派ですねぇ

子供の頃から一緒だった相手を好きだと気づいた

ダケドもうその人にゎ逢えない

切ない乙女心を描きました^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

不知火

►2008/12/29 00:00 

不知火


近付けば近付くほど 離れていく幻
影は影のまま やがて消えていく
手にすれば手にするほど すり抜けていく煙
夢は夢のまま やがて消えていく

ああ 蜃気楼のように
ああ 目には見えているけど
ああ それは掴めぬ虚像
あなた 心 不知火(しらぬい)

雲隠れ 雨宿り あなた 不知火
わたしの心模様 あなた 知らない
橋渡し 月に異(け)に あなた 不知火
わたしの心変わり あなた 知らない


見つめれば見つめるほど 霞んでいく幻
影は影のまま やがて消えていく
恋すれば恋するほど 舞いあがっていく煙
夢は夢のまま やがて消えていく

ああ 蜃気楼のように
ああ 目には見えているけど
ああ 触れることは出来ない
わたし 心 影縫い

雲隠れ 雨宿り わたし 影縫い
あなたの心模様 わたし 翳らない
橋渡し 月に異に わたし 影縫い
あなたの心変わり わたし 翳らない


ああ 蜃気楼のように
ああ 目には見えているけど
ああ それは掴めぬ虚像
あなた 心 不知火

あなた 心 不知火






ちょっと暗いとゆか落ち着いた感じの詩ですー(>_<)

画像ゎ夜の海と炎を合成したものです!

水面に映った感じを出すのにちょっと苦労しましたw


不知火とゎ蜃気楼の一種です^^

夜の海に浮かぶ炎のような光をこう呼ぶようです

昼間に見えるのが陽炎なら夜に見えるのが不知火

そんなイメージだと解りやすいカナと思います♪


恋とゎままならないものだなあとゆ想いを込めて書きました


橋渡し…三途の河を無事に渡りきる為に必要な人
      ひいてゎ物事を成功させる為の仲介人や事柄を意味します

月に異に・・・月日が経つごとにとゆ意味です

影縫い…その場から動けないとゆ意味です

この詩を要約すると以下のような感じです

好きな人の心が離れていくケレド
私の気持ちゎどんなに変わろうとしても変わりません
愛し合っていた月日が今と近づいてくれたらと願う
その気持ちを知るか知らぬかゎ別として


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

DIARY-MY LOVE-

►2008/12/28 00:00 


DIRLY-MY LOVE-


夢見ていたい 夢に精一杯
あの日の色に染まって SAY GOODBYE
ただ今だけは ただいまだけは
忘れないようにしていたいよ MY LOVE


ふとしたキッカケで 沈む DIARY
空回り 遠回り 何度しただろう
あと少しだけで いいよ My darlin'
行き過ぎず 好きのキス 何度しただろう

まぶたを閉じても 廻るあなたの声と
私が願った 小さなわがまま
かき混ぜて 夢に溶けてしまえ hey yeah

夢見ていたい 夢に精一杯
あの日の色に染まって SAY GOODBYE
ただ今だけは ただいまだけは
忘れないようにしていたいよ MY LOVE

MY LOVE
DIARY
MY LOVE

悲しいケンカで 沈む DIARY
後悔と 撤回と 何度しただろう
もう一度だけで いいよ だいすき
すれ違い 勘違い 何度しただろう

ずっと一緒だと 交わした約束
私がねだった あの日のゆびきり
かき混ぜて 夢に溶けてしまえ hey yeah

夢見ていたい 夢に精一杯
あの日の空に戻って SAY GOODBYE
ただ今の場所は ただいまの場所は
失わないようにしていたいよ

夢見ていたい 夢に精一杯
あの日の色に染まって SAY GOODBYE
ただ今だけは ただいまだけは
忘れないようにしていたいよ MY LOVE

MY LOVE
DIARY
MY LOVE

MY LOVE







今回ゎ詩のイメージでなんとなくセンターで揃えてみました(*^-^)

この詩もアカペラ録音済ですー♪

ちょっと弾むようなリズムです^^

特に説明ゎ要らないと思いますので以下ゎ日記になります(*´∇`*)


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


えー昨晩ゎ急にうちのVISTAくん(いつもビス太くんと呼んでいる)
がまたまたご機嫌を損ねまして('〇';)

ネットに繋げなくなってしまったのです。。
まだ1年4か月程度しか使っていないのに
これでサポートに電話するの3回目です!w

9時からしかサポート繋がりませんので
昨日の朝ようやく復旧できたのです。。
なのでご訪問&レスが遅くなってしまって申し訳ありませんでしたm(__)m

そして!
こちらの記事ゎいつものごとく予約投稿ですので
昨日12月27日ゎまたまたパーティーです!
今回ゎドレスコードもないカジュアルなお食事会ですし
前に出て話すコトもなく気楽ですー(*´ο`*)=3

1月に二回も前に出て話すとかさせられたら
膝が大爆笑しまくって
その振動が原因で全身複雑骨折しちゃいます(´‐` ○)\(○`ε´○)オオゲサやな!

ただでさえも寒がりな私
この季節チワワよりも震えてふるえて
その振動が原因で全身腱鞘炎とかになりそうなのに(´‐` ○)\(○`ε´○)もぅええゎ!

さてー、寂しく一人ノリツッコミしつつ
準備して行ってまいります!
とか言いつつ、この記事がアップされる頃にゎ家路についていそうな気がしますがw

とゆワケですので
またまた訪問&レスが遅れるカモしれませんが
どうぞ許してくださいませw

(。・ω・。)ノ~☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'いてきまぁす☆


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

溜息の代わりに

►2008/12/27 00:00 

溜息の代わりに


今日も重い空気
肩にのしかかって纏わりつく
酸欠気味な心の空間
新鮮な酸素が欲しい

感嘆の呼吸が零れる
ほらね簡単
不幸を招く溜息なんか要らない

溜息をつくと幸せが逃げて行くんだって
だから私 代わりに深呼吸するんだ
気持も落ち着くし なんだか温かい気持ちになる

あなたと居ると あなたが居ると
溜息つかなくても良くなるから

溜息の代わりに
あなたが私の深呼吸みたいだね


今日も重いまぶた
鏡の中もどんよりしてる
貧血気味な心の空間
新鮮な栄養が欲しい

感嘆の呼吸が零れる
ほらね簡単
命を削る溜息なんか要らない

溜息をつくと死神がやって来るんだって
だから私 代わりに深呼吸するんだ
不安も修まるし なんだか体がふわり軽くなる

あなたと居ると あなたが居ると
溜息つかなくても良くなるから

溜息の代わりに
あなたが私の深呼吸みたいだね

溜息の代わりに
溜息の代わりに

溜息の代わりに
私もあなたの深呼吸になりたい






これゎ実際に私がよくしているコトです(*^-^)

溜息をつくと幸せが逃げていくって聞いたコトある方も

いらっしゃると思います♪


ケドどしても溜息つきたくなる時ってあるので

そんな時私ゎ

溜息の代わりに深呼吸するんです

なんだか頭の中や心の中のモヤモヤしていた空気が

澄んで行くような気がします(*^-^)


みなさんも試してみてください♪

今回ゎ詩にするために「あなた」と「私」が出てきていますが

特に恋愛詩とゆワケでゎありません(^O^)

気持ちを和らげてくれる存在が誰かに依ります^^

その人を想うだけで心が休まるような存在

あなたにも居ますでしょうか?^^

その人にとってあなたもそうであれば良いですね♪


今回の画像ゎ詩のイメージに合わせる為にちょっとトーンを暗くしています^^

また少し印象が違うかと思いますが詩に合っていれば幸いです♪

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(20)Trackback(0) | Top ▲

ゆき

►2008/12/26 00:00 

ゆき


愛しているよ 声を聞かせてよ
今すぐ抱き締めて 暖めてほしい


かじかんだ指で 曇り窓に I LOVE YOU
白い息が 透明な言葉を濁らす
はにかんだ笑顔曇りそして I MISS YOU
長い夜が 透明な心を濁らす

君が背中向けた瞬間に いつも流してた涙 密かに (ふりむいて)
乾かないうちに 笑顔装うの もう慣れた 上手になった
変に器用になった

君を苦しませたくないからって 一人で苦しんでる弱い私
ホントはね全てをわかって欲しいよ
体だけじゃなくて 心まで1つになりたい

愛しているよ 声を聞かせてよ
今すぐ抱き締めて 暖めてほしい
変わらない想いを 愛と呼ばせてよ
今すぐ抱き寄せて もう二度と離さないで


からまわる声で 曇り空に I LOVE YOU
白い雪が 心のぬくもりを奪う
とおまわり心曇りそして I MISS YOU
長い夜が 言葉のぬくもりを奪う

君が背中向けた瞬間に いつも流してた涙 密かに (いかないで)
乾かないうちに 笑顔装うの もう慣れた 上手になった
変に器用になった

君を悲しませたくないからって 一人で涙流す弱い私
ホントはね全てをわかって欲しいよ
上辺だけじゃなくて 中身まで1つになりたい

愛しているよ 声を聞かせてよ
今すぐ抱き締めて 暖めてほしい


いつか降り積もる雪のように 私の心に積もり積もった
愛の積雪 溶かす季節が 私の心にも訪れるのかな


愛しているよ 声を聞かせてよ
今すぐ抱き締めて 暖めてほしい
変わらない想いを 愛と呼ばせてよ
今すぐ抱き寄せて もう二度と離さないで

ゆきのように とけあいたい






この詩ゎ最近書き上げたモノです^^

時々自分でも涙が出るくらい心がこもった詩を書きたくなるんです

そんな詩ゎ書きながらメロディーが浮かびます

この詩も浮かんだメロディーを録音しながら書いた詩です

書いていて涙が出ました(*ノ-;*)

変な奴ですね、すいませんw


画像ゎ雪景色と雪の結晶を合成したモノに

イラストで雪を降らせてみました

ちょっと暖かくて切ない感じを出せていますでしょうか?


溢れる言葉と想いが

伝わっていただけたら嬉しいです(*^-^)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

日記:唐突な申し出

►2008/12/25 11:43 

X'mas01


昨夜24日クリスマス・イヴの出来事です

いつもの如く夕方まで仕事だった私のモトに一通のメェルが(*^-^)

「至急連絡されたし」
From:友達

なんだょこのなぞメェル(゚Д゚)
正直1分間ほどポカーンとしてしまったのですが
気を取り直してケータイで連絡をとるコトに
この時なんとなく負けたような気分になっていました('〇';)ナニニ?


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


友達「愛音今夜空いてる?」
うち「うん?なんでなんでー?」
友達「クリスマスパーティーしよう思ってんやんかぁ」
うち「そうなん?どこで?」
友達「愛音んち~」

うち「ふーん、Σ('◇'*)エェッ!?」

友達「何それ、ノリツッコミ?あんまおもんないで」

と、コントのような美しい流れに私も一瞬騙されかけましたw
友達が言った最後の一言ゎ
私の薄れ行く意識の中で微かにしか聴こえてきませんでした。。。(+_+)←オオゲサ

まあ私も唐突に何かしでかす部類なので
「類友」なのだろうと諦めますが。。。('〇';)


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


その時点での時刻がすでに17時だったコトもあり
いつまでもごちゃごちゃ言ってらんないので
急いでシャワーを浴びて髪を巻き巻き
どうにかメイクゎ落とさずにシャワーを浴びるコトに成功したので時間短縮!

カジュアル系ワンピドレスに着替えてさて買い出しですw
その頃ちょうど友達が2人到着しましたので
一緒に買い出しに行くコトに!


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


今年のイヴゎ一人だし、なんだかテンションめっちゃ下がり気味だったので
クリスマス何も用意していませんでした('〇';)
なので何もかも買わなければいけなかったので大変でしたw


パーティーにゎ私も含め全員で5人の女子が参加!
とゆコトでケーキを5人分買いましたw

X'mas02

こちらが購入したケーキです(*´∇`*)

久々に集合した腐女子戦隊ゎ(←今名付けた)
相変わらずのやかましさで近所迷惑もなんのその('〇';)

ホントゎケーキ食べて乾杯したあとでカラオケ行きたかったのですが
電話したらどこも2時間以上待たないと無理っぽかったので
先日購入したwiiのカラオケJOYSOUNDで我慢するコトに!w

採点機能などもあるので
かなり盛り上がりましたw
ここでもご近所迷惑が心配だったので
一度外に出て音漏れを確認。。('〇';)
全然漏れてなかったので問題なしでしたー(*^-^)

これからのシーズン自宅でカラオケ楽しめてサイコーですねw
特にこっそり練習したい人にゎオススメですょ!
wiiリモコンがマラカスとかになりますので
他の人が歌っている間もそれで盛り上げたりもできます♪


そんな感じで色々遊んで盛り上がりました(*´∇`*)
なんとなくダメな大人な気分(*´σ`)


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


ちょっと写真が寂しいので
ついでに久々登場うちの愛犬ルナちん
一応クリスマスverですw

X'mas03

かわゆす(●^o^●)v
親バカです、ええ(*´ρ`*)

トイプーなのですが
もう生後7か月以上が経ちますので
これでも成犬です^^

成犬になった時点で体重が2kg未満の場合
ティーカップとなるようです♪
ちなみにルナちんの体重が1.4kgでしたのでティーカップみたいです☆
ちっちゃくてホントかわゆいです(*´∇`*)

☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

X'mas04

そんでー巻き髪のうちですw
焦ったワリにまあまあ巻けたと思う(*´∇`*)
どーでもよいでしょうが上手に巻けたのでアップップw

巻き髪に命を賭けているうちでした(´‐` ○)\(○`ε´○)ぉぃぉぃ


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


日記と詩のブログと言いながら
かなり久々の日記ですがこんな感じにクリスマスを楽しく過ごせましたので
ご報告までにー(*^-^)

長々と失礼致しましたm(__)m

夜もいつも通り詩を予約投稿いたしますので
そちらもヨロシクですー♪

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

日記Comment(20)Trackback(0) | Top ▲

めりーくりすます

►2008/12/25 00:00 

めりーくりすます


「めりーくりすます」
まだ子供だった君のところへ
ピカピカの僕がやってきたんだ
僕等ずっと一緒だったね

ボロボロの思い出にすがってた 弱虫の君
君の溜息の色も僕は知ってる
「まさか僕を棄てるつもり?」
「そのまさかさ」

まっさかさま 空を描いて
何時までも堕ち往く 千通りの世界
“せんとにこらうす”がやってくる
白いおひげのサンタさんが ひげを揺らして僕をみてる

鈴の音が聴こえるよ
「じんぐるべる じんぐるべる」
狭くて苦しい 箱の中
二度と外気に触れることなく
二度と日の目を浴びることなく

これでいい これでいいんだ
僕の役目は終わったんだ

そして君は大人になった


「めりーくりすます」
まだ幼かった君のところへ
君を守るためやってきたんだ
僕等ずっと友達だったね

一人じゃ何ひとつ出来なかった 泣虫の君
君の涙の味も僕は知ってる
「まさか僕を棄てるつもり?」
「そのまさかさ」

まっさかさま 宙を描いて
何処までも堕ち往く めくるめく世界
“めりーくりすます”がやってくる
赤いおはなのトナカイさんも はなで照らして僕をみてる

鈴の音が聴こえるよ
「さいれんない ほーりーない」
狭くて苦しい箱の中
二度と隣に眠ることなく
二度と君に抱かれることなく

さよなら これでさよなら
僕の役目は終わったんだ

そして君は大人になった


「めりーくりすます」


これでいい これでいいんだ
僕の役目は終わったんだ

そして君は大人になった


「さよなら、めりーくりすます」






(*'∇')/゜・:*【めりくりー】*:・゜\('∇'*)

みなさま素敵な聖夜を過ごしましたでしょうか?

私ゎ知人から連絡があり急遽うちの家でパーティーを開くコトになり

ドタバタとしていますw

この記事もいつものように予約投稿ですので

いまごろきっとパーティーも大盛り上がりの真っ最中だと思いますw


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


さて、思いつきで決行した

☆聖夜特別企画「光と闇のクリスマス」第二夜です(*^-^)

今夜ゎ「闇のクリスマス」!

なので内容ゎちょっと暗いですが

ちょっとしたメッセージ性もある詩になっています

こちらの画像ゎいつもコラボっている

デザイナーのわらわらさんから頂いたお題画像ですw

今回も素敵な画像ありがとうございました♪

「これを見て詩を書いてみろよこの小娘!」と言わんばかりに

私に投げつけられた今回の画像(´‐` ○)\(○`ε´○) ぉぃぉぃ


「やってやろう」といつもの如く妄想

まず浮かんだのが「失墜」「迷走」「落胆」のイメージです

モノトーンの空を逆さに落ちるぬいぐるみが暗いイメージを連想させました

そして次に「捨てられた」「贈りもの」

そして最後に「クリスマス」が思い浮かびました


そして急遽クリスマスの詩を書くコトに(^O^)/

毎年サンタさんが来るのを楽しみにしていたクリスマス

そしてプレゼントされた「ぬいぐるみ」

それは「純粋だった子供心」を象徴しています

そして大人になるにつれて徐々にそれが必要なくなり

排除されていく

最終的に「大人」になったコトで

暗い箱の奥にしまいこまれた「ぬいぐるみ」

今回この「子供心=ぬいぐるみ」視点での詩です


暗いですが誰もが大人になる過程で通ってきた道

子供心を棄てなければ大人になりきれない

そんな無常さを表現してみました^^


今回一応「クリスマス」の詩ですので暗くなりすぎないように

韻をふんだんに踏んでリズム感を出してみました

詩中の“せんとにこらうす”とゎご存じの方もいらっしゃると思いますが

サンタクロースのことです^^


永遠にサンタさんがいると信じ続けるコトゎ出来ない

夢が現実と混ざり合って次第に夢から醒めてしまう

「さよなら、めりーくりすます」

ちょっと残酷ですがこれもまた

私らしい世界観の詩だと思うので気に入っています^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

Snow Crystal

►2008/12/24 00:00 

Snow Crystal


白い結晶が街を包む夜ゎ
 二人の愛のキャンドルに
  ずっと消せない炎灯そう
   君となら きっと叶う

ワイングラスが口付けしたら
 君と二人きり 特別な時間の始まり

Fallen White Snow Crystal
 夜空に 舞い降りて 儚く消えていく
Fallen White Snow Crystal
 心に 舞い降りて 永遠に消えない

今年も君と一緒にいられることが
 神様がくれた 最高の贈り物
  来年もその先もずっと 一緒にいられたら
   もう他に私 何も要らないわ

願いよ届いて
Fall in love, fallen white snow crystal


白い結晶が街を照らす夜ゎ
 二人繋いだ指先に
  ずっと消えない魔法かけよう
   君となら きっと出来る

シャンデリアが目を瞑ったら
 君と二人きり 特別な時間の始まり

Fallen White Snow Crystal
 夜空に 舞い降りて 儚く消えていく
Fallen White Snow Crystal
 心に 舞い降りて 永遠に消えない

今年も君と一緒にいられることが
 神様がくれた 最高の贈り物
  来年もその先もずっと 一緒にいられたら
   もう他に私 何も要らないわ

Fallen White Snow Crystal
この想いは 永遠に消えない

神様お願い
Fall in love, fallen white snow crystal






わーいd(*´∇`*)b愛音デス♪

(*^-')ノ☆;:*:;☆“Merry*Christmas”☆;:*:;☆ヽ('-^*)

メリクリ、メリクリー(*´σ`)♪

今日ゎついにクリスマス・イヴですね!

うん、特に予定もなく今日も仕事なワケですが

やっぱりこの日ゎどきどきわくわくするのです^^


うちゎ実家がキリスト教なのでどしてもクリスマスゎ

イエス様の生誕祭がまっさきになってしまうワケですが

本来キリスト教でいうクリスマス・イヴって

24日の日没から25日になるまでの間のコトを言うんですよ^^

ご存じでしたか?


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

でゎでゎ詩の解説ですー^^

今回2夜連続クリスマス詩企画です♪

題して「光と闇のクリスマス」w

イヴの今日のテーマゎ「光のクリスマス」です^^

そして明日ゎ「闇のクリスマス」をアップします♪


私ゎ個人的にイヴの方が好きなんです

なぜかというと大好きな人とイヴの夜を過ごして

そのまま日付が変わるまで一緒に過ごせば

クリスマスも一緒だからです**(/▽/)**

なので「光のクリスマス」をイヴにもってきました^^

そして明日ゎ久々にデザイナーのわらわらさんが画像を作ってくださったので

そちらも併せてご期待くださいませw


タイトルの「Snow Crystal」ゎ雪の結晶のコトです^^

同名のパワーストーンも存在します☆

今回の画像ゎちょっと気合いれて作りましたw

かなりのお気に入りですー(*´▽`*)


特にクリスマスを特定する言葉も使っていませんので

冬の夜、恋人と過ごす

穏やかで素敵なひと時に合うかと思います^^

それでゎ皆様

素敵なクリスマスをー♪

最後にもう一度

★:゜*☆※>o('ー'*)Merry*Christmas(*'ー')o<※☆:゜*★


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

パラノイア

►2008/12/23 00:00 

パラノイア


目を閉じても 見えるのは悪夢だけ
そう 恐がりの少女は いつも震えてた

冬のせいじゃない 寒いせいじゃない
誰も私をわかってくれない 君も同じ眼で見るの

圧倒的不利を抱えた 利巧を駆使して履行するの

パラノイア 君も見てる? 何を見てる? 私を見てる?
私の悪夢にうなされて 君も眠れなくなればいい
そんなこと 呪文のように 眠れぬ夜は想うの

バカみたい私


目を閉じても 見えるのは悪夢だけ
そう 冷え切った両手は いつも震えてた

冬のせいじゃない 寒いせいじゃない
誰も私を温めてくれない 君も冷たい眼で見るの

圧倒的不利を抱えた 利巧を駆使して履行するの

パラノイア 君も見てる? 何を見てる? 私を見てる?
今夜も悪夢にうなされて 君を想えなくなってしまう
こんなこと 毎晩のように 眠れぬ夜が続くの


愛の施し 受けるくらいなら 今まで通り 悪夢を選ぶわ
寒いくらいがちょうどいいのよ この恋が雪化粧 始めたら
私が望む結末のエンドロール 最後に君の名前を流すの

パラノイア 君も見てる? 何を見てる? 私を見てる?
私の悪夢にうなされて 君も眠れなくなればいい
そんなこと 呪文のように 眠れぬ夜は想うの

パラノイア 君も見てる? 何を見てる? 私を見てる?
今夜も悪夢にうなされて 君を想えなくなってしまう
こんなこと 毎晩のように 眠れぬ夜が続くの

バカみたい私






くらい系の恋愛詩です(>_<)

パラノイアゎ精神病のひとつで妄想症のコトです

妄想癖な私にぴったりな詩ですね(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!


かといって今回の詩ゎ全て私の気持ちを表現したわけでゎありませんので

ご了承くださいませー('〇';)


自分の感情すら思い通りにいかない様を

仮面で隠しつつ生きていく

そうしているうちに歪んだ被害者意識だけが大きく成長してしまう

そんな心の苦しみを抱いた詩中の「私」が主人公の詩です


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

Case by Case

►2008/12/22 00:00 

Case by Case


全てを知って 何も知らないふり
するのはもうやめにしようか
焦ってみたって 何もできないくせに
Ah...ah, Some explanation.

Don't plz !


ある場合
かっこつけたって ツメが甘いんじゃない?
すれ違う視線 私を見てないコトくらい わかってるわ

ある場合
優柔不断だって ただ逃げてるんじゃない?
混ざり合う涙腺 私の色じゃないコトも わかってるわ

もっと掻い摘んで 噛み砕いて 簡単に説明してよ

あなたらしくない部分だって
私にだけは 見せて欲しいの

気持ちは明後日 何も見てないふり
するのはもうやめにしようか
焦ってみたって 何もできないくせに
Ah...ah, Some explanation.

Don't plz !


ある場合
そっぽ向いたって 忘れられないんじゃない?
振れ幅で脱線 私と合わないコトくらい わかってたわ

ある場合
言語道断だって ただ無言なだけじゃない?
いつも平行線 私に話せないコトも わかってたわ

もっと飼い馴らして しがみ付かせて 簡単に洗脳してよ

私らしくない部分だって
あなたにだけは 見せて居たいの

全てを知って 何も知らないふり
するのはもうやめにしようか
焦ってみたって 何もできないくせに
Ah...ah, Some explanation.

気持ちは明後日 何も見てないふり
するのはもうやめにしようか
焦ってみたって 何もできないくせに
Ah...ah, Some explanation.

Don't plz !

Case by Case, That all depends





恋愛詩です^^

すれ違う男女の恋模様をちょっとクールに描いてみました

タイトルの「Case by Case」ゎ和製英語ですが馴染み深いのでそのまま使いました

ひとつひとつ、時と場合とかいう意味ですね

「Some explanation」ゎ直訳ですと「いくつかの説明」となりますが

「言い訳ばっかり」ってニュアンスです

「That all depends」ゎ「ぜんぶ事情によるよ」って感じです


時々英語詩を書かないと禁断症状が出ますw

わかりにくいですがすいませんー(>_<)

それとplzゎpleaseの略語です^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

名も無きこと

►2008/12/21 00:00 

名も無きこと


これ以上

君を手にする手段で悩みたくない
君の姿を見たくないんだ 心が疼いて仕方ない
君をどうにかする為に 僕にどうにか出来るだろうか

静まり返ったような 無口な雑踏
靴音だけが兵隊のように ただ重なって行くだけ
それは雨音のような不協和音
毎日定められたかのように同じ時間に鳴り響く警笛

誰か息を潜めて 蔭からあちらを御覧よ
檻の中 息苦しそうに 必死だろう?
指をさしてはいけないよ 目を合わしてはいけないよ
生き苦しさに 囚われてしまうから

僕の名前は何だろう
君の名前は何だろう
教えてよ 教えてよ


これ以上

僕を失う手段で悩みたくない
僕の姿は醜いんだ 頭が痛くて仕方ない
僕をどうにかする為に 君にどうにか出来るだろうか

嘲り罵るような 不様な雑踏
屍の上踏み均すように ただ乗り越えて行くだけ
肉食の獣のような食物連鎖
生態系を崩さぬように慎重に繰り返す流血

誰か息を殺して 闇からこちらを御覧よ
檻の中 息苦しそうに 必死だろう?
指をさしてはいけないよ 目を合わしてはいけないよ
生き苦しさに 囚われてしまうから

僕の名前は何だろう
君の名前は何だろう
教えてよ 教えてよ

僕には君には
可も無い 不可も無い 影も無い 形も無い
僕には君には
名も無い 何も無い 声も無い 姿も無い

是非も無い 是非も無い

名も無きこと 名も、無きこと






暗いイメージの詩です(>_<)

画像ゎとても気に入っています^^

今回の詩ゎ

みなさんに想像していただく形にしていますので

解説ゎしません


この詩の「僕」と「君」ゎ人物のコトでゎありません

あとゎご想像におまかせします


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

だんらん

►2008/12/20 00:25 

だんらん


おなかがすいたら おうちへ帰ろう
帰り道 いつものパン屋さん寄って
夕陽に手を振って またねって言ったら
帰り道 いつものように手を繋ごう

だんらん らんらん
あたたかいマイホ-ム 帰ろう かえろうよ


新しい食器を一緒に選んで
あなたがぽつりとひとこと
「新婚みたいだね」なんて言うから
私 頬を染めて 久々に腕組みしたくなった

描いてた未来と今の暮らしに
多少のズレは あるけれど
あなたの隣に 今も居られることが
何よりも 幸せだよ

おひさまがしずんだら おうちへ帰ろう
帰り道 いつもの路地裏通って
夕陽に手を振って またねって言ったら
帰り道 いつかのように腕を組もう

だんらん らんらん
あたたかいマイホーム 帰ろう かえろうね


もしも 私があなたを残して
先に天国へ旅立った時は
「幸せでした」と手紙を書くよ
どうか夢で受け取って


おなかがすいたら おうちへ帰ろう
帰り道 いつものパン屋さん寄って
夕陽に手を振って またねって言ったら
帰り道 いつものように手を繋ごう

だんらん らんらん
あたたかいマイホ-ム 帰ろう かえろうよ

だんらん らんらん
あたたかいマイホーム 帰ろう かえろうね






あれー予約投稿したハズなのに

アップされていなかったので再度投稿します(>_<)


今回の詩ゎ寒い季節を吹き飛ばすような暖かい詩です\(^o^)/

長年寄り添った夫婦が出逢った頃を思い出すようなイメージでもいいし

初めて同棲をする男女をイメージしていただいてもいいと思います^^


同じ場所に帰るのって憧れマス^^

要するに結婚願望ですねー(>_<)


なんだか同じ記事を二回投稿作業すると

前と内容が違くて納得いかない気がするケド

仕方ないですねw


この詩でみなさんの心が暖かくなりますようにー^^

祈ります♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(34)Trackback(0) | Top ▲

夜行列車

►2008/12/19 00:00 

夜行列車


寒い夜に ぬくもり求める
私の心の窓をたたくのは あなたじゃなく突然のどしゃぶり

散々降ったじゃないの
もうそろそろ晴れるかなって
心待ちにしてるのは
星空じゃなくてあなたのぬくもり

いますぐ抱き締めたいよ 側に来てよ
降り積もる雪のように この想いは儚く ちらちら消える
いつでも抱き締めたいよ 側に居てよ
降りしきる雨のように この想いは切なく ぱらぱら散った

あなたは私を 私はあなたを
必要だったと 思ってたのに
どんなに涙 流してみても
もう戻りはしないと わかってるのに

泣き出しそうな心ひとつ カバンにつめて飛び乗った
夜行列車は駆けていく


冷えたシーツに ぬくもりを探す
私の心のドアをたたくのは あなたじゃなく突然のみぞれ

いつまで降り続けるの
明日になれば晴れるかなって
何度も願ってるのは
星空じゃなくてあなたのぬくもり

いますぐ抱き締めたいよ 側に来てよ
降り積もる雪のように この想いは儚く ちらちら消える
いつでも抱き締めたいよ 側に居てよ
降りしきる雨のように この想いは切なく ぱらぱら散った

あなたは私を 私はあなたを
必要だったと 思ってたのに
どんなに涙 流してみても
もう戻りはしないと わかってるのに

それでも私は 私はそれでも
あなたを今でも 想ってしまう
どんなに涙 流してみても
もう戻りはしないと わかってるのに

縋りつくような心ひとつ カバンにつめて飛び乗った
夜行列車は駆けていく

泣き出しそうな心ひとつ カバンにつめて飛び乗った
夜行列車は駆けていく

夜行列車は駆けていく






せつない恋愛詩ですー

画像が夜行列車の写真と星空の画像の合成ですので

宮沢賢治さんの「銀河鉄道の夜」を思い出させると思いますが

そんな幻想的な感じも素敵ですね^^


今回特に難しい部分もないと思いますので解説ゎしません^^

この時期ゎ夜を想わせるので、どうしても夜をテーマにした詩を書いてしまいますね

他にも数点「夜」の詩を書いていますので

そちらも近日アップしたいと思います^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

輪舞曲

►2008/12/18 08:26 

輪舞曲


風の便りを開く 貴方が送ってくれたの?

名もなき この便りを


この痛みを 喜びを

分かつことができるなら

この想いを 愛しさを

穿つことができるなら


花びら 舞う 輪舞曲

また今度ねって 貴方が言う

私は ただ 頷く


波の調べを辿る 貴方が奏でているの?

名もなき この想いを


この辛さを 苦しみを

晴らすことができたなら

この願いを 恋しさを

枯らすことなくいれたなら


花びら 舞う 輪舞曲

また今度ねって 貴方が言う

私は ただ 傅(かしず)く


愛 偽らず 輪舞曲

また今度ねって 貴方が言う

私は ただ 頷く





曲ゎついていませんがCD風に

AGEHAのC/Wのつもりで書いてみましたw

ロンド形式のバラード曲のイメージで書きました^^

これゎAGEHAとゎ少し違い

ちょっと大人の女性の妖艶さを描いてみました


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。



そしてパーティーレポート\(^o^)/

ええ、このドレスを着てパーティー会場まで片道2時間を運転するのゎ

なかなかきつかったです('〇';)

家を出たのゎまだ14:30でしたので

当然明るく。。。ドレス姿での運転ゎさすがに目立ちました。。


しかもハプニングが!!


ふと足元を見ると。。。えっええーーーっ!?(@_@;)


「ドレスなのにスニーカーやん、うち。。。('〇';)」


慌てて帰宅。。。だいじょうぶ、まだ時間余裕あります

早めに出たので。。。


しかし、こんな日ゎなかなか段取りよく進まないモノです('〇';)


さらにハプニングが!!


出発の前日にいれておこうと思っていたのですがすっかり忘れてしまい

なんとガソリンがエンプティ・ダンプティぢゃないですかっ!Σ('◇'*)!!


泣く泣く、ドレス姿で給油するコトに。。。

はい、そこの近くにゎセルフのGSしか無かったし

もう戻っている時間も無いので

まぢでドレス姿で給油とゆ滑稽な罰ゲームやってきました*o_ _)o バタリ


(*´σ`)えへへ。。。ホントバカねぇ~っ


ええ、そんなこんなで途中無事に(?)迷ってカーナビとケンカしつつ

会場に時間ギリギリに着きました(*^-^)


私ゎとある理由でエレベーターニガテなのですが

会場ゎ22階だし、そんなコト言ってられないので勇気をふりしぼってEVに搭乗!(オオゲサ)

ええ、軽く眩暈しながらもなんとか無事に到着。。。(´‐` ○)\(○`ε´○) 大丈夫かよ!


取引先の社長さんの挨拶と乾杯の音頭も終わり

食事を進めつつ、体験談やスライドなどで会場も盛り上がり

そして緊張の瞬間。。。('〇';)


今回こちらと契約させて頂いてる化粧品の売上が地域でTOPになってしまったので

なんと前に出て話すコトになっていたのです。。。(>_<)


膝が大爆笑してましたw

貧血で倒れそうになりつつもなんとか無事終了。。。


帰宅したらすでに0時近かったです。。('〇';)

そしてお風呂に入って寝て起きて今に到りますw


ホントなんとかかんとかで無事だったドタバタな1日でした。。

パーティーゎしばらくご遠慮願いますw


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

AGEHA

►2008/12/18 07:50 

AGEHA


ゆらゆら 風に舞う 君は アゲハ蝶
 つらつら 君に問う 僕の この波長
 合うだろうか 二つの心は 蕾のように閉ざされたままで
逢うだろうか 二人は未来で 天が巡り合わせたかのように

 アゲハ 七色 原色のメモリー 消去して また飛び立つ 別の道へ
 アゲハ 虹色 好色の目盛り 振り切って また飛び立つ 別の蜜へ

綺麗なモノが 大好きな 君は アゲハ蝶

華から華へ 光に揺れて 舞い散る 踊る アゲハ蝶
 夢から夢へ 光に抱かれ 彷徨い 踊る アゲハ蝶
 僕の心を 見透かすように 離れて 寄って 惑わせる
君の心が 掴めぬように 呑まれて 酔って 狂わせる

 この指先に とまっておくれ どうか 季節が 間に合う内に
 僕の心が 枯れない内に


ひらひら 風に舞う 君は アゲハ蝶
 ふらふら 君に問う 僕の この波長
 合うだろうか 二つの心は 真冬のように凍てついたままで
逢うだろうか 二人は未来で 運命が引き寄せたかのように

 アゲハ 夢色 原色のメモリー 消去して また彷徨う 別の道へ
 アゲハ 夜色 好色の目盛り 振り切って また彷徨う 別の蜜へ

儚いモノが 大好きな 君は アゲハ蝶

華から華へ 光に揺れて 舞い散る 踊る アゲハ蝶
 夜から夜へ 光に抱かれ 彷徨い 踊る アゲハ蝶
 僕の心を 弄ぶように 離れて 寄って 惑わせる
君の心が 囚われぬように 呑まれて 酔って 狂わせる

この指先に とまっておくれ どうか 季節が 間に合う内に

華から華へ 光に揺れて 舞い散る 踊る アゲハ蝶
 夢から夢へ 光に抱かれ 彷徨い 踊る アゲハ蝶
 僕の心を 見透かすように 離れて 寄って 惑わせる
君の心が 掴めぬように 呑まれて 酔って 狂わせる

 この指先に とまっておくれ どうか 季節が 間に合う内に
 僕の心が 枯れない内に

AGEHA...ゆらゆら
 AGEHA...ひらひら
 AGEHA...ゆらゆら
AGEHA...ひらひら






パーティーから帰って来た愛音です(●^o^●)

コメレスや訪問出来ずに申し訳ありません(>_<)


せっかくドレスを着たので

寝起きの目をこすりつつ(-_ゞ ゴシゴシ

ドレスが合うような詩を書いてみましたw

テーマゎ私の大好きなファッション誌の小悪魔agehaのモデルの通称「age嬢」です('〇';)

髪型も若干盛りつつ巻きましたw

お水っぽいとか言わないでください(+_+)


そして今回けっこキワドイ詩になりました('〇';)

特に説明しません。。とゆか疲れています、すいません(>_<)

蝶のように妖艶に男性を虜にするような女性をイメージして書きました^^

はい、私にゎそんな色気ありませんw

色気って内面から滲み出てくるもんだとよく言われます

せいぜい私の内面から滲みでてくるのゎ

お笑いの成分くらいのもんです**(/▽/)**

今回ドレスの画像がまだあるので

朦朧としながらCD風にカップリング詩も続けて公開しようと思います^^

そちらの記事でパーティーの詳細を書こうと思います


えー、ねむーい(*´0)ゞふぁ~っ


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

Convenient girl

►2008/12/17 00:00 

Convenient girl


雑多なことばっか
するもんじゃないね
私は君の雑用係じゃないわ

However...ah hah
That's right.

して欲しいこと ありませんか?
かゆいとこに 手は届きますか?
君のかわいい 女になりたい
あれもどうぞ これもどうぞ
私をどうぞ

嗚呼、虚無・虚心・虚勢。。。何れ全て“虚空”

買被らないで 弄ばないで
いい女だって 君は吐くけれど
どうせ結論

都合のいい女。。。もうやだよ


滅多なことばっか
言うもんじゃないね
私は君のメイドなんかじゃないわ

However...ah hah
Isn't a mistake.

次は何が お望みでしょうか?
何なりと お申し付けください
君のかわいい 女になりたい
あれもどうぞ これもどうぞ
私をどうぞ

嗚呼、虚偽・虚像・虚栄。。。何れ全て“虚空”

買被らないで 弄ばないで
いい女だって 君は吐くけれど
どうせ結論

都合のいい女。。。もうやだよ


雑多なことばっか
それでもいいよ もう
私は君の雑用係でもいいわ

I don't even know if that's right.

Convenient...Convenient
Convenient girl...ah...
Convenient...Convenient
Convenient girl...ah...






はいー

ちょっと大人のせつない恋愛詩ですー(>_<)

タイトルの「Convenient girl」ゎ「都合のいい女」って意味です

サービス精神旺盛なばっかりに

相手のワガママに合わせ続けると

いつしかこんな風に都合のいい女になってしまう


それでも自分が悪いのだから、

好きだから仕方ない、と傍にいるコトを選ぶ


私の経験から生まれた詩ですw

画像もお気に入りです^^


追伸☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

あープライベートについてですが

本日12/17日ゎ夕方から取引先のパーティーに出席しなくてゎいけないので

コメレスやご訪問できないかと思います(>_<)

ドレスコードがありますので

ちょっと遠距離ですがドレスを着て運転していかなきゃいけなくて

ひじょーに疲れそうですw

頑張って行ってきますー♪

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

スネイクバイト

►2008/12/16 00:00 

スネイクバイト


毒々毒々

蛇の道は蛇だからって
毒蛇に手を噛まれればやっぱ痛いもんだ

ウロボロス 輪廻転生 終わり無き終焉の幕はあがる
 繰り返す 破壊再生 終わり無き魂の無限ループ
カドゥケウス 支離滅裂 永遠に毒を以て毒を制す
 繰り返す 私利私欲 永遠に毒を食らわば皿までも

スネイクバイト 毒素注入 細胞が死滅して往く
スネイクバイト 毒素混入 神経を破壊して往く
スネイクバイト スネイクバイト スネイクバイト

毒々毒々

君はこれを蛇足と云うかい
藪蛇つついて膿を出すのはやっぱ怖いもんだ

ウロボロス 蜿蜒長蛇 終わり無き苦痛に悶え這い回る
 繰り返す 封豕長蛇 終わり無き争いの無限ループ
カドゥケウス 誠心誠意 永遠に毒を以て毒を制す
 繰り返す 満身創痍 永遠に毒を食らわば皿までも

スネイクバイト 毒素注入 細胞が死滅して往く
スネイクバイト 毒素混入 神経を破壊して往く

ウロボロス 輪廻転生 終わり無き終焉の幕はあがる
 繰り返す 破壊再生 終わり無き魂の無限ループ
カドゥケウス 支離滅裂 永遠に毒を以て毒を制す
 繰り返す 私利私欲 永遠に毒を食らわば皿までも

スネイクバイト 毒素注入 細胞が死滅して往く
スネイクバイト 毒素混入 神経を破壊して往く
スネイクバイト スネイクバイト スネイクバイト

毒々毒々

スネイクバイト

毒々毒々






久々ちょっと暗いイメージの詩です

タイトルのスネイクバイトゎ蛇のひと咬みのことです

蛇って色々な俳句や伝承でモチーフにされていますね

ある時ゎ毒を持ったとても悪いイメージ・・・破壊、死、終わり

ある時ゎ永遠を意味する良いイメージ・・・再生、長寿、無限


詩中の言葉にもさまざまな意味を込めています

暗い詩ですが

良くも悪くもとれるような曖昧な表現をところどころ入れています


さて、今回もいくつか解りにくいでしょう点を解説します^^


ウロボロス:ギリシャ神話から、尾を咬む蛇の意。その姿から無限の象徴とされる龍の化身とされる。

カドゥケウス:こちらもギリシャ神話のヘルメスが持つ杖から。今回の画像の形状をしています。
      破壊と再生、永遠の命を意味するヘビが巻き付く様から
      医療の象徴として広く知られています。

蜿蜒長蛇(えんえんちょうだ):蛇や龍がうねうねと動きながら進むこと
                  蜿蜒長蛇の列とか言いますね。

封豕長蛇(ほうしちょうだ):大きな豚と長い蛇の意。強欲な存在を表します。


とまあ、聞き慣れない言葉ゎこれくらいでしょうか
皮肉を込めた感じになりました

毒ゎ毒で浄化される血清にも変わりうる
国家としても破壊と再生のために毒をただ毒とせず
力の使い方も、権力者の匙加減次第ですね、とメッセージを込めています


さあ時の権力者たち
蛇の道ゎ蛇と言いながら互いに骨肉を奪い合うか
カドゥケウスのように互いに支え合いながらこの混沌とした世の中を癒す力に変えるのか

ちょっとした風刺詩にもなりましたが
みなさんどうお考えでしょうか


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

►2008/12/15 00:00 

私



君が気づかせてくれたんだ 此処に居る事を
 私の存在を認めてくれたから
君が気づかせてくれたんだ 生きて居る事を
 私の想いを受け止めてくれたから

心が勝手に 君の方を向くんだ
 いつだって そう いつだって

私の声なき声を 聞いてくれたのが 君だったんだ
 だから私ゎ 今でも 君を信じてる

安らぎに ぬくもりに 包んでくれた君
 小さくても ささやかでも 真実の想いがあった

大事なモノを失って ただ泣いていた私に

優しくそっと手を差し伸べてくれた
優しくそっと微笑みかけてくれた

この世界にたったひとつだけ
 信じられるモノがあるとしたなら
それゎ君が信じてくれた あの日の
 私自身に他ならない


君が気づかせてくれたんだ 心在る事を
 私の真実を支えてくれたから
君が気づかせてくれたんだ 生きて居る事を
 私の想いを受け止めてくれたから

心が勝手に 君の方を指すんだ
 いつだって そう いつだって


君と出逢って 愛を知って
 私 こんなに 変われたんだ

もう躊躇わないで まっすぐ笑える
 君がいれば 君といれば

この世界にたったひとつだけ
 信じられるモノがあるとしたなら
それゎ君が信じてくれた あの日の
 私自身に他ならない

私ゎ私と 今なら言えるよ
ありがとうを君に

ありがとうを君に






自分自身が信じられなくなって

心が挫けそうになった時

支えてくれた人が居ましたか?

そんな人の存在を想いながら書いた詩です^^


決して一人じゃここまでたどり着けなかった

そんな風に思うと

感謝の気持ちが溢れてきます


あなたにとって誰ですか

感謝していますか


私にとっても沢山います

家族、友人


モチロンここに来て下さる全ての方たちにも

支えられてここまで来ました^^

素敵な出会いがもっと素敵な「私」を育ててくれます

「私」をありがとう


追伸☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

ちょっと多忙な為

ご訪問など遅れています(>_<)

遅くなっても必ずご訪問させていただきますので

しばらくお待ちくださいませm(__)m

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(22)Trackback(0) | Top ▲

灰空

►2008/12/14 00:00 

灰空


あなたに逢いに行ったあの日見た空の色
 灰色で まるで煙が立ち込めた 青空じゃなく灰空
星も見えない夜 月さえも霞んでる
 灰色で まるで希望がないような 星空じゃなく灰空

自由に生きるあなたと 不自由なままの私
比べて泣いて 彷徨って泣いて
行き場のない気持ち 浮かんで沈む 空中浮遊

あなたのように 好き勝手できたらなんて
無神経さを羨むなんて ホントどうかしてる私
優越感より 劣等感に溺れてる方が楽なんだ私
だから 何よりもこの空が好き

灰空 ただ溺れて 浮かんで沈む Gray sky


あなたに別れ告げたあの日見た空の色
 灰色で まるで光を閉じ込めた 青空じゃなく灰空
影に染まった街 太陽も見当たらないよ
 灰色で まるで絶望の顔色した 大空じゃなく灰空

楽しげに笑うあなたと 泣いてばかりいる私
比べて泣いて 彷徨って泣いて
やり場のない気持ち 浮かんで沈む 空中浮遊

あなたのように 好き勝手できたらなんて
無神経さを羨むなんて ホントどうかしてる私
優越感より 劣等感に溺れてる方が楽なんだ私
だから 何よりもこの空が好き

灰空 ただ溺れて 浮かんで沈む Gray sky

灰空 Gray sky
灰空 Gray sky
灰空 Gray sky Gray sky Gray sky

灰空 Gray sky
灰空 Gray sky
灰空 灰空 灰空 灰空

灰空






ちょっと暗い恋愛詩です(>_<)

灰色の悲しげな空を見て浮かんだ詩です

私自身青空の方が好きですが

今回妄想詩なので詩中の女の子の気持ちになって描いてみました


今にも泣き出しそうな不安定な心模様と

今にも降り出しそうな不安げな空模様を

重ねた詩です


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

スカート、風に舞って

►2008/12/13 00:00 

スカート、風に舞って


弾む足取りに 問い掛けてみたの
「どこに行きたい?」って
「彼のいる場所」って返事があって
そのままここに逢いに来たんだ

歓びの風が吹いて 私の足でスカートがなびく
それゎ君への想いの強さと似てて
はためく心の象徴みたいだ

おもいっきり深呼吸したら 太陽の匂いで
この小さな胸がいっぱいになった
おもいっきり両手のばしたら 青空の大きさ
測れるような気持ちになった

さあ出掛けよう 君と同じ空の下へ

スカート、風に舞って♪


へたくそな口笛 ちょっと吹いてみたの
「誰に逢いたい?」って
「彼のいる場所」って小鳥が答えて
そのままここに逢いに来たんだ

嬉しいって空が笑って 私の足でスカートがなびく
それゎ君への想いの深さと似てて
はためく心の象徴みたいだ

おもいっきり深呼吸したら 太陽の匂いで
この小さな胸がいっぱいになった
おもいっきり両手のばしたら 青空の大きさ
測れるような気持ちになった

さあ出掛けよう 君と同じ空の下へ

さあ出掛けよう 君の好きなスカートはいて

スカート、風に舞って♪

君まで飛んでいくよ

スカート、風に舞って♪






明るくてまっすぐな恋愛詩です^^

ちょっと春先のような詩と写真ですが

この寒い季節に暖かくなっていただけたら嬉しいです(*^-^)


今回の詩ゎとくに説明ゎ要らないと思いますので

純粋な気持ちで読んでいただきたいです^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

執事-Gentleman-

►2008/12/12 00:00 

執事-Gentleman-


いつも貴方が見てくれた
 私の不安を誰よりも速く
  察して 優しく駆け寄った

まどろむ午後には
 憂鬱をスプーン一杯の甘さで溶かして
  俯きかけた心を 笑顔に変えてくれる

魔法の胸ポケットには
 ハンカチと甘いキャンディー
いつだって 私が求める味を知っているの

もう立ち止まらずに歩けるわ
 貴方が見守ってくれたら
  私はまだまだ 幼い少女だけれど
もう見失わずに進めるわ
 貴方が照らしてくれたら
  私は今でも か弱い少女だけれど

貴方はいつでも紳士な執事
 私を優しくエスコートしてくれる

My important steward is a gentleman.
You are a gentleman.
My gentleman.
You are a gentleman.
My gentleman.


いつも貴方が見てくれた
 私の危険を誰よりも強く
  案じて 優しく見守って

朧な月夜に
 悪夢をスプーン一杯の甘さで溶かして
  溢れかけてた涙を 笑顔に変えてくれる

貴方の心の中は
 どんな景色広がってるの?
いつだって 心を閉ざして石のようになって

そう私にだけは聞かせてよ
 貴方の本当の心
  私はまだまだ 幼い少女だけれど
そう心の声を伝えてよ
 貴方の胸の内を
  私は今でも か弱い少女だけれど

もう素直に言葉届けてよ
 貴方の心模様を
  私はまだまだ 幼い少女だけれど

だけどね 私もいつまでも 少女じゃないよ

My important steward is a gentleman.
You are a gentleman.
My gentleman.
You are a gentleman.
My gentleman.

My important existence is you.






今回の詩ゎ

いつもお世話になっている方をイメージしつつ

感謝の気持ちも込めて書いた詩です^^

以前私の詩を書いてくださったお礼です^^

一応他の方にも共感できるような形に仕上げました♪


私が書く詩なのでどうしても恋愛詩になってしまう点が申し訳ないですw


この詩ゎ

ホントゎちゃんと自分を女として見て欲しいのに、とゆ

少女から大人の女性に変わりつつある乙女心を描いてみました

ちょっと年上の男性に憧れを抱くような感覚ですね^^

学校の先生と生徒、会社の上司と部下、そんなケースを思い浮かべていただくと

少しわかりやすいカナ?とか思います^^


いつものように妄想率高めでお送りいたしました♪


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

じぞう執事さんいつもコメントありがとうございます^^

私が描く恋愛詩の世界に登場させてしまう形になっちゃいましたがw

その部分ゎスルーしてください(>_<)

感謝の気持ちを随所にちりばめたつもりです♪

いつも素敵な言葉と優しさをありがとうございます^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

Neural network

►2008/12/11 00:00 

Neural network


解明できナイ
遺伝的アルゴリズムがシナプスを刺激スル
アナタと繋ぐ コノ手は有るのに
「ぬくもり」がインプットされてナイ

進化・吸収 記憶の細分化
アプリケーションをインストールする
進化・成長 記憶の展開図
パラメータをチューニングしてよオネガイ

細胞分裂のプログラミングはプロセッサを分散化スル

Neural network
アナタをモット知りタイ ワタシの脳が求めてイル
Neuroevolution
削除と複合 繰り返ス

ah...繋ガル想イ は Neural network
Neural network

ワタシとアナタを結合するノード「てのひら」のリンク
Neural network


説明できナイ
認知的アーキテクチャがシナプスを刺激スル
アナタと交す コトバは有るのに
「あいじょう」がインプットされてナイ

変化・学習 知能の細分化
アプリケーションをバックアップする
変化・上昇
パラメータのチューニングはもうイラナイ

知識表現のプログラミングはプロセッサを集中化スル

Neural network
アクセスポイント知りタイ ワタシの脳が捜してイル
Neuroevolution
削除と複合 繰り返ス

ah...繋ガル想イ は Neural network

ah...モジュラーシグナルは Neural network
Neural network

ワタシとアナタを結合するノード「てのひら」のリンク
Neural network






またまたデザイナーわらさんとのコラボ企画です♪

今回ゎ先に画像を造って頂いてから

その画像のイメージで詩を書くとゆ企画ですw

今回も画像クリックで大きいサイズの画像見れます♪


最初にこの画像を渡された時に浮かんだのが

電脳世界、ネットワーク、シナプス、絆、リンク、ヴァーチャルとリアル

そこから詩の世界観を広げて行って

すぐに書き上げましたw


タイトルの「Neural network」ゎすぐに浮かびました

これゎ簡単に言うと人口知能のコトですね

「遺伝的アルゴリズム」ゎ進化する考え方

「Neuroevolution」ゎ機械が学習するコトです

「認知的アーキテクチャ」とゎ機械が進化する為に必要な設計図のコトです、人間で言う「人生設計」ですかね

「ノード」とゎ他と結合する為の媒介ですね、簡単に言うと今回の詩でゎ「てのひら」をルーターやアクセスポイントに見立てています




感情がないとまるで機械的な感じがしますよね

そういった心のない機械的な愛情をヴァーチャルに置き換えて

そして心の通った人間的な愛情を求める気持ちをリアルに置き換えています


本当の愛を知らない

ゆえに知りたい

そういった感情の変化を電子的な世界観のまま伝えるコトに専念しました^^


今回ゎ先ず画像ありきでしたのでかなり電子的なイメージを前面に出しました

私が書いた詩の中でゎナブラ∇に続く難解詩ですが

私的にこれもお気に入りなのです^^


わらさん今回もありがとうございましたw

無理言って画像でのお題提出お世話になりましたー^^

こんなコラボも楽しいですね♪


それと気分転換にプロフ画像も心機一転しました^^

偶然今回の詩とマッチしているような気もしますw

冷たさと暖かさを宿すようなイメージです♪


眼帯好きゎ相変わらずなのです(●^o^●)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

Take Me Away

►2008/12/10 00:00 

Take Me Away


いつまでも鳴り止まない TELEPHONE
今誰とも話したくないの
どうかそっとしておいて
心を逆撫でないで お願い

誰と居た時間がきっかけだった?
突然 君が遠くなった気がした
想い過ごし? だったらいいけど
それでも この不安 拭い去れない

Take Me Away (連れ去って)
I feel like I am all alone (私は一人ぼっちだよ)
Back and forth inside my head (頭の中で行ったり来たりしているの)
All the thoughts lead back to you (なにを考えても君に辿り着く)

Take Me Away

I'm going nowhere on and off and on (私はどこにも行けないんだ)

Take Me Away...Take Me Away !


いつまでも消え去らない MESSAGE
今返事出来る気分じゃないの
どうか一人にしておいて
傷口を広げないで お願い

君の趣味を変えたのは一体誰?
洋服だって 髪型だって 急に変わった
想い過ごし? だったらいいけど
それでも この不安 拭い去れない

Take Me Away
I feel like I am all alone
Back and forth inside my head
All the thoughts lead back to you

Take Me Away

I'm going nowhere on and off and on

Take Me Away...Take Me Away !

Come and Take Me Away From Here !

Come and Take Me Away , I'm Always Here !

Take Me Away






久々英語いっぱい詩ですw

和訳も詩中にいれてありますので

解りやすいと思います

例の如く誤字や訳ミスありましたらどうぞ指摘くださいませ(>_<)


英語の部分以外ゎ特に説明も要らないと思いますが

まだ好きな人の心が離れていっているように感じている

そんな不安を描いた詩です


言葉なんて要らないから

力強く連れ去って欲しい

そんな想いを込めて書きました^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

カタルシス

►2008/12/09 00:00 

カタルシス


君を憂いて涙を流す
 僕等とても似ているね
  いつだって受信可能の苦悩のサイン

君と同じ涙を流して
 心も同調出来てる気がしてるんだ
哀れみを口に出すほど
 薄い氷の上を這うように危うい足取り

泣きたいんでしょ? 泣いていいよ
僕も泣くから

不安の文字に安心を上書きできる 心理現象
脳裏をご覧 ほらまた消えたでしょ 不安減少

カタルシス 鏡に似てる 偶像 実像 君と僕
 手を繋ごうか ドッペルゲンガー 闇に産まれし双子
カタルシス 鏡を見てる 偶像 実像 君と僕
 手を離そうか ドッペルゲンガー 光出ずるは真実(まこと)


君を嘆いて涙を流す
 僕等とても似ているね
  際立って送信可能の苦悩のサイン

君と同じ想を宿して
 心も同調出来てる気がしてるんだ
悲しみを声に出すほど
 薄い氷の上を這うように危うい足取り

不安の文字に安心を上書きできる 心理現象
脳裏をご覧 ほらまた消えたでしょ 不安減少

カタルシス 鏡を見てる 偶像 実像 君と僕
 しがみつこうか ドッペルゲンガー
カタルシス 鏡を見てる 偶像 実像 君と僕
 しゃがみこもうか ドッペルゲンガー


カタルシス 鏡に似てる 偶像 実像 君と僕
 手を繋ごうか ドッペルゲンガー 闇に産まれし双子
カタルシス 鏡を見てる 偶像 実像 君と僕
 手を離そうか ドッペルゲンガー 光出ずるは真実





さてさて無事に150作品目を越えたので

久々に私らしい(?)解りにくい詩をアップしますw


タイトルのカタルシスとゎ

簡単に言うと「他者に同調して自分を癒す心理」のコトですね

今回の詩でゎ

さらにドッペルゲンガー(もう一人の自分)を登場させています

これゎ鏡を用いるコトで

自分の中の自分を表現しています


とゆコトなので

自分の中の別の自分に同調して自分を癒している詩とゆコトです

君ゎ、また別の存在を意味していますので

自分に対する言葉なのか、誰かに対する言葉なのか

どこからどこまでがそうなのか

そこゎ読む方のご想像におまかせします^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(22)Trackback(0) | Top ▲

ありがとう

►2008/12/08 00:00 

ありがとう


ありがとう私の愛しい人
何もなかった カラッポの私に
愛を教えてくれて ありがとう

ありがとう私の愛しい人
何もなかった カラッポの私に
夢を教えてくれて ありがとう

この両の手は 愛しい人を 助けるためにある事を
何も言わずに 行動で示してくれたんだ
これから先の 人生を愛しい人のために捧げよう
何も言わずに 行動で示してあげるんだ

かけがえのない 愛をくれた 愛しい人へ
ありがとう 感謝します

生まれて来てくれて 本当にありがとう


ありがとう私の愛しい人
何も知らない ヌケガラの私に
愛を教えてくれて ありがとう

ありがとう私の愛しい人
何も知らない ヌケガラの私に
夢を教えてくれて ありがとう

この胸の中 芽生えた想いは 誰かのためにある事を
何も言わずに 行動で示してくれたんだ
これから一生 あなたを愛する事のために捧げよう
何も言わずに 行動で示してあげるんだ

かけがえのない 愛をくれた 愛しい人へ
ありがとう 感謝します

生まれて来てくれて 本当にありがとう





Uo・ェ・oU/゜・:*【ありがとう】*:・゜\Uo・ェ・oU


記念すべき150作品目です♪

毎日こつこつ詩を書き溜めつつアップし続けて

気付けばこんなに沢山の作品が(*´∇`*)


自分の作品たちに囲まれていると幸せな気持ちになりますw

一人ひとりにすごく愛着があるんですよねえ^^


今回の詩ゎ

特に恋愛に絞った詩でゎありません^^

全ての人に感謝の気持ちを

愛を込めて書いた詩です♪**(/▽/)**


みなさまの応援や存在が励みになって

不安定な私を毎日支えてくれました^^

ここまで頑張ってこれたのも皆様のおかげです♪


この世界にたった一人のかけがえのないあなた

出逢えた奇跡に感謝します


全ての訪問者様たちに愛を込めて

もう一度

Uo・ェ・oU/゜・:*【ありがとう】*:・゜\Uo・ェ・oU


愛音


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(22)Trackback(0) | Top ▲

足跡~あなたへ~

►2008/12/07 00:00 

足跡~あなたへ~


あなたが笑えば ただ笑えば
 僕は それでいい それでいいんだ

君がつけた足跡は 僕のそれとは違うけれど
 これから2人で 歩む道には 君と僕の 足跡つけていこう
  大きな僕のそれと 小さな君のそれが
   仲良く ふたつ並んで

大切なのは過去じゃないんだ
 これから君と どう生きるかなんだ

だから僕は 君を離さない 離さないから
 君は しっかりと僕の手 握って 離さないでおくれ
離さないでおくれよ


あなたが笑えば ただ笑えば
 僕は それでいい それでいいんだ

君が秘めた傷痕は 僕のそれとは違うけれど
 これから2人で 進む未来で 君と僕の 傷痕癒していこう
  切ない僕のそれと 悲しい君のそれを
   仲良く ふたつ重ねて

大切なのは過去じゃないんだ
 これから君と どう生きるかなんだ

だから僕は 君を離さない 離さないから
 君は しっかりと僕の手 握って 逸れないでおくれ
逸れないでおくれよ

大切なのは過去じゃないんだ
 これから君と どう生きるかなんだ

だから僕は 君を離さない 離さないから
 君は しっかりと僕の手 握って 離さないでおくれ
離さないでおくれよ


あなたが笑えば ただ笑えば
 僕は それでいい それでいいんだ

あなたが笑えば それでいいんだ






この詩ゎ私の恋愛観を如実に書いてみた作品です

いつもゎ妄想率が若干高めなのですが

今回の詩ゎ妄想率ほぼ0%で仕上げてみました^^


足跡風に文字を工夫してみましたw

まだまだ画像の技術ゎ低いデスケド

こうやって色々やってみると楽しいですね♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

履歴

►2008/12/06 00:00 

履歴


着信履歴 君の名前でいつも埋まってるんだ
私の心も 君の履歴でいつも埋まってるんだ


悲しぃメェルゎ 消せるケド
楽しぃメェルが 消せなぃんだ
思ぃ出のメモリーゎ 簡単にデリートできなぃケド
いつか全部 笑ぃ飛ばせるカナ

忘れよぅと すればするホド
君が夢にまた出てくるんだ

夢の君ゎ いつも私を優しく 抱きしめてくれる
 これがリアルなら どんなに良かっただろぅ
ダケド君ゎ こんな私を冷たく デリートしたんだ
 これが夢なら どんなに良かっただろぅ

着信履歴 君の名前でいつも埋まってるんだ
私の心も 君の履歴でいつも埋まってるんだ


側にいる時ゎ 感じなぃケド
離れてる時ゎ 考ぇるんだ
もしもこのまま二人 もぅ二度と会ぇなくなったとしたら
君をすぐに 忘れられるのカナ

もぅ逢ぇなぃと わかっているのに
君が夢にまだ出てくるんだ

夢の君ゎ いつも私を優しく 抱きしめてくれる
 これがリアルなら どんなに良かっただろぅ
ダケド君ゎ こんな私を冷たく デリートしたんだ
 これが夢なら どんなに良かっただろぅ

着信履歴 君の名前でいつも埋まってるんだ
私の心も 君の履歴でいつも埋まってるんだ

君の履歴 まだ消せなぃょ






せつない恋愛詩ですー^^

ケータイの履歴と心の中の記憶を重ねてイメージしてみました

メェルゎ言葉、メモリーゎ思い出

他にもいろいろ思い浮かぶカモしれません

画像もなかなかのお気に入りです^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(24)Trackback(0) | Top ▲

FORCUS

►2008/12/05 00:00 

FORCUS


いつもどこを見ているの? What's that ?
 歪んだピント合わせてよ To me
曇ったレンズ もやもや もうやだ ah
 君の心 どうか曇らないで

全部クリアに見させて

FOCUS on the LOVE
 ぶれない心で まっすぐ見つめさせて
  今日の笑顔は 明日には見れないから
FOCUS on the LOVE
 二度とない瞬間 鮮明に刻ませて
  シャッターチャンス逃したくない 今すぐに

FLASH !

残像さえも愛おしい 今この時を切り取りたい

FOCUS on the LOVE... ah


今日も何かに夢中なの? What's that ?
 ぼやけたピント合わせてよ To me
汚れたレンズ うやむや もうやだ ah
 君の心 どうか汚れないで

全部クリアに見させて

FOCUS on the LOVE
 ぶれない心で 私だけ見つめて
  幸せもいつか 色褪せてしまうから
FOCUS on the LOVE
 永遠の一瞬を その心に刻んで
  最大級の思い出を 永久保存してよ

FOCUS on the LOVE
 ぶれない心で まっすぐ見つめさせて
  今日の笑顔は 明日には見れないから
FOCUS on the LOVE
 二度とない瞬間 鮮明に刻ませて
  シャッターチャンス逃したくない 今すぐに

FLASH !

残像さえも愛おしい 今この時を切り取りたい

FOCUS on the LOVE... ah
FOCUS on the LOVE... hah
FOCUS on the LOVE... ah
FOCUS on the LOVE... hah

FOCUS on the LOVE





さてさて!

久々アップテンポな恋愛詩です!\(^o^)/

詩のイメージ画像の為に

友達に無理をいって撮影に協力してもらったので

しばらく画像にゎ困らない愛音ですw

今回の画像もCDジャケ風をイメージして

歌詞のクールさを表現しようと必死で頑張った画像ですw


FOCUS=焦点ですね

恋愛もピントがズレるとお互い気持ちがすれちがってしまいますよね

そんなはがゆい気持ちを思い浮かべて書いた詩です♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

Lullaby

►2008/12/04 00:00 

Lullaby


ララルラルルラ ララルラルルラ
ララルラルル yeah yeah yeah yeah

ララルラルルラ ララルラルルラ
ララルラルル yeah yeah yeah yeah

静寂が鼓膜を劈く
思い通りに行かない事が
僕を縛るなんて理解したくない
もう何も見たくないや

沈黙を破るシークレットが
心拍数を限界に導く
君が何を思っていようが
直接言わなきゃ寝耳に水だ

ああ冷たいね 絆なんて
所詮そんなもんだろう

他愛ない 他愛ない
他愛ない 他愛ない
他愛ない

ああなんと冷酷な世だろうか
ひねり出すは不安のノイズ もう最大音量

ララバイ


背徳が脳波を閃く
思い通りに動かぬ躯が
君を砕くなんて理解したくない
もう何も見たくないや

拍手を浴びるシークレットが
ドーパミンを臨界に導く
君が僕を嫌っていようが
何も言わなきゃ現実逃避だ

ああ五月蠅いね 情けなんて
所詮自分の為だろう

他愛ない 他愛ない
他愛ない 他愛ない
他愛ない

ああなんと滑稽なことだろうか
弾き出すは絶望のフェイズ もう四面楚歌

グッバイ


他愛ない 他愛ない
他愛ない 他愛ない
他愛ない

ああなんと冷酷な世だろうか
ひねり出すは不安のノイズ もう最大音量

ララバイ






今回ゎ恋愛詩じゃないせつない系ですー

眠りたいワケじゃない時に聴かされる子守唄のようなイメージで書きました

そして大きく自嘲している詩でもあります('〇';)


子守唄がいつでも安らぎを与えてくれるモノじゃないとゆ

意味が込められています

この詩の中の子守唄が何を指すのか

人によって様々思い当たるカモしれませんね^^


前回の詩の静寂との対比もお楽しみ頂けましたら幸いです

静寂にも「心地よい静寂」と「気味が悪い静寂」とありますよね


自嘲するコトで自分の気持ちを抑制しつつ

飛翔への布石となるように願っています


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。