FC2ブログ

もみじ

►2008/09/23 02:41 

抱き合う時は いつも 別れが近いと感じる

だから強く ぎゅっとしてしまう

この腕が ちぎれるほど 離したくないよ


薬指にゎ 君とお揃いの指輪

二人の距離を 縮めてくれる せつない幸せ

時間が流れていく 速度がもっと緩やかなら

楽し過ぎて すぐに過ぎてゆく 少しだけでいい

どうかお願い神様 時間を止めて


掌を太陽に ほら まっかな紅葉みたい

君を想うと ほんのりと 色づく

またほほを 赤く染める もみじみたいな 恋です


寄り添う影は いつも 別れが近いと知ってる

もしも明日 また逢えるのなら

この胸が つぶれるほど そう願ってるよ


パスケースにゎ 定期と君の写真

二人の距離を 思い知らされる 悲しい現実

今度いつ逢えるかな 電話でまた話そうね

逢えなくても 夢で逢えるなら満足 なんて

言えるくらい私が もっと強かったなら


掌の体温で ほら やっぱりあたたかい

君を想うと ほんのりと 色づく

またほほを 赤く染める もみじみたいな 恋です


最終電車 見送る君の姿

二人の距離ゎ また離れてゆく 心と裏腹に

またねって言えるかな 涙で濡れた顔のまま

いつだって そう 君を想うから 君の姿

見えなくなるだけで どうしよう 逢いたい


また夜が明ける 朝日が 悔しいくらい眩しい

昨日の事が 夢だったみたいで

この身体 ちぎれるほど 離れたくなかった


掌を太陽に ほら まっかな紅葉みたい

君を想うと ほんのりと 色づく

またほほを 赤く染める もみじみたいな 恋です




なぜでしょう

秋という季節のせいか

せつない詩ばかりが私の心に浮かびます

もみじってキレイでかわいくて大好きなんですケド

それ以上に今の私にゎせつなく映ります

もみじゎ1年に一度だけですケド

まるでそれくらいの長い時間逢えないような

錯覚をしてしまう遠距離の恋愛

次ゎいつ色づくだろう

そんなイメージで書きました^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |