スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

距離感

►2008/09/30 12:40 

嘘で塗り固められた あの人の元に戻るほうが

君ゎ 幸せかもしれない

だって私 まっすぐに君を 想い過ぎるから

逃げ場がなくて つらいんじゃない?


また あの人が居る場所に 居るんだね

忘れられないの? 離れられないの?

ごめんね 君が わからない

信じてる ケド つらいよ


虚言渦巻く 世界に 埋もれて

私もいつか 染まっていくの 汚れていくの


今も君を好きだって あの人の元に帰るほうが

君ゎ 幸せかもしれない

だって私 愛し合ってた 2人を知ってるから

やり場がなくて 涙が止まらない


まだ あの人が居る場所に 居るんだね

忘れたくないの? 離れたくないの?

やっぱり 君が わからない

そろそろ もう 限界


虚言渦巻く 世界に 埋もれて

私もいつか 枯れていくの 消えていくの


縮まらない距離感が 私の胸を 締めつけて止まない


だけど 一緒に居てくれた その時間ゎ 幸せでした

ありがとう

今も 大好きです




3か月ほど前に書いた詩です

その当時の想いが色々つまっていて

なかなかアップできなかった詩のひとつなんデスケド

いつまでもストックに置いておくのも

この子(詩)がかわいそうなので(>_<)


これでまたひとつ私の想いが昇華できたと思います


報われない全ての愛が実りますように

祈ります


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

Laugh Out Loud

►2008/09/29 13:12 

心配ばっか 失敗ばっか

いつまで くよくよしているの?

Laugh Out Loud ! Okay, Laugh Out Loud ! Yeah

笑う門にゎ福来たるでしょ


そんなもんでいいんじゃない?


悩み事なんか 軽くあしらって

とりあえずって 「楽しい」 を探そう

こんな世界だけど 悪くゎないんだよ

住めば都って 「嬉しい」 を探そう


幸せを失うのが怖いなら

不幸がしっぽを巻いて 逃げだすくらい 笑えばいいじゃん


後悔ばっか 混迷ばっか

いつまで うじうじしているの?

Laugh Out Loud ! Okay, Laugh Out Loud ! Yeah

泣きっ面にゎ蜂来たるでしょ


そんな感じでいいんじゃない?


迷い事なんか 笑い飛ばしちゃって

躊躇わないで 「楽しい」 を探そう

どんな沢山でも 使い切れないほど

溢れるくらいの 「嬉しい」 を探そう


幸せを失うのが怖いなら

不幸が舌を巻いて 逃げだすくらい 笑えばいいじゃん


心配ばっか 失敗ばっか

いつまで くよくよしているの?

Laugh Out Loud ! Okay, Laugh Out Loud ! Yeah

笑う門にゎ福来たるでしょ


そんなもんでいいんじゃない?


Laugh Out Loud ! Okay, Laugh Out Loud ! Yeah

災い転じて福となすでしょ

軽く 明るく まあるく 歩く


そんな感じでいいんじゃない?




久々にゆるーい感じの明るい詩です^^

もっと気楽に肩の力を抜いて生きてごらんよって

自分にも言えるコトですケド

そんな感じのテーマで書いた詩です^^

このゆるい感じが気に入ってます


ちなみにタイトルの「Laugh Out Loud」ゎ爆笑するって意味です♪


笑顔で不幸が消え去りますように

祈ります


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

ケータイ

►2008/09/28 15:25 

いつまでも鳴らないケータイ
握り締めて眠ってた夜も
夢の中だと君ゎ 優しくて 楽しくて 愛おしい
涙で目覚める午前五時 嗚呼

それでも余韻に浸っていたいから
あと5分だけ 毛布にくるまっていたいんだ

君からの連絡手段なら 24時間持ち歩いてる
だけど連絡ゎ来ないんだ
まるでケータイなんて 持ってないみたいに
いっそこんなのない方が 哀しみも薄れるのに

どんな問題 抱えてるんだい?
君と私との 隔たりって一体
「考えても謎」 言い得て妙
君と私との 障壁ってなんなんだ

風がひゅーひゅー啼いたら
胸にぽっかり穴が空いた
そう気づいてる 気づかされている
それが君の常套手段でしょ?

痛い後悔 先回り
「許してくれ」後の祭り
そう手遅れよ 手遅れにしたの
それが君の高等手段でしょ?

Maybe, it will die tomorrow
張り付いてる想いが
Thought Nothing in the night, tomorrow never dies


「そう終わらせてあげる」


今日もまた鳴らないケータイ
握り締めて一人ためいき
二人きりだと君ゎ 優しくて 楽しくて 愛おしい
側にいないと忘れてるの? 嗚呼

最後の履歴にすがっていたいから
あと少しだけ かかってくるのを待っていたいんだ

私から連絡できないから 24時間待ち続けてる
だけど連絡ゎ来ないんだ
まるでケータイなんて 持ってないみたいに
いっそこんなのない方が 哀しみも薄れるのに

どんな難題 抱えてたんだい?
君と私との 関係って一体
「考えても無駄」 言い得て妙
君と私との 愛情ってなんなんだ

君が飄々喚いて
胸にでっかい傷が出来た
もう気づいてる 気づかされている
それが君の最終手段でしょ?

痛い後悔 先回り
「許してくれ」後の祭り
もう手遅れよ 手遅れにしたの
それが君の高等手段でしょ?

Maybe, it will die tomorrow
凍りついてる想いが
Thought Nothing in the night, tomorrow never dies


「もう終わらせてあげる」




ちょっと大人な女性を書いてみました(>_<)

これゎ全然私とゎ無関係な物語なんデスケド

たまにゎこんな感じの詩もイイカナーと思いました^^

かっこいい感じでロック調の曲をつけたいなーと思います^^

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

ひとり

►2008/09/27 10:44 

誰にも頼らず 頑張ってきた
だけど 時々つらいんだ
息をするのも 苦しいんだ

声にも出さずに 誰がわかる?
心 時々曇るんだ
息をするのも 苦しいんだ

救いの手を差し伸べて欲しい 誰か 私に

夢の狭間で 波風立てて 騒ぎ立ててる
 あの子みたいに どうすればなれる?
弱さを盾に 上手く甘えて そんなの不得手 
 あの子みたいに どうすればできる?

泣いてしまえば 崩れちゃいそうなんです
 今にも 今に もう
だけどこのまま 消えてしまいそうなんです
 今にも 今に もう

今日も ひとり きっと 明日も
 あなたは 隣に いない


笑顔繕って 頑張ってきた
だけど 時々つらいんだ
息をするのも 苦しいんだ

顔にも出さずに 誰がわかる?
心 時々曇るんだ
息をするのも 苦しいんだ

癒しの手を差し伸べて欲しい 誰か 私に

夢の狭間で 波風立てて 騒ぎ立ててる
 あの子みたいに どうすればなれる?
弱さを武器に 上手く甘えて そんなの不得手 
 あの子みたいに どうすればできる?

泣いてしまえば 崩れちゃいそうなんです
 今にも 今に もう
だけどこのまま 消えてしまいそうなんです
 今にも 今に もう

今日も ひとり きっと 明日も
 あなたは 隣に いないから

私は いつも ひとり




一人でお店をしているせいもあるのカモしれないケド

時々孤独と不安を感じます(>_<)

自分がしたいコトができているので

幸せです、幸せなんですケド

それでも払拭されないこの気持ち


これも私の弱さが創り出した闇なのでしょうね



今回の詩ゎ

仕事・恋愛での孤独感をテーマにしています

仕事を頑張りすぎて気付けば独り

自分の好きな人ゎ

甘え上手な「あの子」に夢中

そしてまた感じる孤独

ホントゎ私も弱いのに

「あの子」と同じ様にできたなら

そんなストーリーを思い浮かべて書いた詩です^^


☆補足☆

友達や家族がいるのでホントの意味でゎ孤独じゃないんですケドね(>_<)

プチ孤独感。。きっと誰でも心の中に潜んでいるんじゃないでしょうか?


皆様が孤独を感じる暇もないほど愛で包まれますように

祈ります


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

選択肢

►2008/09/26 12:27 

君は君の幸せを どうか選んでください
 僕は君の幸せを いつも願っています
  元気でいますか 笑っていますか
   時々手紙をありがとう

悲しくなんてないよ 君が元気なら
 僕が選んだ答えは 二人の答えじゃないけれど
苦しくなんてないよ 君が笑顔なら
 僕が選んだ答えは 間違いなんかじゃない。。はずだから

ずっと一緒だった 毎日は 今思えば すごく短くて
 通り雨のような 恋でした あっという間の出来事でした


天の気まぐれが そうさせたのなら ひとつ言える言葉がある
「君と出逢えて 幸せでした」


君は君の幸せを どうか選んでください
 僕は君の幸せを いつも祈っています
  元気でいますか 笑っていますか
   時々手紙をありがとう

悲しくなんてないよ 君が元気なら
 僕が選んだ答えは 二人の答えじゃないけれど
苦しくなんてないよ 君が笑顔なら
 僕が選んだ答えは 間違いなんかじゃない。。はずだから

とても素敵だった 毎日は 今思えば すごく刹那くて
 雨宿りのような 恋でした あっという間の出来事でした


天の気まぐれが そうさせたのなら ひとつ言える言葉がある
「君と出逢えて 幸せでした」


君が笑うと 僕も笑って
僕が笑うと 君も笑った
 君の笑顔が 大好きでした
 君の言葉が 大好きでした

選択肢 選択し
 君は君の幸せを 選択し
 僕は君の幸せを 選択し
  元気で笑っていてくれたなら
  それが僕の幸せの 選択肢


それが二人の 選択肢




切ない詩ですー^^

人生っていろんな分岐点があって

そこで悩んで悩んで

結局答えが出なくても時間ゎ過ぎ去っていくので

「選ばなかったという選択肢を選んだ」コトになるんですよね(>_<)


自分本意じゃなく全体をみて何が一番なのか

そう考えて行動できる勇気が欲しいですね(>_<)


今回の詩ゎ

大人な彼が彼女の中に芽生えた「他の人への恋心」に気づいて

そっと身を引くというテーマです

これが一番よかったなんて言えませんケド

これも一つの選択肢と思って読んでください(>_<)


皆様の選択肢が常に素晴らしい結果になりますように

祈ります


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

闇酔い

►2008/09/25 11:36 

この深い闇の底で

僕は光を見つけたんだ


空も見えない

地面も見えない

此処は何処だろう

立って居られない


波に浮かぶように 漂っているのだろうか

僕は君は 同じ傷痕を見せ合って

闇に沈むように ただ酔っているのだろうか

僕は君は 同じ傷痕を舐め合って


闇の波が押し寄せる

心ごと 体ごと さらっていく

病みの波が押し寄せる

心ごと 体ごと さらっていく


「僕等は似て異なるモノ」


君の心に触れるコトは出来ても

闇の向こうに進むコトは出来ない

同じ空間を共有できても

同じ空間で共存できない


闇酔い 病み 酔い

漂い ただ 酔い


君という光も 所詮闇が創り出した幻




暗い詩の出番がまたやってきました(>_<)

ちょこちょこアップしとかないと

ストックが暗い詩でいっぱいになってしまうので(+_+)。。


嵐が過ぎ去るのをじっと待つように

どうか耐えてくださいw


真面目に解説


自分しか解らないと思って闇の中で「自我」を閉じ込めてきた彼

だけど同じように生きてきた彼女と出会う中でそれが光と感じる

それでも結局闇を見すぎたせいか解り合うコトができない心と心

いつしかそんな可哀想な自分に酔っていたのかも知れない

これじゃ救われない。。。

やっと見つけたと思った光も

そんな自分を闇から救い出して欲しい願望が見せた

ただの幻なのかもしれない


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

STORM OF LIFE

►2008/09/24 03:59 

失速する YOUR EVERY LIFE

失墜する もう選べない

不道徳な色・形

GO TO WAY, NO NO WAY, NO MORE WAY...YEAH YEAH !


言論の自由と 法の精神が 混同してんだ どうしたんだ?

何があっても 君は君 だから 僕は君を裏切りはしないよ


LET'S LIVE MORE HUMANLY !

Oh, GET UP EARLY, AWAKES EARLY

君は SANITY ? それとも FRENZY ?


容赦なく 窓を叩きつける

雨・風 そして STORM OF LIFE , A AI


失速する YOUR EVERY LIFE

窒息する もう選べない

不道徳な感触

GO TO WAY, NO NO WAY, NO MORE WAY...YEAH YEAH !


人権の尊重と 格差社会が 混同してんだ どうしたんだ?

何があっても 君は君 だから 僕は君を見捨てたりしないよ


LET'S LIVE MORE HUMANLY !

Oh, GET UP EARLY, AWAKES EARLY

君は SANITY ? それとも FRENZY ?


容赦なく 窓を叩きつける

立ち向かえよ 君 STORM OF LIFE , A AI




切ない恋愛詩が続いていたので

久々に元気な応援詩をアップしてみました!\(^o^)/

少し前に書いた詩です♪

これを読んだ方々に少しでも元気になっていただけたら嬉しいです^^


それにしてもテーマがバラバラですいませんm(__)m

自分で見てもジャンルの統一感の無さが目立ちますねー(>_<)

こんなブログですがどうか長→い目で見守ってくださいませ(*^_^)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

もみじ

►2008/09/23 02:41 

抱き合う時は いつも 別れが近いと感じる

だから強く ぎゅっとしてしまう

この腕が ちぎれるほど 離したくないよ


薬指にゎ 君とお揃いの指輪

二人の距離を 縮めてくれる せつない幸せ

時間が流れていく 速度がもっと緩やかなら

楽し過ぎて すぐに過ぎてゆく 少しだけでいい

どうかお願い神様 時間を止めて


掌を太陽に ほら まっかな紅葉みたい

君を想うと ほんのりと 色づく

またほほを 赤く染める もみじみたいな 恋です


寄り添う影は いつも 別れが近いと知ってる

もしも明日 また逢えるのなら

この胸が つぶれるほど そう願ってるよ


パスケースにゎ 定期と君の写真

二人の距離を 思い知らされる 悲しい現実

今度いつ逢えるかな 電話でまた話そうね

逢えなくても 夢で逢えるなら満足 なんて

言えるくらい私が もっと強かったなら


掌の体温で ほら やっぱりあたたかい

君を想うと ほんのりと 色づく

またほほを 赤く染める もみじみたいな 恋です


最終電車 見送る君の姿

二人の距離ゎ また離れてゆく 心と裏腹に

またねって言えるかな 涙で濡れた顔のまま

いつだって そう 君を想うから 君の姿

見えなくなるだけで どうしよう 逢いたい


また夜が明ける 朝日が 悔しいくらい眩しい

昨日の事が 夢だったみたいで

この身体 ちぎれるほど 離れたくなかった


掌を太陽に ほら まっかな紅葉みたい

君を想うと ほんのりと 色づく

またほほを 赤く染める もみじみたいな 恋です




なぜでしょう

秋という季節のせいか

せつない詩ばかりが私の心に浮かびます

もみじってキレイでかわいくて大好きなんですケド

それ以上に今の私にゎせつなく映ります

もみじゎ1年に一度だけですケド

まるでそれくらいの長い時間逢えないような

錯覚をしてしまう遠距離の恋愛

次ゎいつ色づくだろう

そんなイメージで書きました^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(14)Trackback(0) | Top ▲

涙ひとつぶ

►2008/09/22 04:36 

涙ひとつぶ 溢れておちた
光にのって あふれて落ちた
涙ひとつぶ 流れておちた
光にのって ながれて落ちた

涙ながして 泣いてる僕を
君がしったら なんていう?
僕をしったら なんていう?

か哀そうねと なぐさめる?
なんで泣くのと といつめる?
涙のわけは 君がすきだと
いえないままの 心のしずく

ことのは ひらひら まい落ちて
僕の心に 波もんをひろげ
それでも つらつら 乾くまで
君のことばが むねをさす


涙ひとつぶ 流れておちた
光にのって ながれて落ちた
涙ひとつぶ 溢れておちた
光にのって あふれて落ちた

涙ながして 泣いてる僕を
君がみたなら なんていう?
僕をみたなら なんていう?

悲しそうねと なぐさめる?
なにがあったと といつめる?
涙のわけは 君がすきだと
いえないままの 心のしずく

ことのは ひらひら まい落ちて
僕の心に 波もんをひろげ
それでも つらつら 乾くまで
君のことばが むねをさす


涙ひとつぶ 流れておちた
光にのって ながれて落ちた
涙ひとつぶ 溢れておちた
光にのって あふれて落ちた

涙溢れて 流れて落ちて
僕が泣いたら 君は哀しみ
光の波が 悲しい心
そっと乾かす そっと そっと




せつない恋愛詩です

リズムを大事にしたので

あまり悲しくなりすぎていないと思います


好きな人にゎすでに愛する人がいて

ダケド優しく接してくれる

その優しさに甘えている自分への悔し涙

そして言えないままの心が流した悲し涙


愛しい涙


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

遮光的

►2008/09/21 05:43 

光遮るように 塞ぎこんで

全て信じられなく なってしまったんだ

こんな僕を見て笑うかい?

いつか僕がそうしたように


同情も 憐みも 僕には要らない

一緒に泣いて欲しいなんて思わない

それならいっそ 笑ってくれ

この光も届かない 暗がりで 震える僕を

笑ってくれ 貶してくれ


いま僕は誰とも逢いたくないんだ

どうぞ一人にしておいてくれ


光遮るように しゃがみ込んで

何も聞き取れなく なってしまったんだ

こんな僕を見て怒るかい?

いつか君がそうしたように


後悔も 省みも 僕には要らない

誰かに助けて欲しいなんて思わない

それならいっそ 貶してくれ

この光も届かない 暗がりで 震える僕を

笑ってくれ 貶してくれ


もう僕は誰にも逢いたくないんだ

どうか一人にしておいてくれ


光遮るように 塞ぎこんで

全て信じられなく なってしまったんだ

遮光的に生きて行くんだ

僕はこんな有様なんだ


もう僕はこんな有様なんだ




また暗い詩ですー(>_<)

