FC2ブログ

遮光的

►2008/09/21 05:43 

光遮るように 塞ぎこんで

全て信じられなく なってしまったんだ

こんな僕を見て笑うかい?

いつか僕がそうしたように


同情も 憐みも 僕には要らない

一緒に泣いて欲しいなんて思わない

それならいっそ 笑ってくれ

この光も届かない 暗がりで 震える僕を

笑ってくれ 貶してくれ


いま僕は誰とも逢いたくないんだ

どうぞ一人にしておいてくれ


光遮るように しゃがみ込んで

何も聞き取れなく なってしまったんだ

こんな僕を見て怒るかい?

いつか君がそうしたように


後悔も 省みも 僕には要らない

誰かに助けて欲しいなんて思わない

それならいっそ 貶してくれ

この光も届かない 暗がりで 震える僕を

笑ってくれ 貶してくれ


もう僕は誰にも逢いたくないんだ

どうか一人にしておいてくれ


光遮るように 塞ぎこんで

全て信じられなく なってしまったんだ

遮光的に生きて行くんだ

僕はこんな有様なんだ


もう僕はこんな有様なんだ




また暗い詩ですー(>_<)

社交的の同音異義語として遮光的という言葉をつかい

そこからイメージをふくらませて書いた詩です^^

自分の殻に閉じ籠り

他人を受け入れられなくなってしまった状態です


こんな感じでたったひとつの言葉から

物語を組み立てていくコトも多いですねー^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |