FC2ブログ

十六夜(いざよい)

►2008/09/10 04:39 

十五 十六夜(じゅうろくや) また一人涙

夜の風が 冷たく 頬を撫でるだけ

十五 十六夜 また一人涙

夜の帳 降りても 幕は降りはしない


悲しい知らせが 有ります

君に宛てた 恋文が 宛先不明になりました

あの気まぐれな 星の様に

私の想いは 宙を舞うばかり


十五 十六夜 十人十色

君に逢いたい 渇いた 喉が求めてる

十五 十六夜 十人十色

君の夢を 見ていても 君は側に居ない


悲しい知らせが 有ります

君に宛てた 恋文が 宛先不明になりました

あの気まぐれな 星の様に

私の想いは 宙を舞うばかり


十五 十六夜 また一人涙

夜の風が 冷たく 頬を撫でるだけ

十五 十六夜 また一人涙

夜の帳 降りても 幕は降りはしない


如何して消えてしまったの

何処に消えてしまったの

君に逢いたい 返事を下さい

せめて この想いに 止めを刺して下さい


いざよい 枕木 涙で濡らす

どうか この想いに 止めを刺して下さい




タイトルでゎ「いざよい」と読ませます

詩中でゎ「じゅうろくや」デス

十五夜から十六夜への時の流れと

十六夜のもうひとつの読み方「いざよい」の意味合いとして

ためらう、待ちくたびれる

そんな気持ちを表現したくて今回十六夜をモチーフにしました^^

月ってホントに美しいですね(>_<)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト



テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |