スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ALICE in Darkworld

►2009/09/14 00:00 

ALICE in Darkworld


茨の絨毯に横たわる 傷だらけの少女
 絡む蔦 鬱蒼と茂る 森のような地下室で
光を遮られた 偽りの空間に
 取り残されたままの憐れな残像

喉を振るわせて囀る聲も出せずに
 只 終焉の刻を祈るのみ
神妙に 静粛に 鬼さんこちら Hide and Seek
 苦しまずに終わらせてよ

徐々に失われていく紅いぬくもり
 紅はやがて白くなり そして蒼く移ろい
紫と終わるその前に また贄を欲するのだろう

 時の砂漠さえ 万有引力に逆らう事あたわず
天から地へ 流れるまま 流れるままに 落ちるのみ

Fallin' down...

ALICE in Darkworld 落ちて 堕ちて
 逆さまになった Underground 夢なんかじゃないから
ALICE in Darkworld 朽ちて 果てて
 間違いだらけの Fiarytail 幻でもないから

ALICE in Darkworld


茨のドレスを身に纏う 傷だらけの少女
 絡む蔦 鬱蒼と茂る 森のような地下室で
扉を遮られた 囚われの空間に
 置き去りになったままの無残な肖像

自由を奪われて抗う事も出来ずに
 只 終幕の刻を願うのみ
慎重に 厳粛に 手の鳴る方へ Hide and Seek
 苦痛に終止符ください

徐々に枯れ果てて行く薔薇の庭園
 棘はやがて針となり 薔薇は紅く血を吸い
漆黒と翳るその後に また贄を捧げるのだろう

 光の鼓動さえ 輪廻転生に逆らう事かなわず
朝から夜へ 夜から朝へ 流れるままに 繰り返す

Fallen dawn...

ALICE in Darkworld 落ちて 堕ちて
 バラバラになった Underground 夢なんかじゃないから
ALICE in Darkworld 枯れて 果てて
 つぎはぎだらけの Fiarytail 幻でもないから

ALICE in Darkworld 落ちて 堕ちて
 逆さまになった Underground 夢なんかじゃないから
ALICE in Darkworld 朽ちて 果てて
 間違いだらけの Fiarytail 幻でもないから

ALICE in Darkworld
ALICE in Fallin' down
ALICE in Darkworld
ALICE in Fallen dawn

ALICE in...

...Darkworld






どうもー愛音です^^

今日ゎ久々に暗い系の詩です(^-^;

これも休止中に書いたものですが

物事ゎいいことばかりでゎないのゎ当然ですが

悪いことのあとにゎ必ず良いことがあるとゆのを

裏を返せば良いことのあとにゎ悪いことが

結局それの繰り返しなワケですが

かといって別に私自身が悲観的ってコトじゃなくて

こんな背徳的な世界観も嫌いじゃないですよって

そんな感じで読んでくださると幸いです

それでゎーc u l8r ヾ(ゝω・`)oc<【。:+*BYEBYE*+:。】


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

スポンサーサイト

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

メトロ

►2009/08/20 00:00 

メトロ


メトロな君の心の深度は
大体これくらいだろうかと
己が知り得る範囲の尺度で
勝手に自己解決させんだろう

君が思う僕の姿は
僕が知る現実とは かけ離れているかもしれないが
思想の自由を尊重して
ご想像におまかせするよ

メトロノームが鳴り響く 線路沿い
心のペースが乱れたか?
足並み合わせんのに疲れきったなら
決められたレールを踏み外していいんだ

光届かぬメトロに巣食う 自我という名のあやかし


レトロな僕の心の震度は
世界を何度壊すだろうかと
破壊と再生繰り返す縮図で
勝手に自己陶酔してんだろう

僕が見てる君の姿は
君が望む理想とは かけ離れているかもしれないが
言論の自由を尊重して
ご想像におまかせしてよ

モノクロームが泣き叫ぶ 線路沿い
心のベースは整った
リズムを合わせんのに嫌んなったなら
決められた楽譜を破り捨てていいんだ

メトロノームが鳴り響く 線路沿い
心のペースは乱れたか?
足並み合わせんのに疲れきったなら
決められたレールを踏み外していいんだ

色を失ったレトロを救う 希望という名のまやかし

光届かぬメトロに巣食う 自我という名のあやかし






どうもー愛音です^^

さてさて今日の詩「メトロ」ですが

地下鉄とゆ意味ですね^^

今回リズムとテンポを大事にしたかったため

韻を多く踏んでいますが

まだメロゎぼんやりとしか浮かんでいません

メトロとレトロを掛けているので

ジャケ画もレトロなメトロの色合いになっております(*^_^)ややこしw

地下ゎ暗く冷たいイメージがありますが

心にも地下的な場所が誰にでもあって

決められた道を進むか否か、常に葛藤していると思うのです

今回の詩ゎそんな情景を思い浮かべながら

言葉のリズムとテンポをお楽しみいただけたらと思います

それでゎまたー(^O^)/


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

業火

►2009/08/17 00:00 

業火


ずぶ濡れになった火桶のような
心にそっと手を添えて
まだ残っている熱を感じ取れるのなら
もうじき来る手遅れの時を ただ待つのは怖がりよね

火種が無ければ燃え上がれないのなら
その身灰になるほどの業火で焼き尽くしてあげようか

Flame on 心ごと 体ごと 命枯れるその瞬間まで
燃え上がれ 業火よ 何一つ残らなくてもいい
Flame on あなたごと わたしごと 存在消えるその寸前まで
焼き尽くせ 全てを 何一つ遺さなくてもいいから


愚図ついた空の日傘のような
心にそっと手を触れて
焼け爛れている痕を見たくはないのなら
いつかは来る癒される時を ただ待つのも賢いわね

火種が無ければ燃え上がれないのなら
その身塵になるほどの業火で焼き尽くしてあげようか

Flame on 願いごと 叶うこと 想い果てるその瞬間まで
燃え上がれ 業火よ 何一つ残らなくてもいい
Flame on あなたごと わたしごと 精魂尽きるその寸前まで
焼き尽くせ 全てを 何一つ遺さなくてもいいから

地獄の業火よ 私を焼き尽くして
痕跡も証拠も 何も要らないわ

Flame on 心ごと 体ごと 命枯れるその瞬間まで
燃え上がれ 業火よ 何一つ残らなくてもいい
Flame on あなたごと わたしごと 存在消えるその寸前まで
焼き尽くせ 全てを 何一つ遺さなくてもいいから

Flame on...Flame on...Flame on...Flame on...
Flame on...Flame on...Flame on...Flame on...
Flame on...Flame on...
Flame on...

Flame on






どうもー愛音です^^

さて今日ゎまた少し暗い感じの詩ですが

タイトルの業火とゎ地獄で燃え盛る炎のことですね

詳しくゎ少し過激なので興味があるかたゎ各々で調べてみてください


希望の火と罪の火、双方の火とともに

罪を焼く炎をテーマにした少し難解な詩となっております

ジャケ画ゎよく見ると私の名前が隠れていますので

そちらもお楽しみください

それでゎまたー(*^-^)ノ


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:




テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

葛藤

►2009/07/12 04:11 

葛藤  lyrics:愛音


「なるべく笑顔で」って使命感みたいに
誰かの作った「ワタシ」になりきる
自分であるコト 維持する努力
ホントだったらしなくていいのに

全て飲み込んで 我慢していると
嘘を撒き散らしている あの子が塗り替えた世界が
気がつけば 本当の世界になっていて
取り残された私が 馬鹿みたいにちっぽけで

「本当のコトはいつかわかる」と言っても
その「いつか」が来るまで我慢し続ける
そんな強さが 私にはなくって
心ただ揺らす風が 涙を誘う

悩みを言わないから 悩んでないワケじゃない
涙を見せないから 泣いてないワケじゃない
弱音を吐かないから 強いってワケじゃない
素直になれないから 時々ツライね


「いつでも明るく」って義務感みたいに
誰かの作った「イメージ」に合わせる
素直になるコト 怯える気持ち
ホントだったらしなくていいのに

全て諦めて 見逃していると
愛を穿き違えている あの子が塗り潰した世界が
気がつけば 現実の世界になっていて
弾き出された私が 嘘みたいにからっぽで

「自分の罪はいつか気づく」と言っても
その「いつか」が来るまで見逃し続ける
そんな強さが 私にはなくって
心ただ濡らす雨が 笑顔を隠す

悩みを言わないから 悩んでないワケじゃない
涙を見せないから 泣いてないワケじゃない
弱音を吐かないから 強いってワケじゃない
素直になれないから 時々ツライね

ホントは私が泣きたかったよ 泣いてるフリのあの子に誰か気づいて
ホントに私は苦しかったよ か弱いフリのあの子に誰か伝えて

「これ以上私の世界の色を奪わないで」






前回の記事の内容の代わりに詩を書きました

リアルタイムで書きあげましたのでモチロン画像ゎありません

私の今の心の葛藤を全て詩に込めました

そして少しの間休止します

みなさんのブログへゎ今まで通り遊びに行かせていただきますので

どうかあまりご心配されないようにお願いします

それでゎまた^^

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(30)Trackback(0) | Top ▲

深淵-everlasting-

►2009/07/12 00:00 

深淵-everlasting-


暗く淀んだような私の瞳に
映るあなたの顔はどんな表情?

深い溝に落ちて
這いあがれないままに
やっとの思いで掴んだ淵は
泥に塗れて崩れて 落ちて

蔑むような相槌
嘲るような同情
とめどなくこの胸を打ちつける楔
乾ききった衝突音に声もなく泣く 泣く 泣く

羨むような称賛
遮るような喝采
とめどなくこの胸を打ち鳴らす警鐘
荒みきった心拍音に声もなく泣く 泣く 泣く 嗚呼

延々と歩いた放浪の果てに
目の前に広がる光景は 深淵

延々と続く深淵


深く沈んだような私の心に
映るあなたの顔はどんな表情?

暗い闇に堕ちて
もがき苦しむままに
やっとの思いで這い出た先は
泥に塗れて腐った 深淵

蔑むような相槌
嘲るような同情
とめどなくこの胸を打ちつける楔
乾ききった衝突音に声もなく泣く 泣く 泣く

羨むような称賛
遮るような喝采
とめどなくこの胸を打ち鳴らす警鐘
荒みきった心拍音に声もなく泣く 泣く 泣く 嗚呼

永遠に思えた彷徨いの先に
ようやく辿りついた場所は 深淵

永遠に続く深淵






どうも愛音です

この記事ゎ書きなおしております

最初の記事を読んでコメントくださった方たちにゎ

申し訳ありませんです


ツラクて眠れなかったのでブログを覗いたのですが

やっぱり不適切だったかと思い内容を変更させていただきました

ただ私ゎどうしても精神的に弱い部分がありますし

日々みなさまに愛されるような明るい詩ばかりを書くコトゎ不可能なのです

そう考えてしまうとプレッシャーで何も書けなくなってしまいますし

何より私自身が作詩を楽しむコトが出来なくなります


なので落ち込む日にゎ暗い詩も書いてしまいますし

日記のように日替わりでイメージが変わるブログですから

その点ゎご了承くださると幸いです。。


落ち込んでいる理由を伝える義務がある気もするし

自分のブログだから自由でいいとも思いますし

詩と日記のブログとして始めたこのブログですが

日記的なプライベートな情報ゎ書かない方がいいのか

完全に詩だけにした方がいいのか

様々な葛藤が日々ありますが

なんだか答えも出せないのでこれ以上深くゎ書かないコトにします


そして少しの間考えたいと思います

色々な経験からか精神年齢がいつも高く見られますが

これでも本人ゎまだまだ大人になりたての未熟者なのです

もしかしたらそろそろ無休で働き続けるコトへの限界も来ているのカモしれません


こんな私をいつも励ましてくださったり

応援してくださってありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(18)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。