社交的の同音異義語として遮光的という言葉をつかい

そこからイメージをふくらませて書いた詩です^^

自分の殻に閉じ籠り

他人を受け入れられなくなってしまった状態です


こんな感じでたったひとつの言葉から

物語を組み立てていくコトも多いですねー^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

一番星☆

►2008/09/20 04:24 

夜空に散りばめられた 幾重もの想い

ひとつずつ集めて おっきなお月さまにしたいんだ


傷が絆に変わるように 上を向けば ほら

涙だって零れない だから

ゆっくりでいいから 星を数えるように

途方もない 愛を 二人で奏でよう


二人の銀河を 誰にも邪魔されないで

どこまでも 歩いていけたなら

これから 二人で素敵なプラネタリウム つくろう

一番星ゎ 君なんだ☆


夜空にちりばめられた 幾千もの願い

闇を光で晴らせるように ちっさな智者になりたいんだ


愛の合間に触れるように 前を向けば ほら

いつだって側にいるよ だから

ゆっくりでいいから 星を数えるように

途方もない 愛を 二人で奏でよう


二人の銀河を 誰にも邪魔されないで

どこまでも 歩いていけたなら

これから 二人で素敵なプラネタリウム つくろう

一番星 見ぃつけた☆




「星と月」がテーマです^^

小さなひとつひとつの願いが星になって

それが集まって大きなお月さまになっている

そんな物語を思い描いて書きましたー☆


かわいい絵本のような恋の話です

誰もが物語の主役となれるような

そんな世界観を感じていただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

子供ごっこ

►2008/09/19 07:42 

もう十分 大人 だけど

わざと子供ぶって 君を困らせた

ごめんね時々 無性に甘えたくなるんだ

こんな私を どうか許して


聞き分けもなくて わがまま言ってしまうけど

君の胸が とても居心地がいいから

また広い心で 許してくれるのが 好きで 好きで

どうしようもなく 好きで 包まれたくなるんだ


ほっぺをつねってみたりして

困ったような顔で笑う君が すごく好きだから

その暖かい笑顔を 見たくなるんだ

子供ごっこ 大人ごっこ 繰り返し 繰り返し

そうやって そうやって 繰り返し 繰り返して

いつか大人になっていくんだ


だけど時々 子供でいさせて

君に心から 甘えさせてほしいの


愛してるよ 大好きだよ

だけど子供ぶって 君を困らせた

ごめんね時々 確認してみたくなるんだ

こんな私を どうか許して


我慢できなくて 泣き虫になってしまうけど

君が髪を 優しく撫でてくれるから

また深い心で ふれてくれるのが 好きで 好きで

どうしようもなく 好きで たまらなくなるんだ


みみたぶをつまんでみたりして

あどけない顔で笑う君が すごく好きだから

その柔らかい笑顔を 見たくなるんだ

子供ごっこ 大人ごっこ 繰り返し 繰り返し

そうやって そうやって 繰り返し 繰り返して

いつか大人になっていくんだ


だけど時々 子供でいさせて

君に心から 甘えさせてほしいの

子供ごっこ 子供ごっこ

愛してるよ 大好きだよ




ちょっとくすぐったくなるような甘くて幼い愛の詩です(*^.^*)

私自身も少しまえにとあるウェブ占いで診断してもらった結果

「あなたの恋愛ゎ小学生並です」という驚愕の診断結果(゜ロ゜;)

開いた口がふさがらなくなる瞬間ってホントにあるんだなーって思いましたw


まーそれから客観的に見てみると実際そゆ部分も多々あったワケで。。(>_<)

めっちゃ甘えたいケド「大人だから」「はずかしいから」いろいろな理由でできない。。

そんな人他にもいませんでしょうか?

あーとりあえず甘えたい(>_<)

いまそんな心境ですねw


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲

ローレライ

►2008/09/18 11:00 

嵐の夜も 貴方に届かずとも
 私は 歌う ローレライ
魂も喉も 例え枯れ果てても
 私は 歌う ローレライ

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again


秘密を 隠した 岩の裏で
 月に照らされ 歌い 踊る
  惹き寄せられるのは 貴方以外
   導かれるのは 貴方以外

ああ 貴方は 何処にいるの
 深い波に 沈んでしまったの
  見えない。。。姿が
 聞えない。。。声が

最後の審判が くだるその瞬間まで
 私は 歌う ローレライ
この海原が 例え粉々になろうとも
 私は 歌う ローレライ

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again


秘密を 宿した 胸の奥で
 月に照らされ 歌い 踊る
  惹き寄せられるのは 貴方以外
   導かれるのは 貴方以外

ああ 貴方は 何処にいるの
 深い闇に 沈んでしまったの
  見えない。。。姿が
 聞えない。。。声が

この身滅ぶまで 貴方に届かずとも
 私は 歌う ローレライ
命尽きるまで 例え枯れ果てても
 私は 歌う ローレライ

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again

歌う。。。歌う。。。歌う。。。歌う。。。

I'm just waiting for you...to call me up...
I'm just waiting for you...to call me up...again





いちお月シリーズ今回ゎ「月と海」がテーマです!


私の好きなローレライの話をモチーフに詩を書きました^^

ローレライとゎドイツの話で

愛する人への絶望感からライン川に身投げした女性が

ローレライ(水の妖精)となったと言われています


その歌声ゎ絶望を歌い、その悲しみゎ

近寄る船をことごとく難破させるとも言われていて

彼女の想いの強さ、絶望の深さを測り知れます


絶望感の裏側に

悲しさ、切なさが響き渡るような情景を想い描いていただけると

この世界感を少し理解しやすいカモと思います(>_<)b


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

枯葉

►2008/09/17 11:54 

落葉 心に影が射す その場所に
    私の一番 痛い処を 躊躇なく指さすんだ
落葉 心が枯れ果てる その場所に
    私の一番 居たい処に 躊躇なく撒き散らすんだ

逃げも隠れもできない
闇と云う 隠れ蓑も通じない
ほんの少しの 私の光を目印に

彼は 枯葉をカサカサ鳴らして
    私の心を 踏み躙る
彼は 枯葉をカサカサ鳴らして
    私の心を 摘みに来る


落葉 心に影が射す その場所に
    私の一番 痛い処を 躊躇なく指さすんだ
落葉 心が枯れ果てる その場所に
    私の一番 居たい処に 躊躇なく撒き散らすんだ

逃げも隠れもできない
闇で或る故 目敏く光る
ほんの少しの 私の光を目印に

彼は 枯葉をカサカサ鳴らして
    私の心を 踏み躙る
彼は 枯葉をカサカサ鳴らして
    私の心を 摘みに来る


落葉 心に影が射す その場所に
    私の一番 痛い処を 躊躇なく指さすんだ
落葉 心が枯れ果てる その場所に
    私の一番 居たい処に 躊躇なく撒き散らすんだ

逃げも隠れもできない
闇に紛れた 姿形手探りで
唯一無二の 私の光を目印に

彼は 枯葉をカサカサ鳴らして
    私の心を 摘みに来る
彼が 枯葉をカサカサ鳴らすと
    私の心が 罪で狂う




久々に暗い詩をアップです(>_<)

わかりにくいのでネタバレすると

詩中の「彼」とゎ自分の中に潜む「罪悪感という名の罰」の意識です

罪悪感に苛まれ、心に闇を落として

そこから抜け出せなくなった時に

最後の頼みの綱だった「ほんの少しの希望」すらも

「彼」に蝕まれそうになる


そんな精神的ダークな詩です


心に豊かな緑が宿り

光で包まれますように


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

LOVELY

►2008/09/16 01:41 

甘い あまい 日々にヒビが入らないように

優しく やさしく 育てていこう

LOVELY LOVELY らぶい らぶい

もっと近くに 行ってもいい?


このままずっと一緒にいれたら

どんなに素敵なことだろうって

昨日も 今日も 夢見てるんだ

明日はどんな 夢を見ようかな


幸せな 想い出を これから先も 君となら

つくっていけるって信じてるから

だからずっと ずっと 側に 側にいてね


甘い あまい 日々にヒビが入らないように

優しく やさしく 育てていこう

LOVELY LOVELY らぶい らぶい

もっと愛して あげてもいい?


いまよりもっと可愛くなれたら

どんなに君が喜ぶだろうって

昨日も 今日も 想ってるんだ

明日はどんな 服を着ようかな


幸せな 想い出を これから先も 君となら

つくっていけるって信じてるから

だからずっと ずっと 側に 側にいてね


甘い あまい 日々にヒビが入らないように

優しく やさしく 育てていこう

LOVELY LOVELY らぶい らぶい

もっと可愛く なってあげたい


LOVELY LOVELY らぶい らぶい

もっと近くに 行ってもいい?

LOVELY LOVELY らぶい らぶい

もっと愛して あげてもいい?




明るい前向きな恋愛詩ですー(*^_^*)

「らぶい」って言葉に抵抗を感じる人もいるカモですケド

そこゎ目を瞑ってやってくださいませ(>_<)

明るく楽しく笑顔になれるような詩を目指しましたー^^


忘れがちな「だいすき」って想いがみなさまに伝わりますように^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

1/2 -ニブンノイチ-

►2008/09/15 03:42 

君とふたり 同じ目線で

ひとつの夢を見てたんだ

追いかけていたのゎ 私のほうだったけど

君の背中 遠くに消えて

ひとりの夢を見てたんだ

追いかけていっても 見つけられなかったけど


手をつないで 笑ってるだけで

ひとつになれたと思ってたのに

君が突然 離れていったんだ

私は突然 体を 心を 引き裂かれたんだ


君とひとつの この体を ある日突然 半分に

君とひとつの この心を ある日突然 半分に

半分に 半分に。。。


大好きだったのに

どうして こんな気持ちにさせるの?

私が何か したのなら 謝るから

だからお願い 戻ってきてよ

こんな気持ちのまま 生きていけない

どうして どうしてなの


ひどいよ


もう涙を流す 元気もなくて

冗談だよと言って 微笑みかけて

そんな無意味な 夢ばかりみてる

私は いまでも ニブンノイチ を探してる




自分で言うのも変デスケド

私って年の割に古風なトコがありまくって

ちょっと中身おばあちゃんみたいな。。と言えばいいんでしょうか(>_<)

階段上ると息切れするとか

そゆ意味じゃありませんので悪しからずw


考え方がちょっと古臭いってよく言われるんです(>_<)

例えば今回の詩

私が好きな言葉の中に「伴侶」とゆ言葉があるんですケド

意味ゎ「生涯を連れ添う人」や「人生を共に歩く人」ですね

伴侶の「伴」の文字を見てニンベンに半分の「半」だなーって

二人でひとつの人生をずーっと歩むから

離れ離れになると半分にされるような想いになるんだろうなって

そんな妄想から生まれた詩です(>_<)b


せつなさを表現するために

また悲しい突然の別れをテーマにしていますけど(>_<)

いつも悲しい愛の詩ばかりですいません(/_<。)

こうゆうの好きなもので(/ω\)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

秋風

►2008/09/14 01:35 

秋風が 私の心を 吹き抜ける

それはまるで 冬の始まりを告げるよう

残酷に過ぎていく 時間と共に

愛が潤いを失って 枯れていく


まだ間に合う? 問い掛けに

もう手遅れだよと 風が囁く

いつからだろう 君の心が 離れていったのは

いつから 私の事を 振り返らなくなったの


疎ましく感じていたのも 全部 わかってた

煩わしく思っていたのも 全部 気づいてた


秋風よ 私の心を 吹き抜けて

まるですべて 忘れさせてくれるように

無愛想に過ぎていく 季節と共に

愛が潤いを失って 枯れていく


さようならと 言いかけて

まだ大丈夫と 風に呟く

いつからだろう 君の心が 見えなくなったのは

いつから 私の事を 考えなくなったの


疎ましく感じていたのも 全部 わかってた

煩わしく思っていたのも 全部 気づいてた


それでも 一緒にいたかった

君の隣で いたかった

最後まで 笑っていたかった だけなのに

だけだったのに


どうしてこんなに 秋風が冷たく感じるんだろう




まだ少し早いですが

秋をテーマにした詩を書いてみました^^

秋風ゎ季節感を表すのももちろんそうですケド

飽きが来るという意味合いもありますね^^


好きだったのに秋風がそうさせたのか

離れていった人を想いながら

自分にも秋風がそうさせてくれたなら

いくらか楽になれただろうか

というような想いをこの詩の中の「私」に持たせてみました


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(11)Trackback(0) | Top ▲

不器用な恋の詩

►2008/09/13 02:28 

朝起きて 鏡を見ながら 君を想う

今日もかわいく 髪型もメイクも決めて

君に見てもらえるかな 気づいてもらえるかな

もしだめでも また明日があるよね


上目遣いも 猫撫で声も 無意味に笑うことも

できない 不器用な私だけど

それでも 恋する権利くらい あるよね


鏡の前で だいすきって 毎日練習してるのに

君の前じゃ 言えないんだ どうしても

空気読めないし 勇気もでないし

どうしたって 進展しない


ああ 今日も終わる


お昼休み 鏡を見ながら 君を想う

午後は少し 声をかけてみようかな 

君に見てもらえるかな 気づいてもらえるかな

もしだめでも 明日は大丈夫だよね


甘えたりとか 頼ったりとか 無意味に触れることも

できない 不器用な私だけど

それでも 恋する権利くらい あるよね


鏡の前じゃ なんだって 素直に伝えられるのに

君の前じゃ 出来ないんだ どうしても

冗談ばっかりで 真面目になれないし

どうしたって 進展しない


ああ 今日もまた終わる


夜寝る前 鏡を見ながら 君を想う

明日はもっと 今日よりかわいくなれるかな

君に見てもらえるかな 気づいてもらえるかな

もしだめでも いつかきっと。。ね


ああ 私ほんと不器用だ




恋愛下手で不器用な私が

自嘲するかのように乙女心を綴ってみました(>_<)

伝えたい、伝わらない、伝えられないコトへのジレンマ

すれ違っていても前向きに恋を楽しんでいる

そんな暖かい想いが伝わっていただければ嬉しいです^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

籠目かごめ

►2008/09/12 02:40 

籠目 加護め 愚か子め

助け求む 声に 耳も傾けず

乞えど 乞えど 其の声 届かず


籠目 加護め 愚か子め

苦し悶う 姿に 目も見やらず

縋(スガ)れど 縋れど 其の姿 見えず


遺憾なり 如何ともし難きかな

唯ただ 息をすれば 生きているつもりか


籠目 加護め 愚か子め

籠目 加護め 愚か子め


揺り籠から墓場まで

その命全うせよ 真っ当に

生まれ落ちた悦びを

その胸に刻めよ 時刻み


籠目 加護め 愚か子め

籠目 加護め 愚か子め


籠の中で 幸せか

加護の中で 満足か


籠目 加護め 愚か子め

籠目 加護め 愚か子め




ちょっと暗い詩です(>_<)

少し前に書き上げた詩なのですが

童謡や和風ホラーの話題があがっていたので

アップする機会かなーと思いました^^

ちょっとした社会風刺的なテーマで書いたモノです

愚か「子」と書いていますケド

世代などを特定するものでもありません

この作品でゎ、大人であれ両親が必ず居ますので

「子」であるコトに変わりないとしています


私も含めて愚か子らに籠から脱出できる勇気をくださいますように

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

向日葵

►2008/09/11 03:06 

涙流しても 諦めずに立ち向かったことがあるかい?

歯を食いしばって 拳を握り締めて


今を頑張らなきゃ 振り返る過去も 鈍く光るだけ

過去の自分を 未来の自分が 誇れるように

そうなるように 生きてみようよ


出来るんだ どんな困難も 自信という武器で

戦うんだ どんな城壁も 経験という技で

壊せるんだ 立ち向かうんだ

君には それが出来るから


行動 起こさなきゃ 何も始まらない そうだろう?

指をくわえて 見てるだけじゃ 理想は君を歓迎しない


愛すべき自分を 思い描いて

今日を 明日を 生きていこう

明日になれば 今日は昨日だ 悩んでる暇なんてない

夢に向かって 明日に向かって 太陽を目指す 向日葵のように


また傷付いても 逃げ出さずに立ちあがって生きていけるかい?

目を開けて胸張って 背伸びして深呼吸して 


今を頑張らなきゃ 振り返る未来に バカにされるだけ

未来の自分に 過去の自分が 愛されるように

そうなるように 生きてみようよ


出来るんだ どんな困難も 自信という武器で

戦うんだ どんな城壁も 経験という技で

壊せるんだ 立ち向かうんだ

君には それが出来るから


革命 起こさなきゃ 何も変えられない そうだろう?

二の足踏んで 立ち尽くしても 夢は君を歓迎しない


誇るべき自分を 思い描いて

今を 未来を 生きていこう

時が過ぎれば 現在は過去だ 悔やんでる暇なんてない

夢を掴もう 明日に繋ごう 太陽を目指す 向日葵のように




暗い切ない詩が続いていたので

ちょっと気分転換に応援系の詩をアップしますー^^

季節外れなのもいつものコトですので(>_<)

いつか覚えていないんですケドなにかの映画で

たくさんの、本当にたくさんの向日葵が

みんな同じ方向を向いていたのを思い出します


雨が降っても 曇りでも じっとうつむき耐え続け

また日が昇れば一心に それを見上げる

重いこうべを持ち上げて


向日葵みたいに なりたいです


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

十六夜(いざよい)

►2008/09/10 04:39 

十五 十六夜(じゅうろくや) また一人涙

夜の風が 冷たく 頬を撫でるだけ

十五 十六夜 また一人涙

夜の帳 降りても 幕は降りはしない


悲しい知らせが 有ります

君に宛てた 恋文が 宛先不明になりました

あの気まぐれな 星の様に

私の想いは 宙を舞うばかり


十五 十六夜 十人十色

君に逢いたい 渇いた 喉が求めてる

十五 十六夜 十人十色

君の夢を 見ていても 君は側に居ない


悲しい知らせが 有ります

君に宛てた 恋文が 宛先不明になりました

あの気まぐれな 星の様に

私の想いは 宙を舞うばかり


十五 十六夜 また一人涙

夜の風が 冷たく 頬を撫でるだけ

十五 十六夜 また一人涙

夜の帳 降りても 幕は降りはしない


如何して消えてしまったの

何処に消えてしまったの

君に逢いたい 返事を下さい

せめて この想いに 止めを刺して下さい


いざよい 枕木 涙で濡らす

どうか この想いに 止めを刺して下さい




タイトルでゎ「いざよい」と読ませます

詩中でゎ「じゅうろくや」デス

十五夜から十六夜への時の流れと

十六夜のもうひとつの読み方「いざよい」の意味合いとして

ためらう、待ちくたびれる

そんな気持ちを表現したくて今回十六夜をモチーフにしました^^

月ってホントに美しいですね(>_<)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

識別不能

►2008/09/09 02:38 

僕は大抵 不安抱いて

わからないで 最低 今日も泣いて

もがいて あがいて

夢見ないで 来世 明日も泣いて

My LIFE seems to be DEAD! Oh,GOD!


解読不明な LETTER TO ME そして

偽善が BIBLE な君 YEAH YEAH

識別不能な WORD TO ME それが

頭の中 駆け巡る OH NO


解らないなら 見なきゃいいんだ

怖ろしいなら 近寄らないで

僕が MONSTER? 誰がそうした?

鏡を見て御覧よ 滑稽だろう?


君は自分の姿に怯えていたんだよ


いがみあって ひがんだって

どうしたって 相手 在ってのもんで

騒いで 喚いて

黙らせないで I SAY これは言わせて

My LIFE seems to be DEAD! Oh,GOD!


解読不明な LETTER TO ME そして

偽善が BIBLE な君 YEAH YEAH

識別不能な WORD TO ME それが

頭の中 駆け巡る OH NO


解らないなら 見なきゃいいんだ

怖ろしいなら 近寄らないで

僕が MONSTER? 誰がそうした?

鏡を見て御覧よ 滑稽だろう?


MONSTERは 最初から君の方だったんだよ


I was there, I'm here now

Where are you? Where are you?

I was there, I'm here now

Where are you? Where are you? Yeah Yeah Yeah Yeah




個性というそれぞれの生き方、在り方

さまざまな文化、生活、容姿、風貌

みんなと違えばおかしい、そんな風潮


何が悪で何が善なのか

見極められないはずも無いのに

社会を世界をもういちど創りなおしたとして

また同じ結果なのでしょうか


「色は違えど 同じ華」

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

HoWLiNG

►2008/09/08 01:46 

僕の前世が狼だったか知らないが

月を見ると吠えたくなるんだ

月夜 月よ 何故に 今日も悲しげだ

月夜 月よ 何故に 今日も朧げだ


HoWLiNG MooN 叫びたい この胸が 君を求めてるんだ

いっそ このまま 身体滅びれば

誰か泣いてくれるだろうか No No

現実は僕がいない世界が続くだけ そうだろう


廻る まわる 昼と夜が 飽きもせず 延々と

能弁だろう 詭弁だろう 臨界点まで あと僅か


HoWLiNG 口笛 ハウリング 遠吠

HoWLiNG ハウリング 君へ きみへ

HoWLiNG MooN


君の心が透明だと言うのなら

心の向こうが透けて見えるはずだろう

だけど僕には闇しか見えないんだ

胸に大きな穴をあけてやろうか


それで向こうが見えるなら 冗談だと思うかい?

そう思うなら 笑ってみればいい


HoWLiNG MooN 叫びたい この腕が 君を探してるんだ

いっそ このまま 世界が終われば

僕は一人じゃなくなるだろうか No No

実際は僕がいない世界が続くだけ そうだろう


廻る まわる 昼と夜が 飽きもせず 延々と

能弁だろう 詭弁だろう 臨界点まで あと僅か


HoWLiNG 口笛 ハウリング 遠吠

HoWLiNG ハウリング 君へ きみへ

HoWLiNG MooN




月を連想させる季節がやってきましたので

次々と月にまつわる詩が完成しています^^

月ってとても神秘的で好きなんです


月の魔力を信じてしまいそうに吸い込まれそうな満月

繊細で悲しそうな三日月

全てを隠すような新月

新月の時が一番月の魔力が強くなるそうです

新月に願いを。。またいつか詩にしたいと思います


いくつか月にまつわる詩ができているので

今月ゎ月シリーズでたびたびアップしていこうと思いますので

ヨロシクお願いします^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣せつない系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

召しませ

►2008/09/07 14:52 

墜ちる 堕ちる 飛んだ直後

わたし 危険な 罠

毒林檎 ひとかじり


心拍数あがる 止まるほど

賞味期限が切れる前に

召しませ 召しませ


味は保障付 美味過ぎて 軽い眩暈に舌鼓


触れる 狂(フ)れる 知った直後

あなた 危険な 罪

毒林檎 ひとかじり


孤独に負けて 泣けるほど

君の機嫌を 伺いながら

召しませ 召しませ


味はお墨付 美味過ぎて 死んでも良いと思う位


酸いも 甘いも あじわいたい?

わたし おいしい ディナー

召し上がれ 骨の髄まで


心拍数あがる 止まるほど

消費期限が切れる前に

召しませ 召しませ


今宵 最期の晩餐

食卓囲む 君と 途絶えるまで


赤ワイン 流れる

ふたりで 天に 召しませ 召しませ




久々に暗い詩です(>_<)

けっこう前に書いたものデス^^

暗い詩ゎいつでも書けますケド

暗い気分の時にアップできませんね^^


ただ、どうしても気持が暗い時に

明るい詩って書けないものデスネ(>_<)

不思議ですー^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

約束

►2008/09/06 10:09 

交わしたいんだ×2

君と声を 交わしたいんだ

交わしたいんだ×2

君と約束を 交わしたいんだ


あの星空に 願った夢に 今手が届きそうだから

もっと×3 って贅沢なくらい 信じてる

すれ違ってた 気持裏腹に 素直になれなかったけれど

ずっと×3 って贅沢なくらい 願ってる


どんな言葉で伝えればいい? この気持ちを 溢れる想いを

大好きだよ 側にいてよ 心の声 届いてください どうか君へ

もっと可愛くなれたらいいのに 素直になれる 私になりたい

大好きだよ 側にいてよ 心の声 届きますように どうか君へ


結びたいんだ×2

君と愛を 結びたいんだ

結びたいんだ×2

君と約束を 結びたいんだ


ひとりじゃないと わかっているよ でも君がいないと不安なんだ

もっと×3 って贅沢なくらい 一緒がいい

あの星空が 微笑むように 私に教えてくれたから

やっと×3 って贅沢なくらい 幸せだよ


交わしたいんだ×2

君と声を 交わしたいんだ

交わしたいんだ×2

君と約束を 交わしたいんだ


結びたいんだ×2

君と愛を 結びたいんだ

結びたいんだ×2

君と約束を 結びたいんだ


交わしたいんだ×2

君と声を 君と約束を

結びたいんだ×2

君と愛を 君と約束を


君と約束を 交わしたいんだ




初めてメロディーだけ完成してる詩です(>_<)

ただピアノの方ができていないので曲が公開できません

気が向いたら&自信がついたらいつか公開しようカナ。。と思います


作曲ってホント難しいですね。。。(/_;)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

BEAUTIFUL DAYS

►2008/09/05 01:30 

COOL な FOOL 気取ってんだ OKAY?

世間の風当たりは 今日も きついんだ

仰いで AWAY で

発せずは MESSAGE 躊躇してんの DON’T YOU KNOW?


いつだって TODAY IS GOOD DAY だから

SAY HELLO! TOMORROW IS COMING, I’M COMING

ATTEND ME! 愚者と賢者が 二人三脚で DANCE TO DANCE

労力 片手に 機動力鈍っても 構わないさ 4WD で POWERFUL DRIVING


闇を蹴飛ばして YUMMY YUMMY! 鮮烈に鳴り響かせよう

I’M HOME 二度と COME BACK AGAIN そのまま GOOD BYE

放浪したって FOLLOW YOU したいって 自分勝手だって? ALL RIGHT

気まずいまま 毛嫌い MAMA 僕の好きにやらせてよ MY MIND


退屈なのは苦手なんだ HOMESICK なんて無縁さ NO GLOOMY

曖昧なのは解らないんだ STRAIT で猪突猛進 CRUSH HEAD


COOL な FOOL 気取ってんだ OKAY?

世間の風当たりは 今日も きついんだ

仰いで AWAY で

発せずは MESSAGE 躊躇してんの DON’T YOU KNOW?


いつだって TODAY IS GOOD DAY だから

SAY HELLO! TOMORROW IS COMING, I’M COMING

ATTEND ME! 愚者と賢者が 二人三脚で DANCE TO DANCE

労力 片手に 機動力鈍っても 構わないさ ONE FOR ALL で POSITIVE THINKING


闇を蹴飛ばして HAPPY HAPPY! 強烈に鳴り響かせよう

I’M HOME 二度と COME BACK AGAIN そのまま GOOD BYE

放浪したって FOLLOW YOU したいって 自分勝手だって? ALL RIGHT

僕のわがままを 苦悩する MAMA それでも許してくれるの MY MIND


ああ なんて 素晴らしい日々だろう

BEAUTIFUL DAYS ありがとう MAMA

BEAUTIFUL DAYS ありがとう PAPA

生まれて来て良かった GLAD TO MEET YOU!


BEAUTIFUL DAYS

BEAUTIFUL DAYS




ひさびさに元気いっぱいの詩です!^^

わがままに生きてきたケド

自分の体に流れているDNAゎ

確かに両親から受け継いだモノ

そんな「僕」が主人公の詩ですー^^


家族に限らず、振り返れば必ず誰しも

誰かの支えがあって自分が存在しているはず


私もこれからも色々な人に感謝していきたいと思います^^


いつも読んでくださってありがとうございますm(__)m

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

愛 HoPe

►2008/09/04 10:16 


せかいじゅう いろんな ひとがいる

みんなおなじ ひと という いきもの

どうして あらそうのかな


しょくもつれんさ? ちがう

しぜんのせつり? それもちがう

本能? 煩悩? わかんない


ただ かなしいねってことしか わかんない


にくしみゎ なにもうまないって だれかがいってたよ

あいゎちきゅうを すくうんだって


あらそう ちからがあるのなら

救う ちからだって あるはず なのにどうして?


巣食う のゎ つみとばつ? かなしいよ


たいようも ないてる

わらって、太陽

わたしも ないてる

わらってたいよう


愛 HoPe I HoPe




愛ってなんだろう

平和ってなんだろう

愛、平和、希望、祈り、あなた、私

全てイコールでつながったらどんなに素敵でしょう


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

皮肉なもんだ

►2008/09/03 12:00 

コードネームは ロミオとジュリエット

クライアントは 私の友達

皮肉なもんだ 親友が彼を好きになった

私が先に好きになったのに


私に 泣きつく 友達

一肌脱いであげよう なんて 皮肉なもんだ

自分でも 笑えない冗談 ARE YOU KIDDING?


冗談じゃない このままじゃ 作戦が成功しちゃう

皮肉なもんだ 自分の恋は うまくいかないというのに

冗談じゃない このままじゃ 恋愛が成就しちゃう

皮肉なもんだ 親友と彼を 秤にかけて比べてる


ああもう なんて損な役回り

バカみたいだ ライバルは 自分自身だ本当に

劣等感と 葛藤してる 勝つのはどっちだ? YOU AND I

ああもう なんでこんな役回り

助演女優だ このままじゃ 名脇役でノミネート

罪悪感で 困惑してる やっぱできない 友 & 愛


私に 泣きつく 友達

話をつけてあげよう なんて 皮肉なもんだ

自分でも ありえない状況 WHATS THE MATTER?


冗談じゃない このままじゃ 作戦が成功しちゃう

皮肉なもんだ 自分の恋は うまくいかないというのに

冗談じゃない このままじゃ 恋愛が成就しちゃう

皮肉なもんだ 親友と彼を 秤にかけて比べてる


悩んで NIGHT AND DAY 導いて WHICH IS IT?

駆け引きの悪魔に魂を売ろうか

ミイラとりがミイラに なんて皮肉なもんだ




過去の恋愛での実体験を詩にしてみました(>_<)

友情をとるか愛情をとるか、難しい選択デス

実際ゎこんなにカッコ良い感じじゃなかったんデスケドw

色々な経験が今の私の糧になっている

そう信じたいものデス^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

┣れんあい系Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

RESISTANCE

►2008/09/02 18:41 

優等生ぶったって ホントの顔 隠せやしない

だから仮面ぬぎ捨てて 暴言とか初挑戦

普段真面目に貯めてきた ストレスの貯金箱 壊してしまおう

BREAK THROUGH, BREAK OUT, BREAK NOW!


のんべんだらりで がんじがらめ

でるとこでたら 超直球

空前絶後の REVOLUTION

今すぐ実行 超特急


ザレゴト タワゴト オママゴト
戯言  戯言 御飯事 もういっぱい LIBERTY LIBERTY

準備完了!いざゆかん 我等 自由掲げる 革命児

出発進行!さあゆこう 皆 自由掲げた 革命児也


何も気付かずに 生きてる そんな奴等に 警鐘を鳴らせ


優良児のフリしたって 素顔の自分 騙せやしない

だから仮面なげ捨てて 失言とか初挑戦

いつも真面目に貯めてきた ジレンマの貯金箱 壊してしまおう

BREAK THROUGH, BREAK OUT, BREAK NOW!


NOW ON SALE 即 SOLD OUT

だけど 不安要素も 消え切らない

誹謗中傷の ON PARADE

いつかは実行 煮え切らない


ザレゴト タワゴト オママゴト
戯言  戯言 御飯事 もういっかい LIBERTY LIBERTY

準備完了!いざゆかん 我等 自由掲げる 風雲児

出発進行!さあゆこう 皆 自由掲げた 風雲児也


何も気付かずに 生きてる そんな奴等に 警鐘を鳴らせ


BREAK THROUGH, BREAK OUT, BREAK NOW!




ひさびさにテンション高めの詩ですー^^

人にどう言われようと自分ゎ自分、君ゎ君

だから枠に囚われずに自由にやってみよう

とゆテーマで書いてみました^^

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣おうえん系Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

タンジェリン

►2008/09/01 12:30 

夕陽のタンジェリン 僕の友達

空から 光 降り注ぐ

やわらかな淡いにおい おひさまの味がした

夕陽のタンジェリン 僕の友達


手をつないだら ゆびと ゆびの 隙間に間に

愛がたくさん つまって つまって くすぐったいんだ


夕陽のタンジェリン 僕の友達

街中 光 照らしてる

おだやかな淡いにおい おひさまの味がした

夕陽のタンジェリン 僕の友達


目をつむったら ゆめと ゆめの 狭間に間に

君がたくさん うまって うまって うれしくなるんだ


夕陽のタンジェリン 僕の友達

部屋にも 光 溢れてる

なごやかな淡いにおい おひさまの味がした

夕陽のタンジェリン 僕の友達


僕の友達




夕陽がキレイだと明日晴れるってよく聞きますよね^^

キレイな夕陽を見るととてもうれしくなるのデスv

明日いいことがありそうな

そんな予感を連れて来てくれる

タンジェリンカラーの夕陽が大好きです


オレンジでゎなくタンジェリンという言葉を使った理由として

私が大好きでお店でも取り扱っているパワーストーンの1つに

タンジェリンクォーツという水晶があるんですケド

友情や、対人関係、事業運、財運などに効果があるとされています

その石が大好きなので、この言葉を使いました^^

またパワーストーンをモチーフにした詩を書きたいと思います^^

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┣あかるい系Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。