FC2ブログ

雉も鳴かずば

►2009/07/06 00:02 

雉も鳴かずば


素直であれば叩かれる
 足並み崩せば厭われる
協調性を欠けば捨てられ
 飛び出た杭は打たれてしまう

個性が大事と誰かが言った
 社会のルールに逆らって孤独になるのが個性だろうか
足並み合わせと誰かが言った
 右向け右で一斉に右を向くのが絆だろうか

雉も鳴かずば撃たれまい
 だとして僕は震える喉を抑制できはしないだろう

雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 撃たれる為に鳴いたわけでは無論なかろうに
雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 撃つ者の身勝手にそれらしい理由をつけただけ

雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 問うに落ちず語るに落ちる 不問 不問 不問
雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 撃たれまい 撃たれまいに 不遇 不遇 不遇


利口であれば嫌われる
 正義を翳せば潰される
正当性を欠けば貶され
 綻ぶ糸は断たれてしまう

痛みを分かつと誰かが言った
 社会の弱者に跨って血肉を吸うのが痛みだろうか
共に闘うと誰かが言った
 物見櫓で安全に下を見るのが仲間だろうか

雉も鳴かずば撃たれまい
 だとして僕は掠れる聲を抑制できはしないだろう

雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 撃たれる為に鳴いたわけでは無論あるまいに
雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 撃つ者の満足感にそれらしい大義をつけただけ

雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 問うに落ちず語るに落ちる 疑問 疑問 疑問
雉も鳴かずば 雉も鳴かずば
 撃たれまい 撃たれまいに 疑念 疑念 疑念

それでも誰も鳴かぬのならば
僕が雉になろうではないか

撃てばいい 撃てばいい 撃てばいい
撃てばいい 撃てばいい 撃てばいい

高らかに鳴いて魅せよう






どうもーようやく予定していた一周年のブログ編集が終わった愛音です('〇';)

ブログポリシーやプロフィールなど、何度も記事にするワケにもいきませんので

TOPとして置いておくコトにしました♪

これで新しく訪問された方にもこのブログの方向性や

私とゆ人間を知っていただけたらと思います^^


さてさて今日の詩ゎ

久々くらい系風刺詩でございます

全てに於いてこれが当て嵌まるとゎ思いませんが

社会に於いて個性とゎ何か、優秀な人間とゎ何かを訴える詩となっております

弱者の味方が権力者たちの敵となりうるこの社会

一体何を以て正義とするのか

見失いそうになります


タイトルの「雉も鳴かずば」ゎお解りの通りことわざからとっています

あえて細かい解説ゎなしとします

何か伝わるモノがあれば嬉しいです^^


それでゎまた明日ー(*^-')/~


いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

欠落

►2009/07/04 00:00 

欠落


どこか欠落しているらしい
僕の目から伺い知る君の顔は
気のせいだったら良いのだが
なにやら左右歪んで見えた

どこか欠落しているらしい
僕の耳に迷い込んだ君の声は
気のせいだったら良いのだが
なにやらどこか歪んで聞こえた

君が右側で物を噛む癖があるかどうかなんて
僕にはまったくもって興味のないことだ

友情なのか 感情なのか
はたまた自我か 崩壊してんのは
欠落 欠損 欠けているなにか
今日も月が紅い 充血してんのかな

鉄分が欠乏してる僕は
生まれついての金属アレルギー
今日もステンレス製のハートが傷ついてる


いつか欠落していたらしい
僕の脳で計り知れぬ君の想いは
気まぐれだったら良いのだが
どうやら僕に恋心を抱いた

いつか欠落していたらしい
僕の胸に侵入した君の心は
気まぐれだったら良いのだが
どうやら無駄に恋心芽生えた

君が左脳で物事判断できるかどうかなんて
僕にはまったくもって興味のないことだ

愛情なのか 人情なのか
またまた自我か 倒壊してんのは
欠落 欠陥 欠けているどこか
今日も月が紅い 鬱血してんのかな

友情なのか 感情なのか
はたまた自我か 崩壊してんのは
欠落 欠損 欠けているなにか
今日も月が紅い 充血してんのかな

鉄分が欠乏してる僕は
生まれついての金属アレルギー
今日もステンレス製のハートがすり減ってる






どうもー一昨日の愛音ですw

えーたぶん今頃愛音さんゎ試験を無事終えて

ぐったりと寝ているでしょうと思います('〇';)


今日ゎ久々くらい系のやや難解妄想詩です!

ジャケ画ゎ欠落を表現する為のヒビ割れメイクでございます(*´∇`*)


心のどこかが欠けているのゎ自分でも気づいていても

それがどこなのか何が原因なのかわからない主人公が

愛に気づいてもそれに何の興味も持てずに

どこか虚しく苦しんでいる詩です


ええ、難解ですねそうですね(´ρ`)

金属アレルギーとステンレスのくだりゎ

ステンレスゎ金属アレルギーが起こりにくいコトからつかいました

現代人ゎ鉄分が不足しがちで

貧血予備軍がとても多いのですが

どこか熱くなれずクールな主人公を鉄分不足なキャラとして描いています


2日分の予約投稿なので時間があまりないので

これで失礼しますー(>_<)

資格試験の手ごたえについてゎ

たぶん御心配くださっている方も多いと思いますので

レスと明日の記事でお伝えしたいと思います^^


それでゎまた明日です♪


いつもありがとうございます^^


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

SACRED BLOOD

►2009/06/29 00:00 

SACRED BLOOD


誰かが流した 流された
あなたが流した 流された
私が流した 流された
流させた

を洗うような歴史を
ただ繰り返すだけの凄惨な
バイオリズムに深く腰掛けて
一体何に甘んじているんだ

誰の体にも等しく流れている
赤いかい 君のも赤いかい
温かい 君のも温かい
それは決して汚れてなんかいないんだ

SACRED BLOOD
 同じ色した 赤い液体
SACRED BLOOD
 全世界共通の
SACRED BLOOD

SACRED BLOOD


誰かに流れる 流される
あなたに流れる 流される
私に流れる 流される
流させた

生臭さを拭う為に
ただ振り翳すだけの正義の
アルゴリズムに浅く腰掛けて
一体何を重んじているんだ

誰の体にも等しく流れている
赤いかい 君のも赤いかい
温かい 君のも温かい
それは決して穢れてなんかいないんだ

SACRED BLOOD
 同じ色した 赤い液体
SACRED BLOOD
 全人類共通の
SACRED BLOOD

SACRED BLOOD


力有る者 力無き者
から得た支配に酔い痴れる者
明日が見えないなら傷も癒えないから
また進む為にを流すの?

SACRED BLOOD
 同じ色した 赤い液体
SACRED BLOOD
 全世界共通の
SACRED BLOOD

SACRED BLOOD


もういい加減見飽きたでしょう?
が何色かってことは 十分知ってるはずだから

SACRED BLOOD






どうもー愛音です(*^-^)

今日ゎジャケ画とともに詩もインパクト大だと思います('〇';)


えーと今日ゎなんと


☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。

(*'∇')/゜・:*【♪総コメント数☆5000♪】*:・゜\('∇'*)

☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。


とゆコトで、またまた記念詩ですw

重なりましたが、これでしばらく記念ゎありません(と思います)ので

どうか辛抱くださいませw


えー今回の記念詩ゎ記念詩として初めて「くらい系」です

そこまで暗く感じないとゎ思います

平和系とゆジャンルを作ってそこにいれれば良いのですが

ちょっと時間がありませんし他に場所がありませんので「くらい系」とゆコトで。。('〇';)


以前書いた「真偽の翼」ゎ記念詩でも良かったのでゎ?

とゆ有難い意見もありまして

あんな詩でも記念詩として認めて貰えるのだなと解りましたので

今回ゎあまり怯えずに記念詩としてこのような詩をアップしました^^

それに今回ゎ平和に向けて強いメッセージ性を持たせています


タイトルの「SACRED BLOOD」ですがそのまま「聖なる血」とゆ意味です

私ゎクォーターですので小学生時代別のクラスの子から

「お前ゎ純血じゃないから汚れてるんだろ」って言われた時ゎ

かなりショックでしたが、そんなコトよりももっともっと大きな問題が社会にゎありますよね


世界ゎ大きく変わろうとしている最中なのカモしれません

それでもまだ様々な人権が迫害されていますよね


哺乳類の多くゎ色覚がありません

地下や深海に生れた生物たちの多くゎ光がありません

私たちゎ差別をする為に色がわかるワケじゃないのです

争う為に光があるワケじゃないのです

私たちゎ見えている目だけでゎなく

心の目を開いて物事をもっとよく見つめなければならないのだと思います


私たちの目が何の為にあるのかとゆコトを


それでゎまた明日ですー^^


いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング妄想も一年続けばたいしたもんだ(愛音 迷言集その3)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(20)Trackback(0) | Top ▲

slaves

►2009/05/31 00:00 

slaves


ありがちな罠はまった misstake
落とし穴は意外と深くて不覚
鋭い目つきの innocent daughter
憐れむ人々 They are love slaves
息を呑む傍観者 その絶妙な立ち位置 不思議

肩を震わせて小さく呼吸する
疑惑に満ちた黒い眼で mayday
愛でられるまま 汚されるまま
白を赤と黒で染め上げた dress 着込んで

もう抜け出せない
oh slaves

解き放ってよ 無干渉の世界から
ここにいるわ ここにいるわ
解ってるくせに

連れ去ってよ 温度の無い場所から
誰でもいいわ 誰でもいいわ
どうかお願い

ah...i'm slaves


強がりが首を絞めた myself
ついた傷は意外と深くて不覚
光見失った innocent daughter
評する人々 They are love slaves
目を見張る傍観者 その神妙な出で立ち 不思議

喉を震わせて何度も嗚咽する
疑念を抱いた黒い眼で mayday
愛でられるまま 汚されるまま
白を赤と黒で染め上げた dress 着込んで

もう逃げ出せない
oh slaves

解き放ってよ 不感症の世界から
ここにいるわ ここにいるわ
解ってるくせに

連れ去ってよ 景色の無い場所から
誰でもいいわ 誰でもいいわ
どうかお願い

ah...i'm slaves


籠の小鳥のように囀(サエズ)るだけなら
翼を広げる場所など無用よ
希望がないなら期待させないでと
娘は静かに頬を濡らす

朝露を湛えた紫陽花のハナビラのような
可憐な睫毛を飛び立った雫

解き放ってよ 無干渉の世界から
ここにいるわ ここにいるわ
解ってるくせに

連れ去ってよ 温度の無い場所から
誰でもいいわ 誰でもいいわ
どうかお願い

ah...i'm slaves






どうもー今日で五月も終わりですね(*^-^)

五月最後の愛音ですw

とゆワケで、五月のキーワードを少し織り込んだ詩をアップするのを忘れていましたので

最終日に持って来ました('〇';)

タイトルの「slaves」ゎ様々なしがらみに

がんじがらめに囚われてしまう様を表現するものです

軽い性描写のようにも感じ取れる詩にしているのゎ

あえての抽象表現でございます


囚われの無力な少女を

社会とゆ絶対権力に対して無力な私たちに比喩しています

紫陽花ゎ5,6月に咲きますね

そして紫陽花の花言葉ゎ「心変わり」

永久不変を気取る社会に対する反抗心でもあります


そして詩中のmaydayゎご存じの通り労働者の日のコトでございます

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが

今でゎロボット=機械のイメージですよね

ですが元来ロボットとゎ強制労働者を意味する言葉が語源です

maydayとslavesとゆ2つを深く結びつける裏のキーとなっております

様々な愛の形が世の中にゎありますが

愛の奴隷になってしまわぬように

ただ報酬として貰うだけでゎなく自分から与えられるようになりたいものです


とゆコトで一見シンプルに思えて含みの多い今回の詩

解説が長くなってしまいましたが

どうか勘違いされて気分を害されませんように祈ります(>_<)


でゎでゎまた明日ですー(*´∇`*)

いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング私は褒められて伸びる子なんです(愛音 迷言集その1)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(16)Trackback(0) | Top ▲

Sein und Zeit

►2009/05/28 00:00 

Sein und Zeit


eins...zwei...drei...vier

eins...私は何処に居るのか
zwei...命は此処に有るのか
drei...時間は何処に往くのか
vier...未来は此処に無いのか

"暗黙の了解"と法を犯す世界の反逆者たち
秩序を見棄てた前輪が緩んでいるのに気づくまで
狂った均衡を保つため 取り憑かれたかのように
天秤に乗せられるだけの錘を 乗せ続けるのだろう
いつか根元が歪むその瞬間まで

地獄の亡者たちのように
罪と言う名の石を積み
崩れては積み 崩れては積み
重ね重ね罪を積み重ね

首謀者たちが頭を垂らして目論むのは
傷を癒しつつ傷つける手段

眼下に広がるのは包帯で覆われた世界

Sein und Zeit...
...Sein und Zeit

永遠に続く因果


eins...zwei...drei...vier

eins...私は何処に居るのか
zwei...命は此処に有るのか
drei...時間は何処に往くのか
vier...未来は此処に無いのか

"黙秘権の発動"と口を噤(ツグ)む世界の破壊者たち
理(コトワリ)を偽った骨組が軋んでいるのに気づくまで
歪んだ重心を保つため 洗脳されているように
天秤に乗せられるだけの錘を 乗せ続けるのだろう
いつか支点が朽ちるその瞬間まで

地獄の亡者たちのように
罪と言う名の石を積み
崩れては積み 崩れては積み
重ね重ね罪を積み重ね

首謀者たちが頭を並べて企むのは
恥を晒しつつ名誉を得る手段

背後に広がるのは穢されて血塗れの世界

Sein und Zeit...
...Sein und Zeit

永遠に続く因果






どうもー愛音です^^

今日ゎまたまた皮肉系風刺詩でございます

そして哲学を元にしていますので

かなりの難解詩となっていると思います('〇';)


タイトルのSein und Zeitゎドイツ語で「存在と時間」とゆ意味です

こちらゎドイツの哲学者のハイデッカーさんの著作した本のタイトルですが

実ゎこの作品ゎ彼自身の手でゎ完結していないのです

様々な見解での意見がありますが

あまり深く説明すると詩と関係のない方向へ進んでしまうので

割愛させていただきますね(>_<)

簡単に言うと存在があるから時間があるとゆ概念のもとに描かれた哲学思想です


それに基づきまして

描かれた今回の詩の世界観ゎ

自分とゆ存在、世界とゆ存在

存在しなければ時間もなくなってしまうとゆのに

自らの延命だけに気を取られ

存在するための世界を汚す破壊者

永遠とゆ時間に束縛されている因果関係

本当の悪とゎ何か、自分ゎどうあるべきか、どうするべきかを

自問自答しつつ描きました

さあ、解説までも難解ですねw


くらい系ですが世界平和を願う祈りも込めた今回の詩

なんとなく伝わっていただければと思います


eins...zwei...drei...vierゎ

ドイツ語で1,2,3,4とゆ意味です

祖父がジャーマンですが簡単な言葉しかわかりませんので

これくらいでお許しくださいませw


それでゎまた明日ですー^^

いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ もし良ければランプチお願いします(=´▽`=)
姫ブログランキング私は褒められて伸びる子なんです(愛音 迷言集その1)
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

テーマ : 詩・唄・詞 - ジャンル : 小説・文学

┗くらい系Comment(12)Trackback(0) | Top ▲