FC2ブログ

ローレライ

►2008/09/18 11:00 

嵐の夜も 貴方に届かずとも
 私は 歌う ローレライ
魂も喉も 例え枯れ果てても
 私は 歌う ローレライ

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again


秘密を 隠した 岩の裏で
 月に照らされ 歌い 踊る
  惹き寄せられるのは 貴方以外
   導かれるのは 貴方以外

ああ 貴方は 何処にいるの
 深い波に 沈んでしまったの
  見えない。。。姿が
 聞えない。。。声が

最後の審判が くだるその瞬間まで
 私は 歌う ローレライ
この海原が 例え粉々になろうとも
 私は 歌う ローレライ

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again


秘密を 宿した 胸の奥で
 月に照らされ 歌い 踊る
  惹き寄せられるのは 貴方以外
   導かれるのは 貴方以外

ああ 貴方は 何処にいるの
 深い闇に 沈んでしまったの
  見えない。。。姿が
 聞えない。。。声が

この身滅ぶまで 貴方に届かずとも
 私は 歌う ローレライ
命尽きるまで 例え枯れ果てても
 私は 歌う ローレライ

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again

歌う。。。歌う。。。歌う。。。歌う。。。

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again





いちお月シリーズ今回ゎ「月と海」がテーマです!


私の好きなローレライの話をモチーフに詩を書きました^^

ローレライとゎドイツの話で

愛する人への絶望感からライン川に身投げした女性が

ローレライ(水の妖精)となったと言われています


その歌声ゎ絶望を歌い、その悲しみゎ

近寄る船をことごとく難破させるとも言われていて

彼女の想いの強さ、絶望の深さを測り知れます


絶望感の裏側に

悲しさ、切なさが響き渡るような情景を想い描いていただけると

この世界感を少し理解しやすいカモと思います(>_<)b


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |